東京都の観光スポット

東京都でおすすめの観光スポットを紹介します。実際に東京都を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった観光スポット』の口コミを基にランキングを掲載しています。

東京都の観光スポット口コミランキング [1-10]

1チームラボ ボーダレス

2018年6月21日、東京お台場にオープンしたデジタルアートミュージアム。部屋ごとに色んなアートが広がっており、完全に異世界。新しい東京の人気観光スポットになること間違いなしです。

たくさんのランタンが浮かぶ空間はまるでラプンツェルの世界のようです。他にも様々なデジタルアートの世界が広がる空間は大人から子どもまで楽しむことができます。

会場には地図も案内表示もなく、自分の足で色々な部屋を見つけていく。コンセプトの異なる部屋で、思う存分写真を撮れる!

2浅草寺

浅草はやはり着物が似合う街。浅草寺やその周りの江戸町でも着物が映えます(^^)仲見世通りはお正月の時期になると飾り付けがお正月仕様になりいつもと違う雰囲気を楽しめます♪

浅草寺境内にて毎年「納めのご縁日」(2016年は12/17,18,19の3日間)に行われる年末の風物詩。華やかな押し絵羽子板は来る年の健康や開運の願いと厄よけの意味もある縁起物。毎年大変な賑わいです。

昼間の仲見世の賑わいが嘘みたいに夜は静まり返り素敵な雰囲気の浅草寺ですが宝蔵門の大わらじ越しに見る五重塔がとても綺麗でした。◎大わらじは高さ4.5m、幅1.5m、重さ500kg。昭和16年の初回奉納から現在まで8回奉納されてます。宝蔵門の仁王様の力を表し、このわらじの大きさを見た魔が驚いて去っていくと言われているとか…

3アートアクアリウム

日本橋、夏のアートイベントと言えば金魚が奏でる幻想世界「アートアクアリウム」。2017年は龍宮城をコンセプトに豪華絢爛な金魚アートを楽しむ事ができます。現代版、江戸の涼にただただ驚くばかりでした。◎2017年7/7~9/24(無休)。アートアクアリウム:11:00-19:00、ナイトアクアリウム:19:00-23:30。大人1000円。

とにかくアートな空間です♪光と音楽と金魚というモダンアート♪大きな部屋と通路程度しか展示はないのですがそれでも十分楽しめます♪

夏の季節になると、日本橋にはアートアクアリウムの世界が出現。金魚に特化し、日本的なアクアリウム作品が多く集結しています。水中アートのパイオニアが贈る、"究極の水中美と水中体験"は必見です。

4国営昭和記念公園

東京都内で1番きれいなイチョウ並木が見られる場所だと言っても過言ではありません。両端に一直線に並ぶイチョウの木が地面にも葉を落とし、一面黄色の世界を創り出してくれます。

昭和記念公園は東京都にありながらディズニーランドよりもはるかに広い公園!秋になると、コスモスの丘や日本庭園の紅葉など、秋をたっぷり楽しめますよ♪◎立川駅などから歩いて行ける距離ですが、コスモスの丘や日本庭園は立川駅から離れた有料の場所。それなりに歩きますので、立川駅からバスで昭和記念公園砂川口まで向かったほうが良いかもしれません。

都内でアクセスも良く、ネモフィラをはじめ、菜の花やチューリップなど多くの花に囲まれながら、ボート、サイクリング、セグウェイ、バーベキューなど、アクティビティーも充実しています。

5アクアパーク品川

マンタやエイが悠々と泳ぐ海中トンネルや、表情豊かなオットセイ、仕草が可愛らしいマダガスカルヒルヤモリなど、個性豊かな生き物たちを身近に感じることができます。

音、光、ウォーターカーテンで演出される幻想空間でイルカが魅せる、大人気のドルフィンパフォーマンスです。

ネイキッドの映像やインスタレーション・プロジェクションマッピングに合わせて舞うイルカのパフォーマンスが見応えありました。

6六本木ヒルズ展望台

首都東京のシンボル、東京タワー、東京スカイツリーはもちろんのこと、天気のいい日は富士山まで一望できるオープンエアの都市型展望台。煌びやかな東京の夜景や星空を堪能できるビュースポットです。

ビルの屋外展望台としては日本一の高さを誇る、六本木ヒルズのスカイデッキ。テレビでよく見る、かっこいいヘリポートもある展望台からは、オレンジに染まる洗練された都会の夕景楽しむことができます。◎屋外の展望台(スカイデッキ)には、屋内展望台料金1800円にプラス500円で入場することができます。コンビニで前売り券を買えば300円引き。

六本木ヒルズ展望台シティビューから東京タワーを代表する都内夜景を俯瞰することができます。大都会の夜景鑑賞は感動間違いなしです!

7東京タワー

東京タワーはどの角度から見ても綺麗ですが、近くの駐車場の入り口から撮るとまた違った雰囲気の写真が撮れておすすめです。会席料理のとうふ屋うかいさんの入り口のすぐそばにあります(^^)/

修学旅行以来、東京タワーに上ってないって?実は東京タワーの展望台が進化してます!ジオメトリックミラーに映り込む夜景が美しく、クリスマスシーズンはスカイツリーのライトアップや地上のイルミネーションまで♪◎最寄り駅は都営大江戸線の赤羽橋駅。地下駐車場もあり、その出口は東京タワーと一緒に撮れる有名なフォトジェニックなスポットになってたりします。(City's Pride上でも紹介されてます。)

東京タワーとレーザービームが撮れる、言わずと知れた夜景撮影スポット。この二つのコラボは何枚も見るが、車が写ってるのは見たことないので、そこに拘って撮影しました!◎歩道なので周囲に配慮しながら撮影しましょう。

8目黒雅叙園

百段階段を上りながら1000点近い作品を。室内は靴を脱ぐので、リラックスした心地の良い気持ちで作品を眺めることができます。

「百段階段」は都の有形文化財の木造建築で、昭和初期に建てられた宴の場でした。建物内の7つの座敷の内装が見物!夏の間は日本の祭りの灯りやアート照明が室内を照らすコラボ展が大好評。浴衣姿で訪れる人も。

「和のあかり×百段階段2018」「草丘の間」では、世界的なロックフェスや国宝姫路城などの大舞台を沸かせてきたMIRRORBOELERの作品で、白と黒・陰と陽・光と影・生と死がテーマです。

9東京国際フォーラム

有楽町駅から歩いてすぐの東京国際フォーラム。日々様々なコンサート等が行われていますが、ガラス棟の入場は無料なので、気軽に訪れることができます。室内なので雨の日も安心。

昼間はガラスから光が差し込みとても綺麗ですが、夜はとてもかっこいい写真が撮れます。鉄骨とガラスが生む景色を是非見に行って見てください。

都会的で無機質なデザインと自然光の温かさ、その融合が心地いい空間。イベントや会議のイメージが強いけれど、地下鉄直結・カフェありの好条件、歩き疲れた東京観光の休憩場所にもぴったり。

10東京駅

雨の日にだけ見ることのできる東京駅のリフレクション。 水たまりの中をのぞくと、まるでヨーロッパのような幻想的な光景が広がります。 カメラを持っている方は、ぜひ撮りに行ってほしいポイントです。◎この光景を撮ることができるのは、雨上がりの夜。水たまりの位置と大きさで撮る写真が変わるので運次第ですが、意外と小さな水たまりでも撮ることができます。

東京駅限定土産!まめや金澤萬久さんのパンダ🐼バームクーヘン。見た目可愛くて、美味(  ૢ⁼̴̤̆ ꇴ ⁼̴̤̆ ૢ)~ෆ

eririnko19.08.13

東京限定のお土産

東京駅グランスタ内にある、手ぬぐいのお店で販売されてる。型抜きバタム、Suicaペンギンバージョン!上手に型から抜けたら、大成功!味も美味しいので、お土産にぴったり^_^

PREV

×
ログイン