日本国内のイベントやお祭り

日本国内のイベントやお祭り口コミランキング [11-20]

11白川郷

年7日間の世界遺産白川郷のライトアップ。チケットは数十分で完売するなど世界各国から人々が集まる日本を代表する冬のイベントです。現在も合掌造りで昔ながらの生活をする村民がいる生きた世界遺産が灯に包まれる

観光客も溢れる白川郷の秋の歴史神事『どぶろく祭り』。今、どぶろくの限定酒やお菓子が白川郷土産に人気。麹の香り芳醇などぶろくも、香り濃厚な羊羹などのお菓子も、世界遺産のプレミアムなお土産です。

12東寺

京都のライトアップでは有名な東寺。それは紅葉のリフレクションが撮れるということでも有名です。三脚も使える素敵なスポットです。◎拝観料金は600円。駐車場はないので、パーキングに停めて向かいました。

世界遺産である東寺。中でも京都にいれば目を引く五重の塔!ライトアップで紅葉と一緒に楽しむのはいかがでしょうか。また風のない日は池の水などでリフレクションが見れます。

13ひまわりの里

23ヘクタールの広大な丘一面が黄色が彩られる“北竜町ひまわりの里”。150万本のひまわりが咲く景色は日本の絶景としても人気☆8月20日まで「ひまわりまつり」が開催されています♪日本一のひまわり畑にぜひ◎入場料:無料(ひまわり迷路は300円)・駐車場:あり・ひまわり観光センター 8:00〜18:00・アクセス:新千歳空港より車で約2時間

作付面積日本一の、北海道 北竜町のひまわりの里で開催中のひまわりまつりでは、150万本のひまわりが咲き誇り、会場内には毎年恒例のひまわりの迷路も登場!見頃は8月がオススメ!◎開催期間は2018年7月14日から8月19日まで。ひまわりの里限定のひまわりの種入りのソフトクリームも是非食べてみて下さい〜!ひまわり迷路のみ有料です。ひまわり畑は入場無料です。

14和歌山マリーナシティ

2019年2時11分までの期間限定で、光のフェスティバル「フェスタ·ルーチェ」が開催中!光に彩られた夜の遊園地は、まるでおもちゃ箱のよう。どこを歩いてもキラキラ輝く夢の国、大人も存分に楽しめますよ。

su__san318.08.31

夏の週末の花火

ヨーロッパの街並みを再現したポルトヨーロッパや黒潮市場で遊んだ後は、締めに花火を眺めることができます。、

15曽木公園

明るい時間帯も色鮮やかな三色紅葉が美しいのですが、ここに来たらライトアップを見ないと絶対損します!園内に大小8つの池があり其々が特徴ある逆さ紅葉を見せてくれます。一番人気は入り口すぐの池でしたよ!◎今年のライトアップは11月9日から18日迄の間です。三脚の使用を禁止する時間帯もありますからマナーを守って撮影しましょう。

池に反射した「逆さもみじ」幻想的です!公園内にはもみじと池が多数あり、ゆっくりと楽しめます。是非この圧倒的なリフレクションを一度見てみてください。

16目黒雅叙園

「百段階段」は都の有形文化財の木造建築で、昭和初期に建てられた宴の場でした。建物内の7つの座敷の内装が見物!夏の間は日本の祭りの灯りやアート照明が室内を照らすコラボ展が大好評。浴衣姿で訪れる人も。

「和のあかり×百段階段2018」「草丘の間」では、世界的なロックフェスや国宝姫路城などの大舞台を沸かせてきたMIRRORBOELERの作品で、白と黒・陰と陽・光と影・生と死がテーマです。

純金で仕上げられ彩色木彫と日本画に囲まれた「漁礁の間」青森ねぶた祭りがテーマで、船にねぶたを載せて、海上運行をする表現で、水面に見立てた床は水鏡のようにねぶたを映します。

17弘前城

弘前ねぷたの錦絵を使用した雪像や、ミニかまくらおよそ300基が温かな灯りで冬を彩ります。雪像に映すプロジェクションマッピングや津軽錦絵大回廊など、見どころ満点で楽しめますよ!

雪が降り、寒さが厳しい冬の青森県。でも弘前城公園では冬のイベントが楽しめます。たくさんの灯篭やミニかまくら、イルミネーションなど、寒さを忘れる美しいものばかり!◎弘前駅からバスが出ていますし、駐車場も周辺に数多くあります。

18ハウステンボス

lovelove1st19.10.25

煌めく<白銀の世界>

長崎県佐世保市のハウステンボス。街並みがとっても美しいのですが、白銀の世界がスタートしています。是非みなさま、足をお運びください。

長崎県佐世保市にあるハウステンボスはお花が一年中楽しめますが、夜のイルミネーションの美しさは別格なんです。是非訪れてくださいね。、

世界最大1300万球のイルミネーションが輝く光の王国に足を踏み入れるとロマンチックで素敵な思い出がつくれること間違いなし♡

19多賀大社

音楽に合わせて、リズム良くライトアップされています。好きな色のタイミングでシャッターを切ると、自分の好みの色で撮ることができます。◎駐車場は無料。交通の便が悪いので、車で行くのオススメします。期間は11月30日までですが、石ころとレーザーのライトアップは10月8日までなのでご注意を!

「お多賀さん」という愛称でも親しまれる多賀大社。10月8日まで神あかりスペシャルデーとして、石ころあかりが開催されました。11月30日まで、近辺4社でもライトアップが楽しめます☺️

20おわら風の盆

祭りと言えば賑やかなイメージ。でもここ、富山の八尾(やつお)町の祭りは、哀愁漂う音色の中、笠を深くかぶった人々が夜に黙々と踊ります。暗いお祭り、と思うかもしれませんが、風情ある祭りに惹き込まれますよ!◎車の場合は臨時駐車場があり、そこからシャトルバスで会場へ。(夜ですと、駐車場待ちの渋滞が発生します。)JR越中八尾駅からも徒歩圏内(40分くらい)のようです。撮影時はフラッシュ発光を控えた方が無難。

富山県の越中八尾で毎年9月上旬に行われる「おわら風の盆」は江戸時代から続くと言われる伝統行事。風情ある町並みに響く和楽器の音と民謡、そして美しく舞う踊り子に思わずうっとりとする素敵なお祭りです。

×
ログイン