香川郡の島旅スポット

香川県香川郡でおすすめの島旅スポットを紹介します。実際に香川郡を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった島旅スポット』の口コミを基にランキングを掲載しています。

香川郡の島旅スポット口コミランキング [1-8]

1南瓜

爽やかな青空のもと、黄色く映える草間彌生作品『南瓜』。世界中から訪れた観光客がここ写真を撮るために行列を作る、島で一番人気のフォトジェニックなアート作品です。◎本村エリアから地中美術館に行く途中の海岸にあります。最寄のバス停は『つつじ荘』。もちろん無料です。

フォトジェニックなアート作品が島内に並ぶ直島。その中でもダントツの人気を誇る1994年に制作された草間弥生の作品。

2直島パヴィリオン

直島町の新しい島(28番目)をコンセプトに作られた白い巨大なステンレスアート。中に入ることができて、網目越しに空を見上げると浮遊しているような不思議な感覚になるフォトジェニックアートを楽しめます。◎宮ノ浦エリアのフェリー乗り場「宮浦港」のすぐ近くにあり、無料で楽しめるアートです。フェリーで到着したら最初に行くのもおすすめです。

直島の玄関口である宮浦港に着いてすぐの場所にあるオブジェ。真っ白なメッシュを約250枚使って作られたオブジェの中には人が入ることができ、まるで空に浮かんでいるような写真を撮ることができます。

3地中美術館

クロード・モネ「睡蓮」の作品を模した池や植物が美術館入口付近にあり、作品を見た後にこの景観をみると芸術の世界観への感動に浸りました。なんて素敵なんでしょう

4ベネッセハウス ミュージアム

まるで神殿の様な美術館は「自然・建築・アートの共生」をコンセプトに島の自然を感じながら、現代アート、そして建築自体を楽しむ事ができます。高台に建つため、テラスから島の絶景鑑賞もお勧めです。◎バス停「つつじ荘」より、無料シャトルバスや徒歩で行けます。また港から自転車でもアクセスできます。鑑賞料金は1,030円。館内は撮影禁止です。

5赤かぼちゃ

フェリー乗り場の広場にある草間彌生作品『赤かぼちゃ』。最初に目にするシンボル的なオブジェで、中に入って楽しむ事もできる大人気のフォトジェニックアートです。◎宮ノ浦エリアのフェリー乗り場「宮浦港」の広場にあり、無料で楽しめるアートです。到着間際のフェリーから見るのもお勧めです。

6直島港(本村港)

島のターミナルと言えば西側の宮浦港が有名ですが、本村エリアの小型船ターミナル『直島港』が雲の様な巨大アートとして新たに完成しました。芸術の島は、港から楽しむ事ができます♪◎別名『本村港』とも呼ばれています。

7恵比須神社

琴弾地海岸の砂浜に立つ鳥居は、瀬戸内海を望み、その美しい景観はさぬき百景に選ばれています。アート作品の『南瓜』の近くでもあり、島で人気の撮影スポットの一つとなっています。◎バス停『つつじ荘』からすぐの海岸です。

8護王神社

江戸時代からの神社であり、改修に伴いアートを取り入れた作品でもある『護王神社』。本殿へとつながる階段はガラスで出来ています。荘厳な神社に芸術が交わり、新しい神社のスタイルを楽しむことができます。◎参拝は無料ですが、地下に秘密のある作品鑑賞は有料です。アート『角屋』の近くから階段を登って行きます。

神社とアートが融合した『護王神社』。神社の地下へと伸びる狭い通路を入ると、そこには本殿へとつながる「ガラスの階段」。そして振り返れば素敵な海景色が見える、魅惑の地下空間を持つおすすめの神社です。◎参拝はもちろん無料ですが、地下空間へは入場料が必要です。アート『角屋』の近くから階段を登って行きます。

PREV
NEXT
×
ログイン