祇王寺

口コミ基本情報周辺スポット

京都府京都市のおすすめ観光スポット、祇王寺(ぎおうじ)を紹介します。地図やアクセス、周辺スポットなどの基本情報はもちろん、実際に祇王寺を訪れた旅行者や地元民が投稿した口コミや写真を掲載しています。
[更新日: ]

口コミ 3件

平家物語にも登場した「悲劇のヒロイン」祇王が移り住んだ尼寺

京都の嵐山にある祇王寺は、平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王が悲恋により都を追われ、余生を尼僧として過ごした尼寺です。
nabechinphoto2016.05.15

緑一面、美しい苔の庭園

嵐山から少し歩いた先にある祇王寺。苔の美しさが特に魅力的で、季節ごとに微妙に色調が変化し、最も緑が鮮やかになるのが初夏の頃になります。
Ryography_7132018.05.29

苔の絨毯が織り成す幻想的な緑の世界

嵐山にある祇王寺は、苔の名所として有名な場所。雨上がりや梅雨の時期には特に美しく見えます。また苔だけでなく、青紅葉や竹林もあり、緑の世界が一面に広がるお寺になります。
eno_noe_222018.09.15
嵯峨嵐山駅から徒歩20分、京福電鉄嵐山駅より徒歩20分。拝観時間は9時〜17時(16時30分受付終了)。拝観料は大人300円、小人100円。

基本情報

住所

京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32

電話番号

075-861-3574

営業時間

9:00-17:00

料金

大人 300円、小人 100円

アクセス

嵐山駅やより徒歩20分. バスで四条河原町より50分「嵯峨小学校前」下車のち徒歩17分. 車で京都南ICより35分.

駐車場

無料駐車場あり

周辺のホテル·旅館を探す

  • 楽天トラベル
  • じゃらん
  • るるぶ
  • トリップアドバイザー

地図

Loading...

周辺の観光スポット

地蔵院

600年の歴史ある緑と竹林に囲まれた「竹の寺」地蔵院

京都の松尾にある地蔵院は通称「竹の寺」と呼ばれており、これから夏にかけて境内が緑一色に染まります。また京都市登録名勝の平庭式枯山水庭園も見どころです。

え!? 今頃ひまわり大原野

秋の風物詩!?秋空に揺れる赤や黄色のひまわり畑

毎年9月に見頃を迎えるひまわり畑。秋らしく高い青空に、あまり見ない赤いひまわり含め15,000本が風に揺れる。青空・ひまわり・山や田畑との美しいコントラストを一目観ようと、多くの見物客が訪れます。

松尾大社

酒造りにも使われた、神秘的な名水のパワースポット

境内奥の山裾の「霊亀(れいき)の滝」はパワースポットとして人気で、滝手前の「亀の井」の水は延命長寿・蘇りのご利益があると言われ、酒造りにも使われた縁起のいい名水です。

浄住寺

本当は教えたくない!?紅葉のトンネルが見事な穴場のお寺

葉室家の菩提寺として栄えた古刹で歴史は古く、810年開創。紅葉が見事なお寺ですが、知る人ぞ知る穴場で静かなお寺でしたが、今秋は特別拝観が行われるそうで多くの参拝客で賑わう事でしょう。

法輪寺(だるま寺)

8000体のだるまに願いを!だるまにまみれる節分祭

だるま寺と呼ばれるだけに、境内には様々なだるまが8000体以上が安置されている。節分祭が有名で、願いを書いた御札をだるまに貼り付けるのが習わし。期間最後には大だるまが御札で埋め尽くされ真っ白に!

天龍寺

昔と変わらない美しさを保つ日本初の史跡・特別名勝、曹源池庭園

天龍寺と言えばやっぱり美しき庭園。日本初の史跡・特別名勝であり、嵐山を背景に池泉回遊式の曹源池庭園は、いつみても侘びさびを感じる清き景色。

車折神社

願い事を叶えるパワーストーンや著名人の玉垣

学業・金運・良縁にご利益がある神社ですが、近年は境内の「祈念神石」に参拝すると願いが叶うと言われ、パワースポットとしても人気。また芸能神社のそうそうたる著名人の玉垣も見もの。

旧邸御室

初公開!深緑に染まる庭園と美しすぎるリフレクション

昭和初期を代表する和風邸宅として、平成28年秋に国の登録有形文化財に指定され、公開はこの夏が初めてだそう。暑い日もお茶とお菓子と素晴らしい緑のリフレクションで癒しのひとときを過ごせました。

渡月橋

早朝の空気がキリリ!いにしえを感じる唯一無二の美景

秋の早朝のヒンヤリとした空気の中、朝日でゴールドに輝く橋を渡ればまさに月を渡るかのような気分に。京都の歴史が最も輝く時間は朝なのかもしれません。

原谷苑

桃源郷のよう!ピンクに染まる夢のような桜の園

京都の奥座敷、原谷で春秋に公開される庭園。季節の植物が豊富で観る者を楽しませますが、特に圧巻は春の桜で、一面ピンクに染まるその姿は一見の価値あり。桜の時期は混み合いますがわざわざ訪れて欲しいスポット。

京都府