plusLink

  • 神奈川県
  • 1966.8.20
  • 女性

神奈川の観光地をこよなく愛するライター兼ドッグライフカウンセラー。足柄平野に広がる丹沢、箱根、小田原が大好き。

まち自慢 19件 [1-19]

都道府県
目的
plusLink2017.05.23

箱根と伊豆の間に位置する十国峠。約3分乗車のケーブルカーで誘われる山頂は、富士山や箱根、真鶴半島、静岡県を360度見渡すパノラマビューの絶景ポイント。箱根や伊豆へ旅行の際は必ず立ち寄りたいスポット!

#絶景#大自然#フォトジェニック
plusLink2017.03.07

築300年の古民家に、処狭しと飾られた7000個以上の吊るし雛とお雛様が圧巻!江戸時代から大切に所蔵され、蔵出した300年前の「享保雛」や人情味あふれる日本人形は、あしがら郷を彩る賑やかな桃の節句。

#アート#祭り·イベント
plusLink2017.03.03

小高い丘の上に立つ、最先端のモノづくりの会社「TOYAMA」。大型天体望遠鏡で宇宙を覗けば、大画面の中に輝く大きな月のクレーターは、子供心に戻って大感動!星空観望会は予約をすれば誰でも参加可能です。

#ご当地#ロケーション
plusLink2017.01.31

「小田原の海と大地で育った旬の幸・小田原漆器・お客様へのおもてなし」。三つのこだわりで作る「小田原どん」は地元愛を感じる絶品丼ぶり。厚みのある切り身で濃厚な旨みの地魚3種を盛った地魚丼と漁師汁を堪能!

#お肉#お魚
plusLink2016.12.22

西に見える富士山が夕焼けに染まり、足柄平野に明かりが灯り始める17時にイルミネーションが点灯。松田山の中腹が光輝きます!クリスマス点灯は12/25まで。1/7~9に再点灯で年末年始を彩ります。

#絶景#冬
plusLink2016.11.28

湿生公園の中心に社殿が浮かぶ神秘的な厳島神社。「あかりの祭典」は湿地帯の木造橋に町民と地元小学生手製の2500個のランタンが灯り、イルミネーションも点灯。2016年のイルミネーションは12/3まで。

#夜景#冬
plusLink2016.10.30

仙石原台ヶ岳のすすき草原は箱根に秋の到来を告げる風物詩。県道75号線を囲むようにススキが広がり、約2kmのドライブも最高のロケーション。夕暮れ時は一面黄金色に輝くススキが圧巻!

#絶景#まち並み#秋
plusLink2016.09.24

標高800mの露天風呂!にごり湯は白色や茶白色、碧白色と、日によって色が変わる活きた温泉が楽しめます。壁面には伝統工芸の木象嵌と箱根寄木細工があしらわれ、箱根唯一の風情も満喫できます!

#景色#風呂#ロケーション
plusLink2016.09.18

ダム湖でもある丹沢湖(三保ダム)は建造物としても人気が高く、四季折々の丹沢の大自然を一望する景観が素晴らしく、晴天の日には富士山も垣間見える「関東富士見100景」の1つです。

#絶景#大自然#建造物
plusLink2016.08.19

西丹沢山北町の玄倉川上流にあり、深緑と紅葉が織成す自然美は軽登山の疲れを忘れる絶景です。この風景に出会うには手掘りトンネルや光が届かない漆黒のトンネルを抜け、玄倉地区から熊木ダム約7kmを歩くのみ!

#絶景#大自然
plusLink2016.07.24

場所は小田原駅から徒歩20分の通称「かまぼこ通り」。老舗蒲鉾店13社の練物と地元商店が小田原おでんのために作った自慢の特製おでん種は30種以上!上品なお出汁で煮込み、梅みそなど3種の味噌で味わいます。

#名物
plusLink2016.07.06

小田原駅からわずか5分。創業は大正時代ともいわれる日乃出旅館が100年の伝統を引き継ぐ趣をそのままに新しい旅の形でリニューアル。玄関を一歩入れば昭和初期にタイムスリップ!

#客室#施設
plusLink2016.06.14

全8室の客室に対し、離れの湯舎に8つの客室専用露天風呂があって、日によってはお好みのお風呂が選択できます。雄大な箱根の自然とにごり湯が満喫できるプライベートな露天風呂です。

#スイート#景色#風呂
plusLink2016.06.12

17.2haの田園風景の中、水路に沿って田畑を区切る農道に植えられた紫陽花は5000株。虹色の大輪が田植えの終わった稲の緑に映え、多くの人々がのんびりと散策する姿は初夏の風物詩です。

#絶景#まち並み
plusLink2016.05.19

神奈川県で一番小さな町「開成町」のシンボル的な古民家であり、水路に囲まれた1800坪の敷地に茅葺屋根が印象的な大きな主屋と、土蔵、薬医門、水車小屋などがあります。今も現役で様々な催しが行われます。

#建造物
plusLink2016.05.10

伊豆の玄関口に佇む、相模湾を望むログコテージ。昼は深緑、夜は満天の星が楽しめる星ケ山では6月には天然蛍も舞って幻想的。眺めの良い温泉露天風呂は貸切もできます。

#客室#景色#風呂
plusLink2016.04.30

平成の大改修を終え、2016年5月1日に天守閣がリニューアルオープンした北条早雲ゆかりの小田原城。毎年5月3日は北条五代祭りを開催。城内に「こども遊園地」もあり、家族連れの憩いの場でもある。

#まち並み#建造物#城
plusLink2016.04.28

由比ヶ浜海岸では海水浴シーズンの7月~8月の遊泳時間を除いて、1年を通して早朝から夕暮れまで波乗りを楽しむ人々で賑わう。ボディボードは遊泳時間内でも存分に楽しめる。

#絶景#体験
plusLink2016.04.28

樹齢180年ほどで、花房が1mもある小田原城址公園の藤棚。大正天皇が皇太子の頃にその美しさに感嘆したという由来から「御感の藤」と名付けられました。見頃は毎年4月下旬~5月上旬頃です。

#まち並み#春#フォトジェニック
Loading...
PREV
NEXT