淡路市の観光スポット

兵庫県淡路市でおすすめの観光スポットを紹介します。実際に淡路市を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった観光スポット』の口コミを基にランキングを掲載しています。

淡路市の観光スポット口コミランキング [1-10]

1あわじ花さじき

花の島、淡路島の名所『花さじき』は、面積約15ha、標高約300mの広大なお花畑。眼下には海が広がる美しいロケーションは、まさに「天空の花園」。夏はひまわりやサルビアなどを楽しめます。◎入園料:無料。夏に訪れた時は、ひまわりや赤色、青色のサルビアを楽しむことができました。

megumi19.03.09

一面菜の花畑

目の前菜の花家族、友達、彼氏と写真を撮ったり菜の花を見たり素敵な思い出が出来ると思います😊時期をずらして咲くのでいつ行っても満開の菜の花畑が見れますよ💓気温も暖かくなる5月頃に行くのがおススメです‼︎‼︎

【淡路市楠本】 丘に敷き詰められたピンクのコスモスが見頃を迎えている 🌸 視界いっぱいに広がるコスモス畑は秋空に映え、まさに絶景 ❗️ 圧倒的な美しさ ✨ 四季折々の花々をたのしめるスポットで、ゆったりした時間を過ごせる 🎵 駐車料金も入場料も無料。

2明石海峡大橋

20分周期でいろんなパターンの演出が見られます。2018年内毎週土日日没から開催中です。

その大きさと刻々と変わっていくイルミネーションがとっても綺麗でした!写真撮影、デート、釣りなどなど色々な楽しみ方ができるのも魅力です!◎JR山陽本線、舞子駅よりすぐです!!!

世界最長の吊橋である明石海峡大橋を間近で見てきました😊👍真下からの橋はいくつもの鉄骨が見え、大きな工事だったことがわかります✨場所を変えて横からの橋もズドーーンと淡路島へ続く姿が見え、橋の大きさが間近で実感できました😉

3国営明石海峡公園

人が少なくのんびりお花見が出来ます🌸早咲きの桜なので春を先取り‼︎‼︎桜の他にもミモザやチューリップなど色んな花が咲いてて癒されますよ😊

「花の島」と言われる淡路島を象徴する公園。海に面したロケーションで最高のオーシャンビューや四季折々の花木を楽しむ事ができます。敷地も広大で、写真を見ると分かるようにスケールの大きい景観は非常に素敵♪◎入園料は大人410円。とても広いので、見たいものが決まったいる場合は、そこから近いゲートから入ることをお勧めします。

春の時期は綺麗なチューリップ畑が♡♡お花に覆われた大きな鳥も印象的です。少し広いので歩きやすい靴で行くことをお勧めします♪

4伊弉諾神宮

縁結びや子宝のお守りも有名です。とても広い神宮です。

元は2本だった楠木が根元で1本になっています。さすが夫婦円満のパワースポット!パワーをもらって帰りました~

5淡路夢舞台

観葉植物やランなどと共に、水辺やオブジェをトータルプロデュース。ビビッドカラーの花とグリーンに囲まれる大温室は、どこを撮ってもフォトジェニック!カラフルなリゾートワンピを着ても絵になる1枚が撮れそう♪◎複合施設「淡路夢舞台」のメインとも言える植物館。毎回いろいろなコンセプトの展示を行うので、何度行っても楽しめます。入館料:一般600円 

安藤忠雄さんの特徴ともいえるコンクリート打ちっぱなしの壮大な複合施設。どこを歩いているのか分からなくなる程ですが、赴くままに絶景や植物、建造物などを見ながら回遊する楽しさがあります。◎自然と向き合うことを大切にしている建物。植物、建造物、施設から見える淡路島の景観を基本的に無料で楽しむことができます。

世界的に有名な建築家、安藤忠雄さんが設計した淡路夢舞台にある花壇『百段苑』。山の傾斜をいかした、100の区画からなる花壇は美しい迷路。また、海が広がる眺望と合わせて楽しめます♪◎入場料無料。植えられるお花は季節により変わります。

6八浄寺

onokorotabi17.05.21

淡路島一立派なお寺

淡路島七福神めぐりの総本山です。紅い立派な瑜祗七福宝塔(ゆぎしちふくほうとう)が目を引きます。

8道の駅 あわじ

地元の岩屋港で獲り、鮮度を保つための決まった取引方法でのみ提供されるのを淡路の「生しらす」と呼ぶそうです。地元こだわりの生しらすを食べれる場所も限られています。道の駅あわじではこれを自家製ポン酢で♪

地中海風トマトソース煮込みバーガーを食べました。さすが有名な淡路島の玉ねぎは甘かったです!他の種類も食べてみたい・・

9奇跡の星の植物館

365日、昼も夜も見応えたっぷりの植物を楽しめます。ただの温室ではなく、季節ごとの演出があり、いつ行っても新鮮でいやされます。夜のライトアップは圧巻!雨女の私も、大満足♡

10パルシェ 香りの館 香りの湯

ラベンダーやセージなどのハーブが至る所に植えられていて散策するだけで心癒される庭園です。山や海の眺めも素敵。

フクシアは赤やピンクの可憐な花が下向きに咲き「貴婦人のイヤリング」とも呼ばれます。こんなに立派に育ったフクシアは初めて見ました。ストレプトカーパスも育てるのが難しいですが、ここのはすばらしい。

PREV

×
ログイン