神奈川県のまち並みが素敵なスポット

神奈川県でおすすめのまち並みが素敵なスポットを紹介します。実際に神奈川県を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かったまち並みが素敵なスポット』の口コミを基にランキングを掲載しています。

神奈川県のまち並みが素敵なスポット口コミランキング [1-10]

1

横浜ランドマークタワー

80eno_noe_22

展望台から見下ろす横浜の夜景

ランドマークタワーには展望台があり、その展望台の70階から見下ろす横浜の夜景は感動ものでした。この感動をぜひ味わってみてください!◎ランドマークタワーへは桜木町駅(JR・市営地下鉄)から動く歩道で徒歩5分 みなとみらい駅(みなとみらい線)から徒歩3分。料金は1000円、

2

江ノ島電鉄 鎌倉高校前駅

53Tsukiko

壮大な海が目の前に広がる駅。淡いレトロ感と躊躇ない景色

江ノ島電鉄の中で最も海に面した駅がここ「鎌倉高校前駅」。ロケに使われるほどの情緒ある風景は、どこか淡いレトロ感を醸し出しています。

3

天桂山玉宝寺(五百羅漢)

129jp_travelerspic

圧倒の羅漢像526体

北条氏の家臣が健立した、天桂山玉宝寺(五百羅漢)の本堂には像高24cmから60cmの比較的小さめで、様々な表情をした羅漢像526体が、本堂内びっしり並べられてる姿は圧倒ですよ!◎小田原駅から伊豆箱根鉄道 大雄山線で三駅の五百羅漢駅からすぐの場所にあり、アクセスしやすいです。

4
682plusLink

「平成の大改修」を終え、天守閣が新装。城下町小田原のシンボル

平成の大改修を終え、2016年5月1日に天守閣がリニューアルオープンした北条早雲ゆかりの小田原城。毎年5月3日は北条五代祭りを開催。城内に「こども遊園地」もあり、家族連れの憩いの場でもある。

5

小田原城址公園「御感の藤(ぎょかんのふじ)」

872plusLink

花房1m。小田原城址公園のお堀端で、思わず見上げる藤棚

樹齢180年ほどで、花房が1mもある小田原城址公園の藤棚。大正天皇が皇太子の頃にその美しさに感嘆したという由来から「御感の藤」と名付けられました。見頃は毎年4月下旬~5月上旬頃です。

6

日本大通り

87Double_A

朝から夜まで抜群のロケーション、日本初の西洋式街路

横浜公園と象の鼻パークを結ぶ日本大通り。ヨーロピアンレトロな街路と建物を眺めながらオープンカフェに座れば、海外にいるような錯覚。朝から夜までそれぞれ異なる雰囲気に、ひと回りしてまた戻りたい、そんな道。◎みなとみらい線日本大通り駅すぐ、JR・地下鉄関内駅より徒歩7分。有料パーキング有り。

7

横浜赤レンガ倉庫

711Double_A

百年瓦の黒、煉瓦の赤。歴史のコントラストが港に映える倉庫群

横浜観光名所の一つ《赤レンガ倉庫》。横浜ならではのショッピング、グルメを楽しむ場所としては勿論ですが、なにより青い海に映える瓦や煉瓦、倉庫の機能性を超える内外の意匠性と歴史色を隅々まで鑑賞したい場所。

8

横浜港大さん橋(国際客船ターミナル)

61Double_A

360度絶景!海の上から横浜を眺めるデッキ『くじらのせなか』

観光周遊バスのコースでも人気、国際客船ターミナル。『くじらのせなか』の愛称通り、独特な曲線と幾何学のフォルムを持つ屋上からの眺望は特別。ウッドデッキ越しの海と横浜、写真を写す人が一日中途絶えません。

9

開成町 あじさいの里

1491plusLink

開成町の人気風物詩!5000株の紫陽花が咲き誇る田園風景

17.2haの田園風景の中、水路に沿って田畑を区切る農道に植えられた紫陽花は5000株。虹色の大輪が田植えの終わった稲の緑に映え、多くの人々がのんびりと散策する姿は初夏の風物詩です。

901hiromi-style

蒼い世界に包まれる、荒崎海岸の風景

夕陽が沈んだあとは徐々に蒼い世界が広がり、荒々しくたたきつける波があるかと思えば、静かでリズミカルな波のときもあります。そして最後は藍色になり向こう側にはかすかな街の灯が。物語が生まれそうな景色です。

PREV

ログイン