四国の絶景スポット

四国の観光でおすすめの絶景スポットを紹介します。実際に四国を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行ってよかった絶景スポット』の口コミをもとにランキングを掲載しています。

四国の絶景スポットランキング [1-4]

1剣山

西日本で2番目に高い1955mの頂上から見る、天空の絶景

日本百名山の一つであり、西日本で2番目の高さを誇る剣山。標高1955mの頂上には、息を呑むほどに美しい絶景が広がる。特に、頂上テラスから見る次郎笈(じろうぎゅう)と呼ばれる尾根の美しさは格別です。

2大堂山展望台

四国最果ての楽園を一望できる、絶景の展望台

高知県の西端、四国最果ての秘境と言われ、透明度の高いエメラルド色の海が人気の柏島を一望できる展望台です。楽園という言葉がピッタリの島の絶景は最高でした。

3豊島唐櫃棚田

美しい島旅!のどかな島のフォトジェニックロード

香川と岡山のほぼ真ん中に位置する豊島。唐櫃地区の県道255号線の坂道は、のどかな棚田風景と瀬戸内海のオーシャンビューが広がる素敵なフォトジェニックロード。是非、美しい島でサイクリングを楽しんで♪

4亀老山展望公園

世界の建築家、隈研吾氏が設計した圧倒的な絶景展望台

飛び込んでくる、しまなみ海道随一の絶景に目がくぎ付け!ただ、ふと気づくと展望台がとても洗練されている。なんと設計は、あの世界的な建築家・隈研吾氏。絶景を遮る物が何もなく、手すりだけの展望デッキです。