21世紀美術館

石川県金沢市のおすすめ観光スポット、21世紀美術館(21せいきびじゅつかん)を紹介します。地図やアクセス、周辺スポットなどの基本情報はもちろん、実際に21世紀美術館を訪れた旅行者や地元民が投稿した口コミや写真を掲載しています。[更新日: ]

口コミ 5件

こちらを代表する作品、レアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」は最高にフォトジェニック!地上からもプールからも鑑賞できる作品で、地上からは無料で観る事ができます。◎深く水で満たされているかのように見えますが、透明のガラスの上に深さ約10センチの水が張られているだけで、ガラスの下は水色の空間となっていて内部(有料ゾーン)にも入ることもできます。

1

この美術館を代表する作品のスイミングプール。晴れている日に訪れると、写真のような波紋が映ってとても綺麗です。写真を撮るときは連写モードで撮ると、浮遊感が出てオススメです。

1

晴れていれば上から差す太陽の光で波紋の影ができるのですが、この日は残念ながら雨。タイミングによっては撮影待ちの行列ができます。

円形が特徴的な美術館。美術館でありながら公園のようで、ゆったり過ごすことができます。有料・展覧会ゾーンはもちろん、無料の交流ゾーンでもたっぷりとアートに触れられ大人も子供も堪能できます。◎展覧会ゾーン:有料・10~18時(金・土曜は〜20時)休館日・月、交流ゾーン:無料・9~22時、休館日・年末年始

21世紀美術館でスイミングプールの次くらい?に有名なラビットチェア。沢山並んでいる様子が可愛すぎです!こちらは美術館開館前に入れる無料ゾーンです。

おすすめ

会員登録