日本国内のイベントやお祭り

日本国内でおすすめのイベントやお祭りを紹介します。実際に日本国内を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かったイベントやお祭り』の口コミを基にランキングを掲載しています。

日本国内のイベントやお祭り口コミランキング [1-10]

1長岡まつり大花火大会

日本三大花火の1つの長岡花火。その迫力はもう半端ないの一言。視界が花火で埋め尽くされます。

全長2kmに渡って打ち上げられる花火フェニックスや音楽に合わせて打ち上げられるスターマインは圧巻の一言です。

日本三大花火大会の1つ。長岡の街を夕焼けと花火が照らしてくれました。マジで半端ない演目が盛りだくさんで見飽きないです。

2正寿院

正寿院では毎年夏に風鈴まつりが開催されています。境内にはたくさんの風鈴が吊るされていて、涼やかな音色が響き渡っています。47都道府県のご当地風鈴を楽しめたり、絵付け体験もできますよ!◎2017年の風鈴まつり 7/1〜9/18

9月中旬まで風鈴祭りが開催されているので行ってきました。お茶とお菓子を出してくださり、一息ついてゆったりできる時間がとても心地よかったです。

ハート型の猪目窓でも有名な正寿院。今年も7/1から風鈴祭りが催されます。夏の雰囲気満載なのでぜひ足を運んでみてください!

3佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

世界中から100機以上のバルーンが集まるアジア最大級のイベント。彩り豊かなバルーンが一斉に飛び立つ姿は圧巻です。◎朝と昼の1回ずつ開催されますが、おすすめは朝の時間帯。風が弱い朝の時間帯の方が開催確率が高く、朝焼けとバルーンを撮影できることもポイントです。

毎年11月のはじめに行われる佐賀インターナショナルバルーンフェスタ。午前の部からの参加をおすすめします。都合が合わず見れませんでしたが、夜間係留もおすすめです!

午前7時から開始されるバルーン競技。無数のバルーンが飛び上がる景色は圧巻でした。また同タイミングで朝焼けも見れるため、一石二鳥のイベントとなってます。◎2018年10.31〜11.4の期間中となっています。今年は終わりましたが、来年行きたいと思う方は是非行ってみてください。

4琵琶湖花火大会

びわ湖大花火大会は30年以上前から毎年8月に滋賀県大津市で開かれています。花火自体の迫力はもちろん湖上というロケーションを活かした演出にも注目です。

琵琶湖花火大会の写真です。打ち上げ場所と夢見が丘は大分距離が離れていますが、スターマインの迫力は夢見が丘にいても伝わってきます。どの花火も綺麗に見えるのでオススメです。◎夢見が丘は昨年まで駐車場代が6000円でしたが、10000円に値上がりしました。それに加えて通行料で840円ほどかかりました。

Ryography_71318.08.08

湖上に舞う大花火

毎年8月に行われるびわ湖大花火大会。写真は去年話題になった浮御堂からの写真です。リフレクションも綺麗で、一味違うびわ湖花火を楽しめます。

5清水寺

京都の音羽山 清水寺では「秋の夜間特別拝観」が行われています。観音様の慈悲を表した優しい青い光と美しい紅葉のライトアップが参拝者を魅了します。◎期間:11月17日 〜 12月2日(17:30 〜 21:00 受付終了)

「清水の舞台から飛び降りる」の語源となった本堂の舞台。断崖の上にせりだし、市街地の眺望も最高。

京都を代表する紅葉スポットである清水寺。何ヶ所か紅葉のライトアップに訪れましたが、この場所がさすがとしか言えない紅葉スポットとなっております。◎ライトアップは12月2日までとなっています。

6大阪七夕スカイランタン祭り

8/18・19に大阪の淀川で行われたスカイランタンイベント。3000個のランタンが夜空に飛ばされ、絶景でした。

台湾で有名な「スカイランタン」。それが大阪で出来ちゃったんです!都会の夜空に幻想的な世界が広がりました✨私もスカイランタンに願い事を込め、ただただその景色に見惚れていました。◎2018年8月18.19日開催

淀川河川公園で開催された 七夕スカイランタン祭り🎋 まるで "ラプンツェルの世界" ゆっくりふわふわ☁️✨癒しの空間..

7きほく燈籠祭

毎年夏に紀北町で開催されるお祭り。目玉花火はここでしか見られない彩雲孔雀と彩色千輪。今年は台風の影響で順延され、9/8に開催されました。

場所取りは大変ですが、これを見れた瞬間満足になります⑅◡̈*夜空いっぱいに広がる彩雲孔雀は来年も見たいと思う花火です。

きほく灯籠祭で打ち上げられる花火として有名な彩色千輪。その花火を見るために遠くから遥々来る方も。実際に見る彩色千輪は興奮して声が出てしまうほど!◎紀伊長島ICから約10分。駐車場の乗り入れは19時まで。花火が終わっても22時半までは車を移動することができないのでご注意を!

8後楽園

日本三名園の一つであり、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで3ッ星を獲得した『後楽園』の夏のライトアップ『幻想庭園』。風鈴や錦鯉、折鶴を使った和の美しい演出に酔いしれる、この夏お勧めのイベント♪◎入園料大人400円。幻想庭園: 平成29年8月1日~31日。

日本三名園の一つである後楽園の秋の幻想庭園が前回よりもスケールアップして開催されています。岡山城を含む和の灯により名園が幻想世界に包まれます。

岡山県の後楽園は期間限定で幻想庭園と呼ばれる美しいライトアップを実施します。秋の幻想庭園は和傘が置かれ、紅葉とのコラボにうっとりするばかり!定番以外にも意外な場所に隠れている美を探すのも面白いですよ♪◎岡山駅からバスで行けますし、駐車場も完備です!

9祇園祭

祇園囃子や普段見れない山鉾をはじめ、屋台などが楽しい! あの四条通りが堀川〜東大路通まで歩行者天国になります!

京都の夏の風物詩、祇園祭の中でも一番盛り上がる宵山。各鉾や山の提灯に火が灯り、コンチキチンという音色の祇園囃子が幻想的で、お祭りムードを盛り上げます。◎15日宵々山、16日宵山では18:00~23:00頃にかけて一部通りが歩行者天国になり、間近での見学が可能。屋台も出て盛り上がります。

7/17の山鉾巡行は四条烏丸交差点をスタートし、大通りを23基の鉾や山が巡行。動く美術館と称される鉾や山の装飾は、豪華絢爛で見応え充分。京都らしさ満点の祭りを堪能してください。◎四条烏丸を9:00に出発、四条河原町、河原町御池、新町御池を経て巡行する。交差点で方向を変える「辻回し」はダイナミックで盛り上がる場面!

10岩屋堂公園

11月10日~18日まで、ライトアップが楽しめる岩屋堂。天然の大きな岩の祠「岩屋堂」や暁明ヶ滝、瀬戸大滝といった迫力ある自然が、ライトアップにより川面にも映し出されるその景観はとても美しいです。

岩屋堂公園は緑、黄、オレンジ、赤と様々なもみじを一度に楽しめます。場所によって、香嵐渓のような雰囲気を出しているところや河口湖のもみじ回路のような迫力をもったところ等、見応えあるスポットが沢山あります

公園は渓谷沿いを歩けるので、公園内にあるもみじのライトアップが、色鮮やかに水面に映る景色は最高です!

PREV

×
ログイン