大阪まいしまシーサイドパーク

大阪府大阪市(桜島)でおすすめの観光スポット、大阪まいしまシーサイドパーク(オオサカマイシマシーサイドパーク)を紹介します。地図やアクセス、周辺スポットなどの基本情報はもちろん、実際に大阪まいしまシーサイドパークを訪れた旅行者や地元民が投稿した口コミや写真を掲載しています。

大阪まいしまシーサイドパークの口コミ 8件

2019年新たにオープン!大阪・舞洲に100万株のネモフィラ畑が♡シーサイドにある青の絶景を観にぜひ舞洲へ。敷地内にはフードコートやゆったりと景色を眺められる観覧席などが設けられています。

大阪舞洲にあるまいしまシーサイドパーク。元々ゆり園だったところが今年は100万株のネモフィラが一面に広がる。青い絨毯の中にチューリップが咲いてたり、ポピーが咲いてたり。所々にある、イメージキャラクターのネモにゃんがまた可愛い♡向こうには海、時期が合えば、桜とネモフィラのコラボも撮れるかも♡

今年から開催されている、舞洲シーサイドのネモフィラ祭り。毎年ゆり園が開催されていましたが、今年はネモフィラブルーが一面に広がっています♪

広大な敷地にたくさんのネモフィラブルー!一面の綺麗な青色にとても癒されます。パーク内にはネモフィラブルーなアイスやドリンクも販売されていて、見た目はもちろんお腹も満足できます♪

去年までゆり園だった場所が、今年からネモフィラ畑としてリニューアル。天気がいい日の青空や、すぐそばに見える大阪湾など、いろんなブルーと一緒に楽しめることも魅力です。

「〜空・海・花・青の三重奏〜ネモフィラ祭り2019」 一面に広がるネモフィラブルーの風景はまさに圧巻!タイトルどおり、空の青も海の青もネモフィラの青もとってもキレイでした。

2018年までゆり園で楽しめた場所が、2019年はネモフィラ園に変身。関西で大きなネモフィラブルーが見られます。期間限定ですが是非!

今年話題の場所、大阪まいしまシーサイドパークへ!!関西でもネモフィラが楽しめるのは嬉しいですね。天候が悪くても鮮やかな青が映えて、癒しの空間になっています。

×
ログイン