兵庫のインスタ映えスポット

兵庫県でインスタ映えするおすすめスポットを紹介します。北野の最強パワースポットと言われるサターンの椅子がる「山手八番館」や燃え上がるような真っ赤のドウダンツツジが人気の「安国寺」など、インスタグラムをはじめSNSでたくさんイイネがもらえるような写真映えする場所を、実際に兵庫を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かったインスタ映えスポット』を基にランキングを掲載しています。

兵庫のインスタ映えスポットランキング [1-10]

1あわじ花さじき

どこを切り取っても絶景、眼下に海が広がる天空の花園

花の島、淡路島の名所『花さじき』は、面積約15ha、標高約300mの広大なお花畑。眼下には海が広がる美しいロケーションは、まさに「天空の花園」。夏はひまわりやサルビアなどを楽しめます。◎入園料:無料。夏に訪れた時は、ひまわりや赤色、青色のサルビアを楽しむことができました。

2白毫寺

春ならではの絶景!幻想的で美しい一面紫の世界

兵庫県丹波市にある藤の名所、白毫寺。このお寺では、毎年美しく咲く藤を鑑賞することができます。夜間にはライトアップもされとても幻想的で美しい光景を楽しめます。◎藤のシーズンは大変混雑が予想されますので、時間に余裕を持って行くのをお勧めします。また案内表示などに従い、マナーを守りながら美しい藤の鑑賞を楽しみましょう。

3淡路夢舞台

非現実っぽすぎて・・まるで南国リゾート「奇跡の星の植物館」

観葉植物やランなどと共に、水辺やオブジェをトータルプロデュース。ビビッドカラーの花とグリーンに囲まれる大温室は、どこを撮ってもフォトジェニック!カラフルなリゾートワンピを着ても絵になる1枚が撮れそう♪◎複合施設「淡路夢舞台」のメインとも言える植物館。毎回いろいろなコンセプトの展示を行うので、何度行っても楽しめます。入館料:一般600円 

4ホテルセトレ神戸・舞子

明石海峡を眺めながらいただく、ルームサービスのカラフルな朝食

明石海峡大橋つきのオーシャンビューを独り占めできるお部屋。淡路島や明石海峡の恵みをふんだんに使った、まるでパレットのようなカラフルなモーニング。唯一無二の贅沢な朝を楽しんでみて。◎四つ星ホテルでブライダルでも人気のホテル。レストランでの夕食もプラスされた女性一人旅プランもあります。もちろん食事のみのご利用も可能です。

5うろこの家

マイセンやティファニーのアンティークに囲まれる夢の洋館

外壁を飾る天然石がうろこのように見えることから「うろこの家」と呼ばれています。高台に建つお城のような異人館は北野でも外せないスポット。マイセンやティファニーのアンティークが所狭しと飾られています。◎入館料:1,000円。外壁を飾る天然石がうろこのように見えることから「うろこの家」と呼ばれています。

6スターバックスコーヒー 淡路サービスエリア下り線店

SAにあった!明石海峡大橋を望む、絶景のスターバックス

淡路SAにあるスターバックスからは、日本一のつり橋である明石海峡大橋を望む絶景のオーシャンビュー。ドライブの休憩に壮大な眺めを見ながらストロベリークリームフラペチーノは最高です♪◎下り線の淡路SAにあります。店内はあまり大きくないですが、テラスは広々としています。

7ひまわりの丘公園

様々な場所から撮影を楽しめる!38万本のひまわり畑

広大な敷地に38万本のひまわりが咲き誇る場所。 上からひまわり畑を見下ろして撮影できるスポットもあるため、様々な角度からひまわりを楽しむことができます。◎基本的に車でないとアクセスが難しい場所ですが、バスを乗り継いで行くことも不可能ではないです。 最寄駅からそこまで遠くないので、タクシーを使うこともできます。

8ミエレ

全て特等席♪海を眺めて淡路島グルメも充実のカフェレストラン

淡路島の旅にオーシャンビューのカフェは欠かせませんね♪ミエレは瀬戸内海に面したオープンデッキが特徴で、どの席でも波音が聞こえるほど海が近い。淡路島食材を使った料理も充実していて、ランチもおすすめです。◎フードは1000~1500円。「淡路釜揚げしらすピザ」は1,350円。神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約10分、県道31号線沿い。

9クラフトサーカス

入る前にワクワクが止まらないフォトジェニックなエントランス

レストランとおしゃれなショップの集まった淡路クラフトサーカス。入り口には、写真を撮りたくなる遊び心たっぷりのエクステリアがディスプレイされていて、お店に入る前からわくわく気分を上げてくれます♪◎アクセス:兵庫方面からは淡路I.C. から15分・徳島方面からは北淡I.C. から10分。海沿いを走る県道31号線沿い。駐車場有。

10灘黒岩水仙郷

海に面した急斜面に咲く、可憐な水仙の群生

淡路島の南部にある灘黒岩水仙郷は急斜面一面に白い水仙の花が咲き乱れます。1月の寒い時分に水仙の香りに包まれながら、穏やかな瀬戸内海を眺めてみてはいかがでしょう?

PREV

インスタグラム公式アカウント

City's Prideのインスタグラム公式アカウントでは、毎日フォトジェニックな旅の写真をUPしていますので是非フォローしてください♪

@cityspride_travel