大塚国際美術館

徳島県鳴門市のおすすめ観光スポット、大塚国際美術館を紹介します。地図やアクセス、周辺スポットなどの基本情報はもちろん、実際に大塚国際美術館を訪れた旅行者や地元民が投稿した口コミや写真を掲載しています。[更新日: ]

口コミ 7件

陶板で再現した世界中の名画を展示する国内最大級の美術館。その中心は、ミケランジェロの天井画で知られるバチカン市国のシスティーナ礼拝堂を原寸大で再現した『システィーナ・ホール』。鳥肌が立つ様な芸術空間♪◎日本一入場料の高い美術館(3,240円、前売り3,100円 )と言われていますが、それを感じさせないほど、精巧な再現度、展示数があります。まさに、世界の芸術を日本で唯一体験だきる場所だと思います♪

傷んでいた名画『最後の晩餐』の修復前と後、2枚を展示している唯一の美術館です。つまり見比べることができるため、修復前は汚れで謎めいていた部分が解明されるストーリ―がとても面白いです♪◎大塚国際美術館がOPENする時は、まだ現地では修復中であったため、修復前の絵が展示されていました。そして修復が完了した後に、そちらも展示したことから、2枚を見比べることができるようになっています。

「睡蓮」を自然光の下で見てほしい、というモネの希望を文字通り実現した野外展示は大塚国際美術館の目玉の一つ。4枚の大作が空間を囲っていて、真ん中に座ると美しくも儚い「睡蓮」の世界に惹き込まれます。◎陶板だからこそできる展示方法にモネもびっくりですね。「大睡蓮」を囲う池に咲く睡蓮は夏が見頃です2017年11月28日~12月24日は更新工事のため鑑賞が一部制限されるそうです。

イタリアのパドヴァにあるスクロヴェーニ礼拝堂の空間をそのまま再現したもの。壁一面に描かれた名画やその厳粛な雰囲気はレプリカとは思えないほどです。ここで結婚式もできるそうですよ♪ ◎システィーナ・ホールの隣にあり、ダイナミックな環境展示作品の一つです。

徳島が誇る一流企業大塚グループが設立した国内最大級の美術館

0901_barbar2014.03.0962

1000点以上の西洋名画

日本最大級の展示スペースに1000点以上の名画が原寸大にて展示されており、アート好きにはたまらない美術館です。一日では足りないですね

陶板複製された名画が揃っている徳島の大塚国際美術館。原寸大で再現されているため大迫力の空間に魅了されること間違いなし。レプリカなので絵を触ることも出来ます。それに館内写真撮影もok!

おすすめ

基本情報