東京都のアクティビティスポット

東京都でおすすめのアクティビティスポットを紹介します。実際に東京都を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かったアクティビティスポット』の口コミを基にランキングを掲載しています。

東京都のアクティビティスポット口コミランキング [1-10]

1チームラボ ボーダレス

sayophoto2418.10.20

感動的なアート

終始感動を与えてくれる場所...カメラが手放せなかった 笑。😳💓あらかじめ前売り券を買って行ったからそこまで並ばなかった👌

運動の森エリアにあるアート作品。七色にひかる物体が重力に逆らうかの様に点在する空間、動かしたり持ち上げたりと、子供のころの気分に戻って楽しめるアートでした。チビッ子はもちろん大はしゃぎ♪

2父島ホエールウォッチング

父島から出る船に乗って参加するツアーでは迫力満点のホエールウォッチングが楽しめます。ザトウクジラのウォッチングは2月から4月頃が最も適しています。

小笠原諸島の海開きは元旦!夏以外、海は避けてしまいがちですが、12月から5月にかけてはジャンプするザトウクジラをはじめ、ウェットスーツさえあればスキューバダイビングやドルフィンスイムが楽しめます♪◎ジャンプするクジラであるザトウクジラは冬・春限定!写真のような海の生き物を見たいときには、現地のマリンスポーツショップやダイビングショップのツアーに参加してみましょう。船は小型で揺れやすく、私のように船が苦手な方は酔い止めを飲んだ方が良いかもしれません。海に潜るスキューバダイビングはライセンスが基本的に必要ですが、「体験ダイビング」ならライセンスがなくても機材の使い方を教わりながら、楽しめますよ。

3キッザニア東京

キッザニアは約2/3のサイズで作られた、こどものための街。職業体験ができるパビリオンに入れるのは、基本的にはこどもだけ。制服を着て仕事に取り組むこどもの姿に、大きな成長を感じることができます。

4まちだりす園

元気に走り回る小さなりすたちがお出迎え!りすが自然体で過ごす中に人が入れる珍しい施設です。ごはんも直にあげられ、りすが自ら手に乗ってきてくれます♪かわいいりすと、豊かな自然にぜひ癒されてください!◎休園日:毎週火曜日 入園料:大人400円 子供200円 駐車場は隣接の薬師寺公園を利用

5すみだ水族館

国内最大級の広いプールを猛スピードで泳ぐペンギンの姿に釘付け!ペンギンの表情、仕草、声を間近で感じることができるように工夫された展示も魅力。ペンギンファン必見ですよ〜♪◎東京スカイツリータウンの中にあるので、スカイツリー見学と組み合わせて楽しむのもオススメ!ショッピング、グルメも楽しめますよ♪

展示方法がとてもユニークで、写真家の蜷川実花とクラゲのコラボは、まるで不思議の世界に迷い込んでしまったかのような幻想的な異空間。今までにはない新しい形の水族館です。今後の展示も要チェック!

6すみだ江戸切子館

予約制ですが、実際にカットして世界に一つだけのオリジナル江戸切子を作ることができます。職人になる日を夢見て頑張ってみてください。

7御蔵島のイルカ

御蔵島はイルカと一緒に泳げる、ドルフィンスイムのスポット。時化の少なくなる3月中旬から11月中旬までがシーズンと言われています。御蔵島で会ったのは人懐っこいイルカで、私のすぐ近くで泳いでくれましたよ♪◎御蔵島のイルカのツアーは御蔵島の他にお隣の三宅島でも扱ってます。ツアーによっては3点セット(フィン・マスク・シュノーケル)やウェットスーツをレンタルできる店もあります。波があり、足がつかない場所ですので、シュノーケリングはマスククリア・シュノーケルクリア・足がつった時の対処も含め、事前に練習しておきましょう。三宅島・御蔵島はフェリーや空路で行けます。

8若洲海浜公園

東京湾に面した若洲海浜公園では、ゲートブリッジをながめながら海釣りが楽しめます。東京湾を一望できるブランコや、ユニークな自転車を借りられるレンタルサイクルもありますよ。◎駐車場:約500台 1回500円(普通車)

9アクアパーク品川

マンタやエイが悠々と泳ぐ海中トンネルや、表情豊かなオットセイ、仕草が可愛らしいマダガスカルヒルヤモリなど、個性豊かな生き物たちを身近に感じることができます。

10ギャラクシー ハラジュク

ギャラクシー原宿の4階にあるソーシャルギャラクシーと呼ばれるコーナー。自分のインスタグラムの写真が曲面ディスプレイに写されます。他にはない面白い経験ができるスポット。誰でも無料で入ることができます。

PREV
NEXT
×
ログイン