長崎のインスタ映えスポット

長崎県でインスタ映えするおすすめスポットを紹介します。世界新三大夜景を望む展望台「稲佐山」や入り江を突き進む圧巻のクルージング「九十九島パールシーリゾート」など、インスタグラムをはじめSNSでたくさんイイネがもらえるような写真映えする場所を、実際に長崎を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かったインスタ映えスポット』の口コミをもとにランキングを掲載しています。

長崎のインスタ映えスポットランキング [1-10]

1展海峰

長崎を代表する絶景、無数の島々が密集する九十九島の大パノラマ

島々の密集度は日本一といわれる九十九島の絶景スポット。市街地から離れているためアクセスは少し悪いが、それが苦にならないほどの美しい長崎を代表する絶景に出会える。

2大浦天主堂

イルミネーションが飾られた、国宝 大浦天主堂で祝うクリスマス

大浦天主堂は日本最古の教会で国宝に指定されてます。クリスマスシーズンになると、イルミネーションが飾られ、教会もライトアップ!美しい教会を眺めることができます。◎路面電車の大浦天主堂下駅から徒歩で行けます。周囲に駐車場もあります。世界遺産の構成遺産の一つ、グラバー園が隣にありますし、長崎ちゃんぽんの有名店『四海樓』もありますので、この周辺だけでも長崎をかなり満喫できるはずです。なお、大浦天主堂は、クリスマスイブにはカトリックの信者が集い、ミサが行われます。

3ハウステンボス

空を舞うカラフルなアンブレラストリート

アンブレラストリートと言えばポルトガルのアートフェスティバルが有名ですが、ハウステンボスの約130mの街並みが7色のカラフルな傘に彩られるアンブレラストリートは約1,000 本の傘が並ぶ。◎夜は音楽に合わせて光が降り注ぐ、光のアンブレラストリートに変わり圧倒されます!

4鍋冠公園

1000万ドルの夜景を広く立体的に眺められる展望台

世界新三大夜景の一つとされている長崎の夜景。夜景は遠くからだと平面的に、近すぎると見える範囲が狭くなってしまいますが、鍋冠公園は町からの距離がよく、広く立体的な夜景を眺められるスポットです。

5稲佐山

世界新三大夜景の一つ、輝く長崎市の夜景を楽しめる展望台

長崎市の夜景は、モナコ・香港と並び世界新三大夜景の一つに選ばれています。中でも特に人気なのは稲佐山山頂展望台からの眺め。連日多くの観光客が訪れています。

6フルーツバス停

フルーツのオブジェが並ぶフォトジェニックロード

長崎県小長井地域で出会えるイチゴやミカンなどのフルーツをモチーフにしたバス停。全5種類16基のカラフルなバス停が並ぶ景色はまるでおとぎの世界に迷い込んだようです。

7眼鏡橋

水面の反射でまるで「眼鏡」に見える、日本最古のアーチ型石橋

日本橋や錦帯橋と共に日本三名橋と言われる国の重要文化財

8九十九島パールシーリゾート

九十九島の入り江を船体を傾け突き進む、圧巻のクルージング

海の女王をイメージしたパールクイーン号で九十九島クルージング。日本一島々が密集するエリアなので島の間を船体を傾けながら突き進むアドベンチャーなクルージングが魅力。特に松浦島エリアは迫力満点です。

9大又農園

ヒンヤリと冷え込む時間帯に、暖かい夕陽に照らされ透ける秋桜

ここ大又農園は、野岳湖畔にある農園で、秋には約30万本の密度高めのコスモス畑が広がっています。特に夕暮れ時、オレンジ色の光が差すコスモスはなんともいえない色と可愛らしさを兼ね備えています😍

10グラバー園

羨ましい!住んでみたい重要文化財、旧グラバー住宅

非凡な才を持つ貿易商人トーマス・グラバーが住んでいた邸宅。日本最古の木造洋風建築であり国の重要文化財に指定されています。成功者の歴史を感じる住宅です。

PREV

インスタグラム公式アカウント

City's Prideのインスタグラム公式アカウントでは、毎日フォトジェニックな旅の写真をUPしていますので是非フォローしてください♪

@cityspride_travel