Double_A

  • 神奈川県
  • 女性

旅するように暮し、暮らすように旅する。フルサイズのスーツケースを引かなくても、ふらっと電車や車に乗りこんで。私はそんな気儘な旅が好きです。

旅行スポット自慢 60件 [21-40]

都道府県
目的
Double_A2017.03.01

米-1グランプリ他多く受賞した日本一の米《銀の朏(みかづき)》。釜を覗くとまずその大粒に驚き!輝くご飯に溶き卵を絡めれば、大きい粒の舌触りと旨みが引き立ちます。これを産地飛騨で食べる究極に、一合完食。

Double_A2017.02.28

観光客も溢れる白川郷の秋の歴史神事『どぶろく祭り』。今、どぶろくの限定酒やお菓子が白川郷土産に人気。麹の香り芳醇などぶろくも、香り濃厚な羊羹などのお菓子も、世界遺産のプレミアムなお土産です。

#祭り·イベント#秋
Double_A2017.02.28

白川郷の奥手、霊妙な佇まいの寺。本堂、庫裡、鐘楼全てが合掌造りを留める寺院は全国唯一。五階建ての庫裡や青銅の鐘、本堂にかかる切妻の屋根すべてが、郷を護るように合掌する美しさは何に喩えようもありません。

#まち並み#建造物
Double_A2017.02.27

酒蔵が多く集まり、各々の個性を利き酒や試飲をして巡れます。寒造りの旨みと深いコクを感じながらも、どれも似通らない味の違いの幅広さに驚き!気付けば酒造其々のセレクションで両手は一杯になってしまいます。

Double_A2017.02.25

朝夕男女入れ替えで二階層に渡る悠々と広い大浴場は、北アルプスを望む眺望もさることながら、その種類は飛騨随一の多さ。内湯、露天には岩や檜、壷風呂など…保湿力ある柔肌の湯を様々な趣きで堪能できます。

#景色#風呂#施設
Double_A2017.02.25

《人気温泉旅館ホテル250選》五つ星のホテルは、客室からの眺めも星付き。眺望に季節感を添える飛騨の里山、高山の街越しに北アルプスを一望できます。温かい客室の椅子から冠雪の大パノラマを眺める時間は贅沢!

#客室#景色#ロケーション#桜
Double_A2017.02.24

飛騨高山の古い集落を凝縮再現した博物館。冬のライトアップは、1月中旬から2月末まで。池や民家に積もる雪が照明に優しく浮かび、氷柱や樹々の水滴がクリスタルに輝く様は息を呑むほど美しい光景です。

#夜景#祭り·イベント#冬
Double_A2017.02.23

宮川朝市で行列が目を引くここ。モンドセレクション受賞の『飛騨高山プリン』が寒い時期限定で《ホットプリン》として出されます。湯煎されてとろりと濃厚、キャラメルは香ばしく…湯煎待ちしてでも食べたい味!

#フード#ご当地
Double_A2017.02.23

宮川沿いに長く軒を連ねる朝市は、高山名物でいつも国内外の人で溢れます。手作りの飛騨高山伝統マスコット『さるぼぼ』グッズ、各々個性ある家庭の味の名物漬物など、会話をしながら選ぶのも朝市の楽しみです。

#おみやげ#ご当地#品揃え
Double_A2017.02.19

横浜観光名所の一つ《赤レンガ倉庫》。横浜ならではのショッピング、グルメを楽しむ場所としては勿論ですが、なにより青い海に映える瓦や煉瓦、倉庫の機能性を超える内外の意匠性と歴史色を隅々まで鑑賞したい場所。

#まち並み#建造物
Double_A2017.02.18

みなとみらいを望むオープンエアーモール。名称の如く、横浜ジャストな海沿いを歩きながらショッピングやグルメを楽しめます。フリーソファに座ればマリーンカラーの巡視船を前に海風が心地良く、お喋りも弾みます。

#おみやげ#フード#ロケーション
Double_A2017.02.17

三浦半島で観られる河津桜は、京浜急行の線路沿い一帯。早咲きで発色良い桜と半島育ちの色濃い菜の花は2月中が見頃。更に独特なカラーリングの電車が景色に入れば思わずカメラを向ける美しさです。

#春#桜
Double_A2017.02.14

『珊瑚礁』本店の《ビーフカツカレー》は、並んで待ってでも食べたいと人気。薄衣にビビットな焼き加減の赤身肉は上質だからこそで、コクあるカレーとの濃淡が絶妙!拘りの肉遣い見えるカウンター席がお勧め。

#お肉
Double_A2017.02.11

観光周遊バスのコースでも人気、国際客船ターミナル。『くじらのせなか』の愛称通り、独特な曲線と幾何学のフォルムを持つ屋上からの眺望は特別。ウッドデッキ越しの海と横浜、写真を写す人が一日中途絶えません。

#まち並み
Double_A2017.02.10

横浜ベイサイドのランドマーク的老舗ホテル。シンボルであるロイヤルブルーの《大階段》を中心に照明や天井、タイル、調度品に至るまで高度な意匠性に目を奪われます。歴史の遺産に囲まれて滞在する贅沢を。

#オーシャンビュー#ラグジュアリー#ロケーション
Double_A2017.02.09

このホテルが戦後、米兵のために考案した《ナポリタン》。意外にも具はハムとマッシュルームのみで、もっちり麺にからんだトマトソースはバターが深く香ります。歴史に想いを馳せ食す発祥レシピはここだけの逸品!

#名物#元祖·発祥
Double_A2017.02.06

マリリン・モンローが新婚旅行で帝国ホテルに滞在した際にオーダーした朝食の復刻メニュー。ホットミルクにカリカリの薄いメルバトーストを浸して、絶妙レアな子羊のローストを口に含む。女子がトロける朝食です。

Double_A2017.02.05

横須賀のご当地、海軍カレーの次は砲台跡地の観音崎から新名物が。地元野菜が岩場や木々の如く囲むライスの砲台…その上は大砲に見立てた豪快スペアリブ!砲台跡地に建つホテル発祥のカレーはジューシーで刺激的。

#名物#元祖·発祥
Double_A2017.02.04

新日本三大夜景に選ばれた、ホテルから見る甲府盆地の眺望はすでにお墨付き。ですが今や口コミは『雲海に浮かぶ富士』!煌く夜景に感動した翌朝、カーテンを開けたその先の光景には、ダブルプレゼントの感激です。

#景色#夜景#ロケーション
Double_A2017.02.01

聖母子像へ続く回廊、舟屋造りに突き出し窓の廊下、天草特有の常緑樹の坂道。ここは食事処や離れの客室への道。宿名の由来、敷地を通る北原白秋ら文豪五人衆が辿った道。散策するだけで天草ノスタルジアを感じます。

#客室#施設#ロケーション
Loading...