Kaoloon
フォローする
  • 石川県
  • 女性

美味しいモノ、楽しいコトを求めて日夜ネットの海を彷徨うモノ書き

新着投稿 56件 [1-10]

店舗の1階は普段使いの漆器、2階が輪島塗、3階が茶道具や加賀蒔絵を扱っており、カフェは4階。艶を帯びた漆器にこだわりの和スイーツが美しく映え、食べるのが勿体ないくらい。もちろん、味も文句なしです。

高温・乾燥など厳しい金箔製造現場で働く女性が身近にある材料を使って試行錯誤の末に生み出された肌に優しい自然派コスメ。パッケージも可愛く、自分用はもちろん、プレゼントにも喜ばれること間違いなしです。

滞在期間は短いながら魯山人が晩年になっても気にかけていた「いろは草庵」。館内には仕事部屋や書斎などが当時のまま残されているほか、貴重な作品が展示され、魯山人ワールドにどっぷり浸ることができます。

肉や米、野菜はもちろん醤油や味噌などの調味料に至るまで地元の食材をふんだんに使い、ルーには小麦粉、砂糖は不使用の胃もたれせず、後味さっぱりの身体に優しい「金澤カレー」。毎日食べても飽きません。

金沢産の酒米五百万石と金沢で生まれた酵母を使い、5つの酒蔵で醸された「ごぞう」。同じ米・酵母を使いながら、仕込み水、製法の違いで甘口から辛口まで全く味が違い、5種類の味の飲み比べが楽しめます。

昔、藤五郎という芋掘りがここで芋を洗ったところ砂金を発見。そこから「金洗いの沢」→「金沢」になりました。真夏の炎天下でも枯れず、長雨が降っても溢れることなくいつも清水を滔々と湛えている神秘的な泉です。

軽く触れただけで溶けてしまいそうなほどごく薄く削った氷は空気を含んでふわふわ。旬の素材を使った極上の自家製シロップとの相性も抜群で、かなりのボリュームにも関わらず、ペロリと食べられちゃいます。

髪の毛の1/5~1/6の超極細糸で織られた天女の羽衣。そよ風に触れているようなその軽さは何と1㎡あたり10g!有名ブランドや舞台衣装にも採用されている、世界に誇るジャパンクオリティのスカーフです。

広大な敷地にはチューリップで描かれた地上絵や立山黒部アルペンルートの「雪の大谷」をイメージした「花の大谷」、珍しい水上花壇など見所満載。本場オランダ・キューケンホフ公園も斯くやという素晴らしさです。◎【となみチューリップフェア】開催期間:毎年4月20日過ぎ~5月5日。開園時間:8:30〜17:30。入場料:大人1000円、小人300円。

加賀藩三代藩主・前田利常によって創建された寳勝寺の一角にあるカフェは和洋折衷のユニークな設えながら、お寺の静謐な雰囲気にもしっくり馴染み、居心地抜群。供される甘味も美味しく、足休めにぴったりです。

PREV

×
ログイン