日本国内の神社·寺

日本国内でおすすめの神社·寺を紹介します。実際に日本国内を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった神社·寺』の口コミを基にランキングを掲載しています。

日本国内の神社·寺口コミランキング [1-10]

1厳島神社

海を境内とした厳島神社は潮の満ち引きにより様々な美しい姿を見る事ができます。満潮時に海に浮かぶ姿も素敵ですが、干潮時には大鳥居まで歩いて行く事が出来、水溜りを覗くと綺麗なリフレクションが現れますよ♪◎リフレクションは大鳥居が少し海に浸かっているくらいの段階がお勧めです。波のない水溜りを探して見てください。

広島県の宮島では毎年夏に大規模な花火大会が行われています。鳥居の向こうに水中花火が開く姿は鳥肌もの。ぜひ一度は生で見て欲しい花火です。

早朝の宮島は観光客も少なく、比較的のんびりと観光ができます。干潮の際は大鳥居の側まで行くことができ、その大きさに圧倒される。瀬戸内海の風景と鹿に癒されながら、島の散策を楽しんでみてはいかがでしょうか?◎宮島口桟橋よりフェリーで10分。宮島口=宮島間の連絡船は、JR宮島連絡船と宮島松大汽船の2社が運航。

2正寿院

正寿院は今話題のお寺。その人気の1つは新緑が目を惹く猪目窓。猪目とはハート型で招福を意味し、日本古来から使われているそう!また同じ客殿には160枚の美しい天井画があり、訪れた人々を楽しませてくれます。

ハートの猪目窓が大人気の正寿院。夏限定の風鈴祭りはどこを撮っても絵になる可愛さ。風が吹くと一斉に鳴り響く音色は真夏の暑さを忘れさせてくれます。◎2018年から事前予約が必要になりました。車以外のアクセスも難しいので、事前にしっかり確認してから行くことをおすすめします。

ハート型の猪の目窓で有名な正寿院(しょうじゅいん)。それだけではなく1つ1つ絵が違う美しい天井がにも目が留まります。夏は風鈴の美し音色を聞きながらお茶も頂けくことができます。

3貴船神社

Ryography_71318.05.09

新緑に包まれる階段

四季折々姿を変える貴船神社。春から夏にかけては新緑に染まり爽やかな絶景が広がっています。

厳しい暑さとなることも多い京都ですが、緑に囲まれた貴船に行くと、体感温度がぐっと下がります。そんな豊かな自然の中にある貴船神社。水に浮かべると文字がでてくる水占いも有名です(^^)

有数のパワースポットはキラキラの青紅葉と赤のコントラストが最高に美しい!奥の宮へ続く道は川のせせらぎも涼やかに。貴船口駅からのバスは、時間に余裕をもってバス停へ。並んでいて1度では乗れないかも。

4浅草寺

浅草はやはり着物が似合う街。浅草寺やその周りの江戸町でも着物が映えます(^^)仲見世通りはお正月の時期になると飾り付けがお正月仕様になりいつもと違う雰囲気を楽しめます♪

浅草寺境内にて毎年「納めのご縁日」(2016年は12/17,18,19の3日間)に行われる年末の風物詩。華やかな押し絵羽子板は来る年の健康や開運の願いと厄よけの意味もある縁起物。毎年大変な賑わいです。

昼間の仲見世の賑わいが嘘みたいに夜は静まり返り素敵な雰囲気の浅草寺ですが宝蔵門の大わらじ越しに見る五重塔がとても綺麗でした。◎大わらじは高さ4.5m、幅1.5m、重さ500kg。昭和16年の初回奉納から現在まで8回奉納されてます。宝蔵門の仁王様の力を表し、このわらじの大きさを見た魔が驚いて去っていくと言われているとか…

5東寺

風情ある五重塔、京都の桜が一緒に楽しめます。ライトアップ期間中はとても混み合うので時間に余裕を持って行かれるのがいいと思います。市内で、駅からも近く行きやすいです♪

京都駅から徒歩で行ける東寺。その五重塔は日本一の高さを誇り京都観光の人気スポットの一つとなっています。さらに春には枝垂れ桜も楽しむことができ、夜にはライトアップされた桜がとても幻想的です。

春や秋の風景が有名な京都の東寺ですが、新緑の今の季節もおすすめです。混雑も観光シーズンに比べると少なめで、ゆっくりと美しい庭園を巡れます。また閉園間際の時間帯は夕焼け空と新緑も楽しむことができます。

6伏見稲荷大社

朱色の鳥居が立ち並び、異次元空間へと繋がるトンネルのようです。とても神秘的で、外国人観光客からも非常に人気の高い日本自慢の観光スポットです

千本鳥居の中をくぐると、まるで異世界に来たかのような不思議な感覚になります。非日常な空間を味わうことができる最高の場所です。

ko_ion911718.08.12

圧巻の鳥居の数

外国人人気No.1の伏見稲荷大社に行ってきました。予想通り人が多く、人を活かす撮影をしました。神の通る道を様々な人が通っていく光景は圧巻でした。◎JR奈良線 稲荷駅下車 徒歩直ぐ (京都駅より5分) 。もしくは京阪本線 伏見稲荷駅下車 東へ徒歩5分

7南禅寺

琵琶湖の水を京都へ運ぶ為に造られた琵琶湖疎水の一部である南禅寺水路閣。曲線が美しいレンガ造りのアーチ橋は寺の境内を通る為、景観に配慮して明治にデザインされたもの。今尚現役で琵琶湖の湖水を運びます。

巨大なアーチを描く南禅寺の水路閣。フォトジェニックスポットとして観光客で常に賑わっています。朝方から正午にかけて訪れるのがオススメです!

南禅寺にある天授庵では、池泉回遊式の南庭で池に映り込む美しい新緑のリフレクションを楽しむことができます。また白砂と苔の美しい東庭もあり、見所の多いスポットです。

8瑠璃光院

2018年春の特別拝観が6/15まで催されています。心癒される空間が広がっており、SNSで話題の机の部屋は見る角度によってリフレクションが変化し、煌びやかで美しいです。

京都屈指の紅葉の名所である瑠璃光院では毎年春と秋の数ヶ月間、特別拝観が行なわれます。春には窓一面に美しい青紅葉を、秋には鮮やかな紅葉を見ることができます。机や床のリフレクションは見事です!◎H29秋の特別拝観は10/1〜12/10、拝観料2,000円

額縁庭園、リフレクションの絶景紅葉スポット。左側のモミジから紅葉が始まるため見頃前は3色グラデーションを見ることができます。

9明月院

紫陽花の名所として知られる鎌倉でも1、2位を争う人気のあじさい寺「明月院」。明月院ブルーと称される美しい色のアジサイが約2,500株咲き誇っています。竹林もあり、梅雨の絶景に出会うことができました。◎ゆっくりと鑑賞または撮影を楽しみたいなら平日の開門時、もしくは閉門1時間前くらいがお勧めです。

今回は『臈纈染め(ろうけつぞめ)』という伝統的な技法で染められた、紫陽花柄の浴衣で散策*藍色は別名“Japan Blue”と呼ばれ、明月院ブルーの紫陽花との相性がとても良く、キラキラと光る新緑とも相まって初夏の爽やかな時間を過ごせました♩

紫陽花の美しさを満喫! 鎌倉屈指の紫陽花スポットです♪ 有名なので、もう説明不要?(≧▽≦)

10高屋神社

標高400mを超える稲積山にある神社『高屋神社』。ジワジワ人気を集める理由は、天空の鳥居越しに見る世界! 瀬戸内海や観音寺の町並みは感動的な絶景です。頑張って登ったご褒美♪◎歩いて登る場合は、麓の駐車場から約40分。始めの方はアスファルトで舗装されていますが基本は山道、最後の頂上付近はきつい階段があります。また、観光名所 不動の滝方面から車で神社の近くまで行くこともできます。

駐車場から斜面のきつい坂を登ると、そこには一面に広がる瀬戸内海の景色と天空の鳥居が見えてきます。その景色は息が止まるほどの絶景でした。◎鉄道やバスでは交通の弁が悪く、車で稲積山展望台まで向かうのがオススメです!駐車場は無料で、150mの坂を歩けば到着します。

標高404メートルにある、天空の鳥居と言われている高屋神社。山頂からは瀬戸内海が一望できます。空に近い分、余計にパワーをもらえるような、そんな気がする場所でした。

PREV

×
ログイン