神奈川県の春に訪れたいスポット

神奈川県でおすすめの春に訪れたいスポットを紹介します。実際に神奈川県を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった春に訪れたいスポット』の口コミを基にランキングを掲載しています。

神奈川県の春に訪れたいスポット口コミランキング [1-6]

1

小田原フラワーガーデン

353plusLink

芳醇な香りの145品種のバラ園と世界最大級のネギ坊主の競演

華やかな香りが園いっぱい広がり、345株が咲き誇るバラ園とアリウム・グローブマスターが艶やかな競演。花々は無料で観賞できるので、バラが咲き揃う1か月は、毎日のように贅沢で優雅な散策時間が楽しめます。◎駐車場:140台 無料/バラ園:9:00~17:00 入園無料/バラの開花は5月中旬~6月上旬・10月中旬~11月中旬(期間中無休)

2

小田原城址公園「御感の藤(ぎょかんのふじ)」

872plusLink

花房1m。小田原城址公園のお堀端で、思わず見上げる藤棚

樹齢180年ほどで、花房が1mもある小田原城址公園の藤棚。大正天皇が皇太子の頃にその美しさに感嘆したという由来から「御感の藤」と名付けられました。見頃は毎年4月下旬~5月上旬頃です。

3

三浦海岸河津桜まつり

67Double_A

三浦半島の春!河津桜とスタイリッシュな京急電車のコラボ

三浦半島で観られる河津桜は、京浜急行の線路沿い一帯。早咲きで発色良い桜と半島育ちの色濃い菜の花は2月中が見頃。更に独特なカラーリングの電車が景色に入れば思わずカメラを向ける美しさです。

4

太田和つつじの丘

1742hiromi-style

丘の斜面いっぱいに敷き詰められた5万本のツツジ

丘いっぱいに漂うツツジの香り。いつもはひっそりとした公園なのに、この花の咲く季節に多くの家族連れやカップル、友人同士で花を愛で楽しんでいます。満開の花と人々の笑顔がいっぱいになる光景が好きです。

5
2871yuuuu_ko

約2000本の美しい孟宗竹と竹の庭を眺めながらいただくお抹茶

静寂に包まれた竹林の小径。空へと伸びた竹を見上げると、隙間から射し込む木漏れ日。いつまでも美しい竹を見上げていたいくらい。竹の庭を眺めながら心静かにいただく抹茶とお菓子。4月頃までは椿と竹林の共演も。◎☆鎌倉駅東口 バス停5番 ☆浄明寺バス停下車3分 ☆拝観料200円 抹茶お菓子付きはプラス500円

6

城山かたくりの里

1041yascolo

春を彩る、30万株のかたくり

神奈川県相模原市にある、かたくりの群生地です。小さな花ですが、晴れて気温の高い日には花弁が反り返り、まるで妖精のように可愛らしい姿になります!毎年3月第2土曜日~4月第3日曜日の期間限定で開園します。料金は500円。駐車場は無料で、橋本駅から直通バスや路線バスが出ています。

PREV
NEXT
ログイン