室戸ジオパーク

高知県室戸市(甲浦)のおすすめ観光スポット、室戸ジオパーク(ムロトジオパーク)を紹介します。地図やアクセス、周辺スポットなどの基本情報はもちろん、実際に室戸ジオパークを訪れた旅行者や地元民が投稿した口コミや写真を掲載しています。

室戸ジオパークの口コミ 10件

地球、大地を学び楽しむことができる室戸ジオパーク。中でも亜熱帯性植物『アコウ』の大地に根を張り巡らせ、枝の伸びる様は生命力をまざまざと感じとれる場所。そこはまるでラピュタの世界でした♪◎国内にも数あるジオパークの中でも、室戸はユネスコ世界ジオパークに認定されている貴重な場所。またアコウは市の天然記念物に指定されています。

砂や泥が海底で重なり、ミルフィーユ状の岩となり、長い年月をかけて地上へと押し出されてきた「タービダイト」。もともと海底だった場所に触れることができる貴重な場所で、自然のアートのようでした♪◎ねじれながら海底から隆起した、縦じま模様のタービダイト層です。近づくと想像以上に大きく、自然のエネルギーの大きさを感じる場所です。

駐車場から徒歩30秒。別世界が広がる室戸岬の遊歩道。熱帯の植物が繁殖し、薄暗く怪しい様子はまるでジャングルです。中でも剥き出しの太い根が岩を包む、印象的なアコウの木からは、自然の神秘とパワーを感じます。

ジオパーク内にある乱礁遊歩道は、海岸沿いを約2.6km続きます。岩礁を突っ切るように進み、時に太平洋のしぶきが降りかかるほど迫力がある景観。道沿いには、巨岩や亜熱帯植物など様々な自然も楽しめます♪◎東西に約2.6km続きますが、どちらの入り口から入ってもダイナミックな自然を楽しめます。空海ゆかりのスポットや子授の岩など見所がたくさんありますので、ぜひ端から端まで歩いて見てくださいね。

2600万年前の地層で、海水と混ざった流れによって降り積もった砂岩と泥岩の層です。室戸岬タービダイト層は堆積した後さらに90°回転したことで、縦に直線的フォルムで圧倒的なパワーを感じる地層です。

波によって削られたとされる神秘的な洞窟です。空海が見たり、聞いたりしていた、室戸の景色や波音の響きをここでは体験することができます。日本の音風景100選にも選ばれ、未来に残したい音風景となっています

蜘蛛の巣のように根を張り、木々を張り巡らす。台風を避けるため低木で今にも覆いかぶされそうな勢いで圧倒されそうになります。

世界が認めるジオパーク。隆起した様々な形の岩はから大地のエネルギーを、太平洋からは海の圧倒的エネルギーを、地球の鼓動を感じ取れる衝撃のパワースポット! 高知県が誇る世界一の遊歩道だと思います。

マグマが地層に貫入して固まったとされる岩。エネルギー満ち溢れる太平洋の波と対峙する様は雄大ですばらしい。絶世美女の悲しい伝説が残るとか。。

角度が悪くてすいません(T_T)/~~~ 写真右の尖った岩が角度によって天狗の様に見えることから天狗岩といわれています。まさに自然の芸術ですね。

×
ログイン