奈良県の観光スポット

奈良県でおすすめの観光スポットを紹介します。実際に奈良県を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった観光スポット』の口コミを基にランキングを掲載しています。

奈良県の観光スポット口コミランキング [1-10]

1奈良公園

緑あふれる広大な敷地内に1000頭以上の野生の鹿が生息しており、自由に触れ合うことができます。売店で売っている鹿せんべいを与えてエサやりも楽しめますが、たくさんの鹿集まってくるので注意して下さいね!

芝生が広がる広大な公園。特に、秋は紅葉が美しく、オススメです。早朝鹿活するカメラマンさんたちのスポットでもあります。

朝7時ごろになると太陽が昇り、朝日から光芒が射してきました。そこにちょうど鹿が来てくれた時、鹿の神々しい写真を撮ることができます。

2岡寺

岡寺の三重の塔を背景にロウソクの灯りと和傘がとても綺麗にライトアップされていました。このライトアップを見に、たくさんの人が集まっていました。◎橿原神宮前駅からバスで27分(「岡寺前」下車、徒歩10分。)飛鳥駅からバスで19分(「岡寺前」下車、徒歩10分。)2018年9月22日と23日限定のライトアップとなっております。

東光山 岡寺(龍蓋寺)での境内の紫陽花と天竺牡丹(ダリア)の浮かべている「華手水舎」お寺に献花されたダリアを「華の鉢」などで境内各所にお供えしてます。お寺内の散策の際に癒される花々たち❁︎2枚目のお写真の池の中にある華の鉢に飾られたダリアの上にちょこっと乗っかってる 小さいカエルが可愛かったです✧︎

顔の大きさまである色鮮やかなダリアの花が水面に浮かび、見た時に可愛すぎて是非行ってみたいと思い行きました!ダリアの花だけでなく、明日香村を一望出来る絶景は必見です!

3本薬師寺跡

8月末から9月にかけて見頃を迎えるホテイアオイ。あまり知られている花ではありませんが、来年もまた見にきたいと思わせる魅力的な花です!夕焼けと一緒に見るのも1つの楽しみ方です!◎電車では近鉄橿原線畝傍御陵前駅下車東へ約0.5km。車では無料駐車場ありますが、数に限りがあるので、ご注意を!

ホテイアオイの群生地で有名な奈良県の本薬師寺跡。夏に約14000本のホテイアオイが咲き乱れます。大和三山のひとつである畝傍山とホテイアオイと夕日のコラボは、息をのむ美しさ。一見の価値ありです♡

約400,000株の美しい薄紫色の花が水田一面に広がる風景はまさに絶景。8月下旬から9月下旬が見頃です!

4長谷寺

長い長い399段の登廊が美しい奈良の長谷寺。別名花の御寺とも呼ばれ、春には牡丹や桜、夏にはアジサイ、秋の紅葉、冬には寒牡丹や寒桜など四季折々の花が楽しめます。本堂から見る緑豊かな山々はまさに絶景です。

奈良県の総本山長谷寺。花の御寺として有名ですが、門をくぐり真っ先に目に飛び込んでくるのはこの長く続く美しい階段。大晦日には万燈会が行われ、あったかい光に包まれます♡

秋の長谷寺は、どこを切り取っても絵になります。私自身、何度も訪れている場所ですが、毎回新しい発見があるくらい、魅力が詰まったお寺です。

5馬見丘陵公園

四季のお花が楽しめる馬見丘陵公園で、5つのエリアに咲く15万本のひまわりが見頃になってきました。周りの緑や建物もポイントになり、夏空の下エリアによっても違う表情の爽やかな絶景が楽しめます。

馬見丘陵公園は古墳群と豊かな自然を合わせたとても広い県営公園です。園内では約50万株のチューリップや春の花咲き誇ります!季節の花々が植えられているので、いつ訪れても楽しめる公園です。◎チューリップフェア 2018年4月7日(土)〜4月15日(日) 10:00〜17:00 入園無料 お花はいつでも楽しめますが、フェア中はイベントやフードトラックが開催されます。

奈良県にある馬見丘陵公園。四季折々のお花が楽しめます。お弁当を持ってピクニックも良し、園内のカフェでまったり過ごすも良し🎶様々なイベントも開催されるので、要チェックです♡

6若草山

奈良公園や市内を一望できる若草山山頂。10月下旬から紅葉が始まり、魅力増す景色を楽しめます。写真は去年11月初めのものです。

若草山の上から、奈良市街の広がりのある夜景を見ることができます。新日本三大夜景にも選ばれてますよ!

f__r__h__t19.03.19

鹿と夕日

夕日を見ながら鹿を間近で見られるスポットです。鹿せんべいで鹿を誘導して、写真を撮っている方々が多数いらっしゃいました。日中、夜の景色も楽しめるので、また足を運んでみようと思います。

7藤原宮跡

ギッシリの広大な菜の花畑に、桜のタイミングと青空も重なると、3色の春色のハーモニーが最高にフォトジェニックな絶景が広がっています。

夏には3,000平方メートルの蓮池に11種類の花蓮が咲いています。春は菜の花と桜、秋はコスモスが一面に咲き癒される場所です。

藤原宮は中国にならった日本で初めての都城。跡地の周辺には季節の花々が植えられ、春には桜と菜の花を同時に見ることが出来る絶景スポットです!桜色と黄色のなんとも春らしいカラーに癒されます!◎リンクのサイトでは開花情報も随時アップされています。

8矢田寺

奈良の紫陽花寺として名高い矢田寺では、約1万株という圧倒的な数に加え、種類も60種あり珍しいものも。見本園では違いも楽しめ見飽きる事がありません☆◎毎年6月〜7月初旬にかけてあじさい園が開園。山手にまで広がる1万株の紫陽花は見応え充分。種類も多い事から県外からも多くの見物客が訪れます。

あじさい寺として名高い矢田寺。 60種類、1万本の紫陽花が咲いていて、眺めているだけで癒されます。◎お寺に行く途中に長い階段がありますので、歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

自然と調和された、こちらの紫陽花庭園には、約1万株の紫陽花を楽しむ事が出来ます。幻想的な森の中で、咲き誇る色とりどりの紫陽花はとても幻想的。

9ナメゴ谷

紅葉の時期にも大人気なナメゴ谷ですが、春になると山桜が咲きピンクの龍のようになります。天に昇っていくように見えるのはとても感動します。、

紅葉の時期のナメゴ谷では、龍が山を這って昇るような、ここでしか見ることのできない紅葉の景色が楽しめます。

尾根筋にブナ、カエデ、山桜などの広葉樹があり、紅葉することで龍が昇っているように見える。午前中に太陽の光が上がることで陰と陽ができより一層紅葉が引き立つ。◎紅葉は11月上旬。午前中は太陽の光が逆光にならず、山に陰と陽ができる。

10花矢倉展望台

春には桜の名所として知られる吉野山ですが紅葉もとても美しいスポット。山全体の広いエリアで楽しめ、徐々に色付きが山を降りてくるので長い期間楽しめます。金峯山寺を見渡せる花矢倉展望台からの景色は必見です!◎色付きはサクラモミジが早くカエデモミジはこれからです!紅葉のライトアップは2017年11月3日(金)〜26日(日)、17時〜21時

この時期だから拝見できる、とても価値のある一瞬の圧倒的な風景!!! 世界遺産と桜のコラボに言葉は不用。 是非一度ご覧ください!!

夜中3時に到着した頃には、雲海が出現しており、すでに絶景となっていました。この写真は4時過ぎに撮った写真になります!日によって雲海の大きさや出具合が違ってくるので毎日違う絶景を見ることができます!◎金峯山寺は花矢倉展望台から見るのがオススメ!近鉄吉野駅からロープウェイで3分(ロープウェイ3/24~5/6まで運行予定。その他の時期運行未定。)ロープウェイ吉野山駅からバスで30分。

PREV

×
ログイン