perico
フォローする
  • 静岡県
  • 1990.11.13
  • 女性

写真大好き。旅行大好き。おいしいもの大好き。 地元の"伊豆"を中心に、他県の訪れた所も紹介していきます。 Blogで写真を載せているので見て頂けると嬉しいです。

新着投稿 16件 [1-10]

巴川の両岸に植えられたもみじは江戸時代の寛永11年(1634)が始まりとされる。赤や黄、橙色のもみじは空の青、針葉樹の緑とのコントラストが美しい。

小室山公園は標高321mの小室山を中心とした自然公園。その公園には4月下旬からつつじが咲き始め5月初旬まで楽しめる。この時期はどこを見てもピンクや赤、白のつつじで埋め尽くされていて美しい光景が広がる。

伊豆半島を南へ下ると海の景色が次々と変わっていく。そして伊豆半島ほぼ最南端にあるのが白浜。名前の通り浜の砂は白く、青い海と綺麗な景色を作り出している。夏は多くの海水浴客、サーファーで賑わう。

伊豆仁田で生まれ育ったパティシエが始めたケーキ屋。民家を改装した店内はとてもお洒落。アンティーク好きにはたまらない空間だ。そしてメインはショーケースにずらりと並ぶいろとりどりのケーキたち。

勝運のお寺。境内を歩いていると何気ない岩や木の上に沢山のだるまが。なんともこのだるまたちが可愛らしい。この小さなだるまたちはおみくじが入っていた物。それをみんなが至る所に置き、だるまだらけに。

5月のGWにある浜松まつり。この凧揚げは各町が初子の誕生を祝うもの。祝いの大凧たちが天高く揚がる。最終日はお互いの凧の糸を断ち切る糸切り合戦が始まり大迫力だ。空に舞う凧は色とりどりでとても美しい。

伊豆ぐらんぱる公園開園50周年の特別記念企画。東京ドーム約2 倍にあたる空間にLED約200万球が敷きつめられている。光のなかを滑る滑り台や、イルミネーションの上を滑走するアトラクションが見物だ。

商店街の中にある喫茶店わかば。創業1948年以来変わらない味で伊東市民に愛されている。濃厚なわかばのソフトクリームは手作りで毎日作られていて、他にはない形がなんといってもキュート!

江戸時代から伝承されてきたつるし雛。娘の幸せと健康を一針の糸、古い端切れに想いを託し祈りを籠めた伊豆稲取発祥のひな祭り。毎年1月の終わりから2ヶ月間開催されている。約1万千個の雛たちがつるさせている。

神社の裏にある巨石の上の鳥居。突如現れるこの光景に誰もがあっと驚く。巨石に上がれば海上に浮かぶ伊豆七島海を見渡せる。青い海と押し寄せる白波と真っ赤な鳥居のコントラストが何とも言えなくらい美しい。

PREV

×
ログイン