山形県の観光スポット

山形県でおすすめの観光スポットを紹介します。実際に山形県を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった観光スポット』の口コミを基にランキングを掲載しています。

山形県の観光スポット口コミランキング [1-8]

1宝珠山立石寺

山形県にある通称 山寺(立石寺)にて松尾芭蕉が詠んだ 名句、閑さや岩にしみ入る蝉の声と詠んだ芭蕉の句は有名。山寺定番スポットの納経堂、開山堂の横には五大堂という展望台があり、ここからの眺めは絶景です!◎奥の院までは石段が1015段あり、結構大変です。冬は石段に雪が積もり、石段が見えない箇所もありますので、怪我の無いように観光して下さいね。手袋必須です!

芭蕉の句で知られる山寺こと立石寺ですが、蝉の鳴く夏だけでなく冬の雪景色もなかなかのものですよ。参拝の際、足元には気をつけてくださいね。

山形市にある立石(りっしゃく)寺は、山寺の愛称で親しまれている、山の上に建てられた寺院です。入口から奥の院までの石段の数は1000段を超えるため、どんどんよくなる眺望も見どころの一つとなっています。

2銀山温泉の町並み

圧巻の雪景色。これぞまさにmaid in japanが世界に誇る白銀の風景では無いでしょうか?? 白川郷に引けを取らない日本最高峰の雪景色を是非その目でご覧下さい!!

銀山川沿いに木造旅館が立ち並び、情緒たっぷりの銀山温泉。日が暮れると、ガス灯に照らされる街を浴衣で歩く人もちらほら。古い時代にタイムスリップしたような気分になれる素敵な温泉街です。

タイムスリップしたかの様な大正浪漫溢れるノスタルジックな町並みで、五百年の歴史がある温泉街です。日帰り入浴が出来る施設もありますよー!

3楢下宿

明治初期の貴重な遺構、石造アーチ橋を渡り、参勤交代時代に想いを馳せる。今尚保存される東北十三藩が利用した脇本陣の古民家に足を踏み入れ、東北方言とホスピタリティーあるもてなしの中、歴史話を聴く癒し時間。

4酒田花火ショー

酒田花火ショーの最大の見どころは約2kmという広大な範囲に広がるワイドスターマインです。流れる音楽に合わせて色とりどりの花火がどんどん空を埋め尽くしていく様子は、感動の瞬間です。

5蔵王

トドマツに雪雲の氷雪が付着して出来る『樹氷』は、アイスモンスターの別名を持つほど、異様な形!毎年2月頃にはロープウェイで行ける蔵王の山頂で、見事な樹氷を楽しみながらスキーや散歩を楽しめます。◎山形駅から蔵王温泉にバスで向かいます。お車の方は駐車場もあります。蔵王温泉からはロープウェイが出ており、地蔵山頂駅から樹氷を眺めることができます。なお、湿気を含んだ寒さは晴れても痛いくらいのですので、防寒対策は万全に!

6伊佐沢の久保桜

山形県南部の置賜は一本桜の古木をハシゴできるエリア。その中でも有名なのは伊佐沢の久保桜。夜にはライトアップされ、樹齢1200年とも言われる桜の姿は幽玄ささえ感じられます!◎長井駅から車で10分の距離で、駐車場もあります。公共交通機関でのアクセスは難しいようですので、車を運転できない方はツアーなどに参加されるほうが良いかもしれません。

7小杉の大杉・トトロの木

kia_orana_c19.08.03

大きなトトロの木

大きな大きなトトロの木が見られます。たくさんのパワーがもらえる感じがします。車がないと行きにくいところにありますが、本当に感動します! (山形新幹線新庄駅より鮭川村方面へタクシーで30分)

8赤川花火大会

赤川花火大会は日本の花火100選でベスト10に入ったこともある人気の花火大会です! 打ち上げ幅700メートルをフルに使う「エンディング花火」は、枡席から見上げてしまうほどの臨場感溢れる距離と、最大打揚げ幅700mのワイド感に圧巻です。

PREV
NEXT
×
ログイン