五箇山 合掌造り集落

富山県南砺市のおすすめ観光スポット、五箇山 合掌造り集落を紹介します。地図やアクセス、周辺スポットなどの基本情報はもちろん、実際に五箇山 合掌造り集落を訪れた旅行者や地元民が投稿した口コミや写真を掲載しています。[更新日: ]

口コミ 5件

1

白川郷とともに世界遺産に登録された五箇山。五箇山の菅沼集落や相倉集落は白川郷よりも規模は小さいものの、すぐそこに山が迫り、秘境感たっぷり!農村本来の、のどかな合掌造りの風景を楽しめますよ。◎菅沼集落・相倉集落ともに駐車場完備。公共交通機関の場合、JR城端駅や高岡駅からバスが出ているようですが、ライトアップをご覧になる際にはバスの時刻に気を付けてください。なお、ライトアップの時期は年によって変わることがあります。必ず事前にWebサイトなどでご確認ください。

1

現在も合掌造りの建物が残る五箇山。中でも最大の大きさを誇る岩瀬家では、村の歴史や家の構造のお話を聞いたり内部を見学させていただいたりでき、合掌造りに暮らす人々の生活を垣間見ることができます。

合掌造りと呼ばれる茅葺き屋根が立ち並ぶ五箇山相倉合掌造り集落。世界遺産にも登録されており、展望台から見える景色は、まさに日本の原風景。雪化粧した集落の様子は、何度見てもため息が出るほど美しいです。

1

富山県の南に位置する南砺(なんと)市には、岐阜県の白川郷と共に世界文化遺産登録されている合掌造りの集落があります。主要な集落は相倉(あいのくら)と菅沼(すがぬま)の二つありどちらも見応え抜群です。

白川郷の駐車場が長蛇の列だったので諦めてこちらへ。観光客は私達だけでとてもゆったりとした時間が過ごせました。規模はだいぶ小さいですが、観光客わんさかの白川郷よりよかったかも!

おすすめ

基本情報