沖縄の美しき無人島

沖縄県の観光でおすすめの無人島を紹介します。実際に沖縄を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった沖縄の無人島』の口コミをもとにランキングを掲載しています。

沖縄の美しき無人島ランキング [1-5]

1嘉比島

離島のそのまた先、白砂の無人島へ。『世界が恋する海』

座間味島から渡し船で5分程で行ける無人島。そこは白砂のビーチとエメラルドに輝く海、熱帯魚と珊瑚の楽園でまさに座間味村のキャッチフレーズ『世界が恋する海』そのもの。海外からもたくさんの人が訪れています。

2幻の島(浜島)

ここは日本?!小浜島と竹富島の間に浮かぶ“幻の島”

小浜島と竹富島の間に浮かぶ“幻の島”は、干潮時に姿を現す砂浜でできた島です。真っ青な空と真っ白な砂浜、目の前に広がる透明度抜群の八重山ブルーの海に感動!!※定期船はないのでツアーを利用

3はての浜

360度全部海!白い砂浜だけの島から眺める絶景

久米島から船で行ける、白い砂浜だけの島 はての浜。正確には3つそんな島がありますが、一番奥の島から見える景色はエメラルドグリーンの海と白い砂浜。思う存分沖縄の海を満喫できますよ!飛行機から見ても素敵♪

4バラス島

西表島と鳩間島の間に浮かぶ、サンゴのカケラでできたバラス島

八重山ブルーの海にぽっかりと浮かぶ、サンゴのカケラでできた“バラス島”。波が打ち寄せるたびにサンゴのカケラがカラカラと心地よい音を奏でます。透明度抜群の海でシュノーケルや海水浴を楽しむのがオススメ!

5安慶名敷島ビーチ

慶良間諸島にある無人島、安慶名敷島

泊港から座間味港まで高速船で50分座間味港から渡船で10分ほどで行ける無人島安慶名敷島。白い砂浜が広がりグラデーションのケラマブルー。海の中はまるで水族館。