日本国内の紅葉スポット

日本国内でおすすめの紅葉スポットを紹介します。実際に日本国内を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった紅葉スポット』の口コミを基にランキングを掲載しています。

日本国内の紅葉スポット口コミランキング [1-10]

1清水寺

京都の音羽山 清水寺では「秋の夜間特別拝観」が行われています。観音様の慈悲を表した優しい青い光と美しい紅葉のライトアップが参拝者を魅了します。◎期間:11月17日 〜 12月2日(17:30 〜 21:00 受付終了)

清水寺の舞台からの帰り道に紅葉たちが迎えてくれる階段。下りながら眺める色とりどりの葉っぱたちが鮮やか。

「清水の舞台から飛び降りる」の語源となった本堂の舞台。断崖の上にせりだし、市街地の眺望も最高。

2奈良公園

緑あふれる広大な敷地内に1000頭以上の野生の鹿が生息しており、自由に触れ合うことができます。売店で売っている鹿せんべいを与えてエサやりも楽しめますが、たくさんの鹿集まってくるので注意して下さいね!

芝生が広がる広大な公園。特に、秋は紅葉が美しく、オススメです。早朝鹿活するカメラマンさんたちのスポットでもあります。

朝7時ごろになると太陽が昇り、朝日から光芒が射してきました。そこにちょうど鹿が来てくれた時、鹿の神々しい写真を撮ることができます。

3南禅寺

秋は更に賑わいを見せる京都。人気スポット、南禅寺の多宝塔からは、このシーズンならではの紅く染まった景色を望むことができます。他にも水路閣など見所満載なので、時間をたっぷりとって境内を歩きたい。

秋の紅葉の期間、夜の拝観限定で中に入ることができます。そこからみる庭園は美しいです。ここは人がとても多いので無人撮影をする場合閉門10分前からが勝負です。

mykiiphoto18.12.01

水路閣と紅葉

関西の紅葉と言えば京都を思い浮かべる方も多いかと思います。南禅寺の紅葉は本当に見事で素敵でした。平日でも人が多いところですが、水路閣で思いがけず無人撮影&紅葉が撮れました!

4瑠璃光院

京都の左京区にある瑠璃光院。秋の紅葉シーズンになると「秋の特別拝観」が行われます。秋色に色付く木々と風情溢れる日本庭園など、たくさんの見所があります。◎※写真は2017年に撮影したものです。期間中は大変込み合いますので、マナーを守りながら美しい紅葉をお楽しみください。

額縁庭園、リフレクションの絶景紅葉スポット。左側のモミジから紅葉が始まるため見頃前は3色グラデーションを見ることができます。

誰でも綺麗なリフレクションを撮ることができる瑠璃光院。土日は物凄く混みますが1度行ってみる価値はあります。バスも出ていますが、電車で行くのがオススメです。

5圓光寺

紅葉の人気スポットとして、知名度が上がって来た圓光寺。夏には美しい緑の庭が、秋には色とりどりに紅葉し、額縁庭園を華やかに染め上げます。散り紅葉の時期はお地蔵さまの周りも一面赤い絨緞になりますよ♡◎額縁のように撮影するには人がはける瞬間を待つしかありませんが、お寺の方が声を掛けてくださるので十分チャンスはあります!

本堂から眺める額縁庭園が有名な圓光寺。紅葉も素晴らしいですが苔と竹林の緑が心を和ませてくれます。お地蔵様の微笑みにも癒されて静寂な時間を過ごせました。◎歩いていける距離に詩仙堂や金福寺があります。どちらも紅葉景色が素敵なので合わせて見学することをおすすめします。

圓光寺には散ったもみじが彩る苔庭に囲まれたすごく可愛いお地蔵さんがいます。この日は頭にもみじを一枚載せていました。すごく癒されます。

6永観堂

入り口の門から赤く染まったモミジがお出迎え。約3,000本あるモミジによって、360度見渡せるモミジの世界は圧巻です。池に映り込むモミジと極楽橋のリフレクションは一押しの景色。ライトアップもおススメ。

京都でも超人気の紅葉スポットである永観堂はもう説明が要らないでしょう。混雑していても足を運ぶ価値ある素晴らしい紅葉景色が出迎えてくれます。撮影ポイントが多過ぎるのが困りものですけどね…

約三千本のモミジが庭園を彩り、京都で紅葉ランキング1位を取っている永観堂。庭園はカラフルなモミジたちで目が踊ります。

7小國神社

静岡県の誇る紅葉の名所です。ここの見所はなんといっても橋にかかる光芒✨朝8時半頃に現れます。写真を撮られる方は早々に撮影スポットが埋まってしまうので朝早く、太陽より早起きで行かれることをお勧めします!

ここ小國神社は、紅葉自体も非常に色彩豊かで有名な観光スポットです。しかし!早朝に沸き起こる幻想的な光芒と鮮やかな紅葉を一度経験したならば、あなたの記憶に生涯残り続ける究極の絶景となりうる事でしょう🍁

12月あたまに行ったのですが、今年は紅葉が遅いせいかまだまだ見頃でした🍁色とりどりの紅葉、朱赤の橋、落ちた紅葉が浮かぶ水面、どこをとっても風情があります!◎駐車場はかなり混むので、時間に余裕を持って行くことをおすすめします!神社の前には、軽く小腹を満たせるような出店も並んでいます😊

8花貫渓谷

都内から車で2時間半はかかりますが、駐車場から吊り橋までは舗装された道を10~15分歩くと到着します。紅葉の時期に人がいない写真を撮りたい方は朝7時でも遅いので早起きが必須です(笑)

t_k_hs_y18.11.19

紅葉と吊橋の共演

紅葉と吊橋は定番人がいないところを撮りたい方は七時前には行ってください😌今年は紅葉は少し控えめかもですがそれでも十分楽しめます

汐見滝吊り橋付近では、モミジなどが見事に色付き、鮮やかな景色が広がる。吊り橋を渡ると、眼下には汐見滝が見られます!

9岩屋堂公園

11月10日~18日まで、ライトアップが楽しめる岩屋堂。天然の大きな岩の祠「岩屋堂」や暁明ヶ滝、瀬戸大滝といった迫力ある自然が、ライトアップにより川面にも映し出されるその景観はとても美しいです。

岩屋堂公園は緑、黄、オレンジ、赤と様々なもみじを一度に楽しめます。場所によって、香嵐渓のような雰囲気を出しているところや河口湖のもみじ回路のような迫力をもったところ等、見応えあるスポットが沢山あります

公園は渓谷沿いを歩けるので、公園内にあるもみじのライトアップが、色鮮やかに水面に映る景色は最高です!

10鶏足寺

鶏足寺は、現在はお堂のない廃寺。そんな何もなさそうな場所に、秋になると多くの写真家が訪れています。緩やかな階段を彩る紅葉の絨毯。かつてを偲ばせる鮮やかな光景は、見る人の心を奪う趣深い景色なのでした。◎秋には臨時の駐車場が用意されます。公共交通機関の場合は、JR木ノ本駅からバスで古橋下車、徒歩30分程度。

もみじの絨毯を維持するための立ち入り禁止区域があり、とても綺麗な紅葉の絨毯が見れました(*´ `*)一面真っ赤でとても綺麗かったです♡駐車場から結構歩いたり坂があるので歩きやすい靴がオススメです♪

今は廃寺になっている滋賀の鶏足寺ですが紅葉の時期になると石段の参道にもみじが散り、とっても美しく絵になります。人がいない写真を撮るには明るくなる前に行く必要があります。

PREV

×
ログイン