京都の雨の日でも楽しめる観光スポット

京都府で天候に左右されず雨の日でも十分に楽しめるおすすめの観光スポットを紹介します。海のない京都市内にあり内陸型として最大規模を誇る「京都水族館」をはじめ、雨が降っても室内で楽しめるスポットを、実際に京都を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった観光スポット』を基にランキングを掲載しています。

京都の雨の日でも楽しめる観光スポットランキング [1-5]

1月桂冠大倉記念館

京都伏見で酒蔵めぐり。老舗で学べる酒造り

古くから酒蔵のまちであった京都伏見。誰もが耳にした事がある月桂冠の記念館では酒造りについて学べ、要である湧水が飲める井戸もあります。お酒の試飲も出来てお土産付きで、お酒好きにはたまりません!

2京都府庁旧本館

重要文化財にも指定された、日本最古の官公庁建物

明治37年に竣工、昭和46年まで現役で使われていた府庁。市内では珍しいルネッサンス様式の外観が美しく、重厚な内観は天井が高く雰囲気たっぷり。絵になるところがいっぱいで、写真を撮るのが楽しいです。

3京都水族館

クラゲ好き必見!京都水族館のインタラクティブアート

アロマの香りに囲まれた暗闇の中に映し出されたクラゲ達が予測不可能な光の演出に彩られ、とても幻想的な空間を作り出します。この冬はクラゲのゆらゆらした動きに癒されてみてはいかがでしょうか?

4グンゼ博物苑

綾部はグンゼ発祥の地・蔵を活かした展示施設

肌着メーカーで有名なグンゼの発祥は実は綾部。綾部本社そば「あやべグンゼスクエア」内の博物苑では、創業から現代までの資料や機械を多数展示。繭から糸が作られていた過程がわかりやすく解説されています。

5京都四條南座

歌舞伎発祥の地に今なお豪華に立ちそびえる、伝統ある劇場

日本最古の歴史をもつ劇場で国の登録有形文化財に登録されています。四條を観光する際には、必ず目に入るはずです(*^_^*)