愛宕神社

京都府京都市のおすすめ観光スポット、愛宕神社を紹介します。地図やアクセス、周辺スポットなどの基本情報はもちろん、実際に愛宕神社を訪れた旅行者や地元民が投稿した口コミや写真を掲載しています。 [更新日: ]

口コミ基本情報周辺スポット

口コミ 2件

この日に参ると千日分のご利益・愛宕神社「千日詣り」

7/31夜〜8/1朝にかけて参ると千日分のご利益があると言われ、約4kmの山道を大勢の参拝客が夜通し登ります。ここでしか手に入らない「火迺要慎(ひのようじん)」のお札はマストアイテム。
debukodx2017.07.31
全国約900社ある愛宕神社の本社で、市内最高峰の愛宕山上に鎮座。標高約900mの神社まではトイレも自販機もない山道なので登山スタイルで。

晩夏の風物詩・旧街道を優しく灯す「愛宕古道街道灯し」

20年以上行われている夏の夜の行事。清凉寺から愛宕神社・一の鳥居にかけての旧愛宕街道沿いに、大小様々な行灯に火が灯され幻想的。風情ある町並みを、素朴で手作り感あふれる行灯の光が優しく照らします。
debukodx2017.08.25
化野念仏寺の千灯供養に合わせ、毎年8/23〜25に開催。美大生や地域の子供達が描いた大小800基もの行灯は、10mほどの大きなのもあり迫力!

基本情報

住所

京都府京都市右京区嵯峨愛宕町1

アクセス

バスで阪急嵐山駅前より20分「清滝」下車のち登山100分. 車やタクシーで京都駅から麓まで60分(有料駐車場あり).

周辺のホテル·旅館を探す

  • 楽天トラベル
  • じゃらん
  • トリップアドバイザー

地図

Loading...

周辺の観光スポット

和らぎの道(七谷川)

丹波地域随一・山里に映える桜のトンネルに桜の絨毯

丹波地域の桜の名所として名高いこちらは、長く続く桜並木や桜のトンネルの素晴らしさに思わずため息。山里ののんびりした風景や緑とのバランスもよく、街ナカでは味わえない景色が楽しめます。

祇王寺

平家物語にも登場した「悲劇のヒロイン」祇王が移り住んだ尼寺

京都の嵐山にある祇王寺は、平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王が悲恋により都を追われ、余生を尼僧として過ごした尼寺です。

出雲大神宮

京都一のパワースポット!?おいしい御神水も評判の大神宮

本殿裏の磐座(いわくら)は著名人が京都一と絶賛するなど、近年パワースポットとして人気。「真名井(まない)の水」と呼ばれる御神水は幸福・長寿にご利益があると言われ、汲み帰る行列ができる程人気があります。

天龍寺

昔と変わらない美しさを保つ日本初の史跡・特別名勝、曹源池庭園

天龍寺と言えばやっぱり美しき庭園。日本初の史跡・特別名勝であり、嵐山を背景に池泉回遊式の曹源池庭園は、いつみても侘びさびを感じる清き景色。

車折神社

願い事を叶えるパワーストーンや著名人の玉垣

学業・金運・良縁にご利益がある神社ですが、近年は境内の「祈念神石」に参拝すると願いが叶うと言われ、パワースポットとしても人気。また芸能神社のそうそうたる著名人の玉垣も見もの。

渡月橋

早朝の空気がキリリ!いにしえを感じる唯一無二の美景

秋の早朝のヒンヤリとした空気の中、朝日でゴールドに輝く橋を渡ればまさに月を渡るかのような気分に。京都の歴史が最も輝く時間は朝なのかもしれません。

原谷苑

桃源郷のよう!ピンクに染まる夢のような桜の園

京都の奥座敷、原谷で春秋に公開される庭園。季節の植物が豊富で観る者を楽しませますが、特に圧巻は春の桜で、一面ピンクに染まるその姿は一見の価値あり。桜の時期は混み合いますがわざわざ訪れて欲しいスポット。

旧邸御室

初公開!深緑に染まる庭園と美しすぎるリフレクション

昭和初期を代表する和風邸宅として、平成28年秋に国の登録有形文化財に指定され、公開はこの夏が初めてだそう。暑い日もお茶とお菓子と素晴らしい緑のリフレクションで癒しのひとときを過ごせました。

嵯峨野 竹林の道

風情ある竹林の道

京都嵐山の代表的な観光名所である竹林の小道。夏でも早朝はひんやりた空気を感じお散歩にも最適です。

化野念仏寺

ゆったりと撮影できる竹林スポット

人混みを避けて着物と竹林を撮影することが可能でした。嵐山一、竹林と撮影しやすい場所です。

京都府