鳥取県の建築物

鳥取県でおすすめの建築物を紹介します。実際に鳥取県を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった建築物』の口コミを基にランキングを掲載しています。

鳥取県の建築物口コミランキング [1-4]

1倉吉白壁土蔵群

鳥取県の内陸部に位置する倉吉市。江戸・明治時代に建てられた白壁の土蔵群や赤瓦屋根の建物が多く残っており、どこを撮っても絵になる、また歴史を感じられる町並みを形成しています。

2三徳山三佛寺

標高900メートル以上の絶壁の窪みに建てられ、その建築美は日本一と賞賛される投入堂。同時に修行の場でもあるので、山道も険しく日本一アクセスの難しい国宝といわれています。

3東郷湖

鳥取の中央に位置する湯梨浜の東郷湖には、伝統的な漁法である四ツ手網が現在も残されています。湖の向こうに太陽が沈む夕方にはとても印象的な景色を見せてくれます。

4恋谷橋かじか蛙

恋谷橋という名前のロマンチックな橋にあるかじか蛙。撫でると良いご縁を授かるといわれ、映画「恋谷橋」のロケ地にもなったパワースポット。

PREV
NEXT
×
ログイン