三好市の観光スポット

徳島県三好市でおすすめの観光スポットを紹介します。実際に三好市を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった観光スポット』の口コミを基にランキングを掲載しています。

三好市の観光スポット口コミランキング [1-5]

1祖谷のかずら橋

徳島、祖谷(いや)にあるかずら橋は日本三奇矯の一つに数えられています。シナチクカズラを使って造られたかずら橋はその軋みや揺れから絶景とスリルを同時に味わえる珍しいスポットです。◎「通行料は大人550円・小人350円」「通行可能時間は日の出~日没」「年中無休」

高さ14m、足元をみれば美しい川が流れる渓谷。植物で編んだ吊橋で、歴史ある雰囲気が色濃く残る重要有形民俗文化財。ギシッと揺れスリルは満点です。

国指定重要有形民俗文化財でもある、粗谷のかずら橋。シラクチカズラという木のつるでできた、吊橋。吊橋の下には、ターコイズブルーの水面。徳島の山奥にあるここは、まさに、秘境でした。

2大歩危峡

吉野川が流れ、国内有数の渓谷美で知られる大歩危峡を遊覧船で楽しむことができます。透き通る綺麗な川と迫力ある岩場、春には上空を鯉のぼりが舞う絶景を眺めることができました♪◎大歩危峡まんなかという施設から大人1080円、子供540円、約30分の遊覧船を楽しめます。

圧倒的な渓谷美を誇る秘境の絶景スポット「大歩危峡(おおぼけきょう)」。毎年春には、約160匹の鯉のぼりが吉野川が流れる渓谷上空を優雅に泳ぐ姿を見ることができます。遊覧船にのって眺めるのもいいですよ♪◎鯉のぼりは例年3月末から5月末まで見ることができます。「大歩危峡まんなか」というレストランもある施設から鯉のぼりや遊覧船を楽しめます。

渓谷にワイヤーを張り、全国から集まった鯉のぼりが空中を優雅に泳いでいます。圧巻の渓谷美を泳ぐ鯉のぼりの群集は徳島が誇る春の情景

3奥祖谷二重かずら橋

葛のつり橋が2本、『女橋』と『男橋』が架かる奥祖谷二重かずら橋。男橋は女橋と比べて長く、そして高いです。下を見れば木の板の隙間から川が丸見えでスリル満点。耐えれますか!?◎祖谷のかずら橋とは別の場所になります。二重かずら橋は一回の入場料で何度も渡ることができます。まずは女橋で試すのもありですよ♪

男橋と女橋、二本かかるのが奥祖谷二重かずら橋。女橋は男橋よりも長さが短く、高さも低いのでまずは女橋からチャレンジ。手すりはツタで足元は隙間だらけの木の板。怖すぎ!揺らさないで~。◎剣山登山リフトから車で20分程度なので剣山観光と一緒に訪れるのがおすすめ。入園料550円。駐車場あり。

野猿(やえん)は自分でロープを引っ張って動かす、人力ロープウェイ。バランスを崩すと大きく揺れてスリル満点!野猿の中からは2本のかずら橋や渓流の美しい景色も楽しめますよ♪ 怖いけど...◎奥祖谷二重かずら橋の一番奥にあります。3人まで乗ることができます。せっかく来たなら、いざチャレンジ!

4祖谷渓

徳島県西部に位置する祖谷渓(いやけい)の景色はどこを見てもまさに秘境と呼ぶのに相応しいものばかり。ひの字渓谷や崖っぷちに立つ小便小僧など、多くの見所が並びドライブルートとしても存分に楽しめます。

5琵琶の滝

緑で覆われた岩場と滝の白のコントラストがとても美しい。平家落人たち琵琶を奏でていたことから名の由来。水が透き通るように美しく、マイナスイオン溢れる観光スポット

PREV
NEXT
×
ログイン