男木島図書館

口コミ基本情報周辺スポット

香川県高松市のおすすめ観光スポット、男木島図書館を紹介します。地図やアクセス、周辺スポットなどの基本情報はもちろん、実際に男木島図書館を訪れた旅行者や地元民が投稿した口コミや写真を掲載しています。
[更新日: ]

口コミ 2件

島の読書に欠かせない至福の一杯と軽食を作る「ダモンテ商会」

図書館前にあるお洒落なオープンライブラリカフェは、オーナーご自身と島の方々で建てられたというから驚きだ。ゆっくり流れる島の読書タイムに欠かせない至福の一杯を提供する素敵なカフェ。アルコールもあります♪
CITYS_PRIDE2016.11.01

男木島に流れる素敵な読書タイム。古民家を改装した離島の図書館

高松の離島である男木島に古民家を改装して誕生した私設図書館。コーヒー片手に離島の風を感じ、ゆっくりとした読書の時間が流れる。島民の集いの場でもあるが、島外の人々もすっと受け入れてくれる素敵な場所。
CITYS_PRIDE2016.10.31

基本情報

住所

香川県高松市男木町148ー1

営業時間

13:00-17:00

定休日

火曜・水曜・木曜

アクセス

男木港より徒歩5分.

周辺のホテル·旅館を探す

  • じゃらん

地図

Loading...

周辺の観光スポット

赤灯台 (せとしるべ)

高松のロマンチックシンボル、世界初のガラス灯台

通称 赤灯台。赤く輝く世界初のガラス灯台は、海の安全を守るとともに、ベイエリアにロマンチックな景観を生み出す高松のロマンチックシンボルとなっています。

檀山岡崎公園

一生忘れる事ができないワンダフルな瀬戸内の絶景

芸術の島で、どんな作品にも負けないくらい美しいと島民が絶賛する瀬戸内海の大パノラマ(香川方面)。島の中央にそびえる檀山から見る景色は一生忘れる事ができない美しい絶景です♪

高松港

瀬戸内海を望む、フォトジェニックなモッリモリの薔薇のアーチ

高松港にあるバラ園は、面積こそ小さいものの瀬戸内海を望むロケーションと大きなピンクの薔薇のアーチがとても存在感のある素敵なフォトジェニックスポットです♪

男木港

島を行き交う人々と刻一刻と変わる影アートの美しい情景

男木港にあるこのガラス張りの建物は、島の交流館であり、案内所でもある。様々な文字が組み合わされた屋根が作る影アートは、時間とともに変化し、その時々の美しい男木島の情景を作り出す。

豊玉姫神社

癒しの猫もいる♪ 安産の神様を祀る絶景の神社

一説として、日本の初代天皇、神武天皇の祖母とされる豊玉姫命を祀る豊玉姫神社は、安産の神様として知られています。神社から見る景色はとても美しく、男木島の猫ちゃんたちにも癒される素敵な神社です。

ベネッセハウス ミュージアム

建築そのものがアート、自然に囲まれた壮大な美術館

まるで神殿の様な美術館は「自然・建築・アートの共生」をコンセプトに島の自然を感じながら、現代アート、そして建築自体を楽しむ事ができます。高台に建つため、テラスから島の絶景鑑賞もお勧めです。

歩く方舟

煌く瀬戸内海に向かって!フォトジェニックなアート「歩く方舟」

瀬戸芸最大の魅力は、煌く瀬戸内海とアートの融合ではないでしょうか。ここ男木島の「歩く方舟」は、その姿、形で心くすぐる人気のフォトジェニックなアート作品です。

高松まつり

地上292mからの夜景と打ち上げ花火のコラボレーション

香川県トップクラスの夜景と打ち上げ花火を同時に見ることができる獅子の霊巌。花火が始まる前には夕焼けを、花火が終われば高松市の夜景を見ることができる贅沢なスポットとなっています。

遊鶴亭

瀬戸内海を一望できる展望台からの、爽やかブルーの絶景

屋島ドライブウェイを走ると辿り着ける絶景スポット。季節のドリンクが爽快感をアップさせます。爽やかな青の世界に、あなたなら何色を合わせますか?

豊島の町並み

食とアートプロジェクトのもと再生した棚田風景

豊島ののどかな田園風景、食とアートをテーマに棚田を再生していています。ちょうど丘の上にあり観光客が立ち止まる写真スポットとなっています。

香川県