栃木県の観光スポット

栃木県でおすすめの観光スポットを紹介します。実際に栃木県を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった観光スポット』の口コミを基にランキングを掲載しています。

栃木県の観光スポット口コミランキング [1-10]

1あしかがフラワーパーク

ここの名物は何と言っても藤。日本初の女性樹木医が移植した大藤はなんと樹齢150年を超え、藤棚の広さは600畳敷き!夜はライトアップされ、大藤の時期から多少ズレてもうす紅、白、黄色の藤が楽しめます。◎JR両毛線の新駅『あしかがフラワーパーク駅』が2018年に開業し、そこから徒歩1分の距離になったそうです。駐車場もあります。

kyoko190319.05.03

色とりどりの藤

あしかがフラワーパークの美しい藤。紫、ピンク、白と色んな色の藤が楽しめます。一番大きい藤はなんと樹齢100年以上とのこと。その大きな藤が枝をたくさん作り、他ではなかなか見られない景色を作り出しております。園内には、藤だけでなく、たくさんのお花が咲いていて春を満喫できます。

雨が降る中藤の花のライトアップを狙いに行ってみました。想像どおり雨に濡れた藤の花は妖艶でとても美しく、濡れた床もまたそれを際立たせてくれました。

2日光東照宮

日光東照宮の中で一番のメインの門は、陽明門。世界遺産にも登録されています。この陽明門は 江戸時代の建築様式、工芸、彫刻、絵画などの江戸文化がすべてが凝縮され詰まっているそうで、他にはない豪華な門です。

TABINESS14.11.25

豪華国宝、唐門

修復が完了して、当時の煌びやかさが復元された最も重要な御本社の正門であり、国宝です。

多彩な彫刻で彩られた東照宮は日本を代表する建築物で、世界遺産にも登録されています。大地のパワーが溢れる陽明門は風水や陰陽道などを率いた手法。主に人間関係や仕事運が上がると言われています。

3大谷資料館

まるでドラクエの世界に迷い込んでしまったかの様な幻想的な空間が広がっており、この地下採掘場跡は2万平方メートルにも及びます!最深部にはエスタークやミルドラースが待ち構えていそうですね!

古くから外壁などの建材として利用されてきた大谷石。長い年月の間にさまざまな方法で採掘が行われてきた歴史が見学できます。大谷石の美しさと、人間の偉大さが作り出した神秘的な雰囲気に包まれる地下空間です。◎料金:大人800円子供400円。地下空間は気温10℃前後のため上着持参。

地下採掘場跡は広さが2万平方メートルもある、巨大な地下空間です。モニュメントもあり中はまるで魔境!?秘境!?とっても不思議な空間が広がっています。

4中禅寺湖

坂を登った後に広がる、青い中禅寺湖とカラフルに染まった八丁出島の絶景は来て良かったと思えます!お天気が良いと八丁出島だけでなく遠くまで広がる大パノラマもフォトジェニックな所です。

背景にある男体山の噴火とともにできた日本一標高の高い湖。湖越しに男体山を見る景色は壮大すぎます。オススメのビューポイントは、中禅寺前の広場からがとてもきれいに見えます。

5磯山弁財天

崖や山肌の急坂な場所に組み上げられ境内の壁が石灰岩そのままを使用している、非常に希少価値の高い神社で眺める関東平野は周りの緑の額に彩られ美しくてため息がでました✨◎電車・バスでのアクセスはJR両毛線佐野駅、東武佐野線佐野駅から市営バスで約35分赤見温泉下車。車では佐野田沼ICから約15分、または佐野藤岡ICから約30分。

6龍王峡

くねくねとまるで龍の姿をしたような自然のアート作品。秋の紅葉シーズンはより一層美しさが増します。しかし、人気紅葉スポットですので大勢の観光客が行列を作ります。

7神橋

日光山の玄関的場所にある世界遺産で、日光観光のスタート地点として賑わう場所。橋にまつわる神秘的な伝説と美しいアーチが魅力の世界遺産です。

8鬼怒楯岩大吊橋

紅葉がきれいに彩られた渓谷を少しのスリルとともに楽しむのもまたよしの観光スポットです。シーズンは秋がお勧めですよ

9松屋敷

日光金谷ホテル二代目社長が娘の療養のために作られた庭園が限定公開されました。敷地約1万坪にも及ぶ庭園は四季折々の美しさを見せてくれる場所。公開は庭園のみで、4月~11月の第4土曜日と翌日曜です。

10中禅寺

中禅寺湖の畔に位置する中禅寺。館内は撮影禁止ですが、五大明王のいる五大堂からの見晴らしは抜群。高さが丁度良い、絶景スポットです。

PREV

×
ログイン