厳島神社

広島県廿日市市(宮島)のおすすめ観光スポット、厳島神社(イツクシマジンジャ)を紹介します。地図やアクセス、周辺スポットなどの基本情報はもちろん、実際に厳島神社を訪れた旅行者や地元民が投稿した口コミや写真を掲載しています。

厳島神社の口コミ 13件

海を境内とした厳島神社は潮の満ち引きにより様々な美しい姿を見る事ができます。満潮時に海に浮かぶ姿も素敵ですが、干潮時には大鳥居まで歩いて行く事が出来、水溜りを覗くと綺麗なリフレクションが現れますよ♪◎リフレクションは大鳥居が少し海に浸かっているくらいの段階がお勧めです。波のない水溜りを探して見てください。

広島県の宮島では毎年夏に大規模な花火大会が行われています。鳥居の向こうに水中花火が開く姿は鳥肌もの。ぜひ一度は生で見て欲しい花火です。

早朝の宮島は観光客も少なく、比較的のんびりと観光ができます。干潮の際は大鳥居の側まで行くことができ、その大きさに圧倒される。瀬戸内海の風景と鹿に癒されながら、島の散策を楽しんでみてはいかがでしょうか?◎宮島口桟橋よりフェリーで10分。宮島口=宮島間の連絡船は、JR宮島連絡船と宮島松大汽船の2社が運航。

宮島には野生の鹿が多く生息しています。厳島神社の周りにも鹿が出没することも。鹿だけでなく、サギやカモなどの野鳥を見かけることもあります。なお、鹿がそばに来たら、荷物を持ってかれないよう、ご注意を!◎宮島口駅付近の船着き場などからフェリーを利用することができます。駐車場が多いのも宮島口駅周辺。ただし、桜や紅葉の時期などは駐車場が満車になりますので、ご注意ください。

夏の暑い季節に太陽の光を浴びる真っ赤な鳥居も素敵ですが、真冬の靄がかかる寒い時期の厳島神社は神々しくて幻想的。行きのフェリーはJRの方に乗った方が鳥居に接近できるのでオススメです。

これぞ広島が誇る世界文化遺産。潮の満ちた時、海上に立つ竜宮城のような神秘的で美しい朱の神社。日本の歴史的建造物の最高峰であり、美しい景観は国境を越えて人々を魅了する

日本三景の1つ安芸の宮島は周囲は約30km、厳島神社は海を敷地とした独創的な配置構成で、平清盛が平安時代の寝殿造り、平安時代貴族の邸宅建築様式を取り入れ現在の姿に。日本屈指の名社です。

言うまでもなく日本の有名な観光スポット。やはり美しい・・。鹿たちの可愛さにもほっこりさせられます。

満ち潮になると、まるで海の上に浮かんでいるように見える厳島神社。大胆で独創的な建築様式を持つ神社には、毎年多くの観光客が訪れます。

紅葉で有名な宮島ですが、実は桜シーズンも素敵な場所です。ソメイヨシノはまだ咲き初めでしたが、枝垂桜は見ごろ♪厳島神社周辺の朱色の神社や塔に桜が入ると、いつも以上に華やかな雰囲気になります!

潮の満ちた時は、威風堂々海面にそびえ立つさま、潮の引いた時は、遠浅の海岸から近づいてくる観光客を温かく見守るさま、非常に立派です。それと同時に海の敷地にたてる日本の建築技術の高さを誇示

撮りたいと思っていた秋の静かな夕暮れ時の厳島神社⛩✨お天気にも恵まれタイミング良くシルエット風にパシャリ📸

mihodays1719.06.24

宮島の真っ赤な鳥居

宮島に浮かぶ鳥居が潮の満ち引きによってたくさんの表情を見せてもらいました。厳島神社にて御朱印を頂きお参りもさせて頂きました。もみじ饅頭もたくさん食べ、鹿と触れ合うことができました。

×
ログイン