Reiko_H
フォローする
  • 北海道
  • 女性

北海道生まれの北海道育ち。道東の釧路・根室エリアを中心に、観光・温泉・ドライブ、グルメ、おすすめスポット情報を発信します!

新着投稿 16件 [1-10]

1001
Reiko_H・16/03/17

毛利衛さんが宇宙から見た格子状防風林を眼下に望む「開陽台」

北海道の東に広がる根釧台地には、毛利衛さんがスペースシャトルから撮った写真にくっきりと映った格子状防風林が広がります。中標津町の開陽台では、標高270mの高さから、その壮大な姿を見ることができます。

1021
Reiko_H・16/03/07

波の音が消えた海。どこまでも続く「流氷」の銀世界

2016年、今年も流氷が北海道へ辿り着きました。流氷が砂浜に乗り上げ、海も真っ白に埋め尽くされた海は、波の音が消えて静まり返っていました。

82
Reiko_H・16/03/01

誕生100年の教会。日本人画家のイコンと遺産候補のキリスト像

1916年、中標津町上武佐地区に誕生したこの教会は、2016年でちょうど100年。日本人最初の聖像画家山下りんの描いたイコンや、「北方領土遺産」候補に挙がっているキリスト像があります。

55
Reiko_H・16/02/22

北海道民の昭和時代のソウルドリンク「あのころのカツゲン」

1956年に誕生した北海道限定の瓶入り乳酸菌飲料「カツゲン」。今も「ソフトカツゲン」が道民に親しまれています。2016年1月からかつての濃い味わいを再現した「あのころのカツゲン」が期間限定発売中。

493
Reiko_H・16/02/16

肉好きが辿り着く、牛肉の極み。「サガリのステーキ」

東京の有名ホテルで修行したシェフがさまざまな牛肉に出会った末に辿り着いたのは、噛めば噛むほど旨味が染み出してくるサガリ(ハラミ)のステーキ。ソースはキノコ、ガーリック、和風の三種類からどうぞ。

54
Reiko_H・16/02/09

木彫の熊と列車待ち。「川湯温泉駅の足湯」

北海道の東、釧路から網走までを縦断する釧網本線の「JR川湯温泉駅」。駅舎の一部を改装した足湯スペース。北海道らしい木彫の熊から流れ落ちるのは、源泉100%かけ流しのナトリウム炭酸水素塩泉。

722
Reiko_H・16/02/02

銀世界の釧路湿原を駆け抜ける蒸気機関車「SL冬の湿原号」

蒸気機関車「C11 171」は、標津線を最後に廃車後、24年間の眠りを経て1999年に復活。2016年は1月30日から2月28日のあいだ、釧路駅から標茶駅まで釧路湿原を含む48キロを駆け抜けます。

774
Reiko_H・16/01/26

年に一度、数分で完売する幻の地酒「北の勝 搾りたて」

北海道の最東端、根室市にある酒蔵「碓氷勝三郎商店」が年に一度だけ出荷する「北の勝 搾りたて」。幻の一本を求めて、小売店では早朝から行列、酒屋は連日電話応対。買い逃したら地元の居酒屋を探してみて。

752
Reiko_H・16/01/19

切り立つ豚ロースの壁!高さ7cm重さ700gのポークチャップ

焼き上がりまで45分、オーブンでじっくりと豚肉の旨味を凝縮したポークチャップ。甘酸っぱいケチャップソースでさっぱりと食べられます。ちなみに「ミニ」は400g。

476
Reiko_H・16/01/12

昭和26年創業、親かしわの旨味がギューッ!蕎麦屋のラーメン

北海道の東、摩周湖と屈斜路湖のまち、弟子屈町。地元で愛される手打ちそば店「手打ちそばの両国」。そばはもちろんですが「そばラーメン」が人気で、そば屋ならではの親かしわでとったスープは一気に飲み干します。

PREV

×
ログイン