Karin
フォローする
  • 東京都
  • 女性

アジアと南の島を中心に、癒しの風景を求めてゆるりと旅しています。

新着投稿 28件 [1-10]

1652
Karin・17/02/24

水ぬるみ、春の訪れを告げる菜花咲く。湯布院から望む霊峰由布岳

湯布院のシンボル、由布岳。これから早春にかけては、街の中心部を流れる大分川の堤防沿いからの眺めがおすすめ。菜の花に次いで桜が咲き始める風景はドラマのロケ地としても有名。ひと足早い九州の春を楽しめます。

2252
Karin・17/02/15

きりりと冷え込んだ早朝の金鱗湖。湯布院名物、幻想的な朝霧

湖底から温泉と清水が湧き出ている湯布院の金鱗湖。冬の寒い日の朝にはその温度差で湖面から幻想的な霧が立ち昇ります。昼と夜の気温差が大きく、晴れて風がない日など条件が揃った時のみに見られる特別な光景です。

1791
Karin・17/01/09

海とアロエとみさき水仙。甘い香りに包まれる新春の水仙まつり

コバルトブルーの海が美しい伊豆下田の須崎半島・爪木崎公園は300万本もの野水仙の群生地。甘い香りに包まれながら新春の海辺のお散歩が楽しめます。水仙まつりは2月上旬まで開催しています。

1061
Karin・16/12/17

江戸時代から300年以上続く年末「歳の市」華やかな羽子板市

浅草寺境内にて毎年「納めのご縁日」(2016年は12/17,18,19の3日間)に行われる年末の風物詩。華やかな押し絵羽子板は来る年の健康や開運の願いと厄よけの意味もある縁起物。毎年大変な賑わいです。

1221
Karin・16/11/29

日本有数の漁獲高を誇る駿河湾の穫れたて生しらすを味わう二色丼

日本でも有数の漁獲高を誇る駿河湾のしらす。足が早いため、その日に穫れた新鮮な生しらすが味わえるのは水揚げされた近辺の限られた範囲内のみ。旬は春秋、釜揚げしらすとの二色丼でふたつの食感を同時に楽しんで。

1191
Karin・16/11/08

静岡庶民派グルメの殿堂!真っ黒に出汁がしみた、しぞーかおでん

静岡名産の黒はんぺんと牛筋ベースの長年注ぎ足した真っ黒なダシ。串に刺さったタネにだし粉をかけて頂く庶民の味。戦後の屋台から始まったカウンターのみのおでん街は昭和レトロで地元の常連さんの憩いの場です。

1862
Karin・16/10/21

まるでジオラマの世界!日本一標高の高い国道から眺める秋の山肌

群馬県と長野県の県境を走る志賀草津高原ルートは、日本の国道では最も標高が高い場所。ここから眺める秋の山肌は、熊笹の緑の絨毯に点在する低木がぽつぽつと赤や黄色に色づき、まるでジオラマのような絶景です。

1632
Karin・16/10/14

硫黄濃度日本一!標高1800mの秋景を眺めながら入る白鐵の湯

標高1800mに涌きいでる万座温泉。青い乳白色のお湯は濃厚な硫黄泉のかけ流し。この濃い湯の効能を求めて多くの人が訪れます。ログ露天風呂で秋の高地の澄んだ空気を浴びながら浸かれば身体の芯から癒されます。

7921
Karin・16/10/07

水面からでもはっきり見える!珊瑚礁でできた島の浅瀬リーフ

下地島は珊瑚が隆起してできた島。浅瀬のリーフでは水面からでもカラフルな珊瑚礁が見られるほど透明な海。干潮時には水面から顔を出しそうな珊瑚が見られます。

2002
Karin・16/09/23

まるで天国まで繋がっているかのよう。コーラルブルーの絶景桟橋

下地島にある操縦訓練のための空港の北端にある誘導桟橋。ここからの景色は息を飲むような美しさ。かつてはジェット機のタッチアンドゴーが見られた場所で有名ですが、見られなくても充分に来る甲斐のある絶景です。

PREV

ログイン