Double_A

  • 神奈川県
  • 女性

旅するように暮し、暮らすように旅する。フルサイズのスーツケースを引かなくても、ふらっと電車や車に乗りこんで。私はそんな気儘な旅が好きです。

旅行スポット自慢 60件 [1-20]

都道府県
目的
Double_A2017.05.15

福島に英国が存在!本格的な英国留学体験施設でスタッフも貴族邸宅など建物も本場本物主義。一般客も見学、宿泊、施設利用が可能。華麗なる建物とレセプションスタッフにうっとり…これは自然に英語で話したくなる!

#まち並み#建造物#体験
Double_A2017.05.14

西洋建築の建物に、河口湖や富士山もここではボーダレスな景色の一部。一年中見頃の様々な花に樹々が美しいフランス風庭園は、どこもフォトジェニック。6月最盛期のローズガーデンを歩けば、パリジェンヌ気分高揚!

#絶景#庭園#フォトジェニック
Double_A2017.05.06

琉球神話が息づくパワースポット、沖縄。ここもその聖地に在り、縁結びや子宝、生まれ変りの石、遊歩道をガイドと歩くだけで聖地巡りに。そびえ立つ岩山、美ら海を見渡す展望台…信仰疎くとも…強い、何かを感じる!

#大自然#フォトジェニック#体験
Double_A2017.05.02

あ~なんて美しい…北海道ガーデン街道の一つ《六花の森》。北海道土産の王道、六花亭の包装紙は、画家 坂本直行氏が描いた十勝六花。ショップや美術館を回遊するように広がる花々と緑香る森に、思わず深呼吸!

#大自然#庭園#フォトジェニック
Double_A2017.05.01

通年参観が許されたとは言え千年の都の象徴、厳重なセキュリティガードを通り立ち入ればその圧倒的な威厳とスケールに背筋も伸びる思い。紫宸殿の砂紋、月華日華門の朱、小御所の跳ね上げ扉…究極の御宅拝見です。

#庭園#建造物#フォトジェニック
Double_A2017.04.29

その昔、母親の幽霊が我が子のために夜な夜な飴を買いに現れた…。「ゲゲゲの鬼太郎」誕生ルーツともなった京都の老舗のべっ甲飴。深い母性愛の伝説に、優しく懐かしい味、そしてなんとなく怖いパッケージが絶妙。

#おみやげ#フード#ご当地
Double_A2017.04.19

規制の一部解除に人で溢れる大涌谷。今まさに人が許される範囲の最強パワースポット、閉鎖中の噴煙地入口に湧く延命地蔵尊《神泉の湯》。温かな硫黄泉で手を清め、お地蔵様に湯をお掛けし祈願…心身の復活力極まる!

Double_A2017.04.07

横浜公園と象の鼻パークを結ぶ日本大通り。ヨーロピアンレトロな街路と建物を眺めながらオープンカフェに座れば、海外にいるような錯覚。朝から夜までそれぞれ異なる雰囲気に、ひと回りしてまた戻りたい、そんな道。

#まち並み
Double_A2017.03.31

箱根外輪山眺望の美術館併設CAFE。箱根モチーフのスイーツにマリアージュするのは常連オーダー、店自慢のグラスなみなみシャンパン。ココアの富士山に浮かぶ甘酸っぱいロープウェイ。甘くほろ酔いの昼下がり。

#スイーツ#お酒#フォトジェニック
Double_A2017.03.28

松本の誉れ「浅間温泉」は、ひたひたと肌に寄せる柔らかな湯。全十三種の大浴場や客室温泉露天は和の意匠を味わい、体温より少し温かな石の寝椅子「ラディアントバス」で界リコメンドの湯浴みを。あ~ッ、極楽だ!

#風呂#ラグジュアリー#施設
Double_A2017.03.24

アートな建築、館内にディスプレイされた販売作品は、松本で表彰歴のある和モダンの建築家やクラフト作家のもの。毎晩のロビーコンサートもさすが楽都松本。界の特別なおもてなしで信州松本づくし…なんとも印象的!

#施設#サービス#イベント
Double_A2017.03.17

景勝地金沢八景の地に建つ老舗。伊藤博文が別邸から足繁く通った歴史、野球選手や著名人が常連なのも有名。東海道五十三次の浮世絵の重箱に、甘辛濃淡の加減良い秘伝タレが香ばしくふっくらの鰻…生唾が先走ります!

#名物
Double_A2017.03.15

CMでも心を掴む白州のハイボール。仕込水と同じ南アルプスの天然氷と炭酸を使い、ナビゲーターが白州独特の燻香や樽香を際立たせる作り方を特別指南。うすはりタンブラー越しの森が香る一杯は…ああっ、美味しい!

#エンターテイメント
Double_A2017.03.12

御殿場店限定羊羹《四季の富士》は、四季それぞれの色彩で富士山が表現され、クリスタルに輝くまさに芸術品!併設の茶寮でイートインした春の富士は、淡い甘みの道明寺が冷抹茶と好相性。富士に桜、縁起抜群です。

#おみやげ#ご当地
Double_A2017.03.11

登録文化財指定、旅籠時代の趣を残す日本料理店。青竹越しに手の入った日本庭園を望みながら頂く会席は地場食材中心。お皿の上に季節の物語と彩りを感じながら、サザンの曲の歌詞のように静かに味わいたいお店です。

#料亭·割烹
Double_A2017.03.10

客室風呂はペットNGの愛犬同伴宿が多い中、飼い主も心ときめくペット専用の可愛い猫足バスタブが客室風呂内に!お外やお部屋で遊んだ後は、愛犬も箱根の名水風呂でケアしてあげられます。肌の弱い愛犬も大満足。

#客室#アメニティ#サービス
Double_A2017.03.07

Jリーガー公式ドリンク《箱根の森から》は、このホテルから採水。蛇口からの極上天然水は飲水もとより、客室では新鮮なミネラルウォーター風呂に!大涌谷の白濁温泉との箱根Wパワーで体内外からツルツ美肌に。

#風呂#施設#ロケーション
Double_A2017.03.06

《サンパーラー》という名前の通り、高い天井と広いガラス窓の爽快感あるラウンジ。ソファに深く腰掛けて、伊豆の青い海をゆっくり眺めていたい癒しの空間です。常にフレッシュなホテルメイドのスイーツでゆるりと。

#景色#オーシャンビュー#ロケーション
Double_A2017.03.05

河津桜で有名な伊豆。温暖な気候で早く開花し、5月まで長く多種の桜が楽しめます。3kmの並木通りは、今《おおかん桜》が見頃。伊豆のシンボル的アロエの緋色の花と淡い桜色の花房は独特な春のコントラストです。

#祭り·イベント#春
Double_A2017.03.05

有形文化財・近代化産業遺産指定のクラシックホテル。敷地には河津桜、大島桜など伊豆特有の桜を含め、約9千本もの桜が1月下旬より順に見頃を迎えます!温暖な伊豆の早くて長い春を欧風建築美と共に味わえます。

#景色#ラグジュアリー#ロケーション
Loading...
PREV