本物では実現できない、光を受けて輝くモネの大作「大睡蓮」が自慢

Loading...

「睡蓮」を自然光の下で見てほしい、というモネの希望を文字通り実現した野外展示は大塚国際美術館の目玉の一つ。4枚の大作が空間を囲っていて、真ん中に座ると美しくも儚い「睡蓮」の世界に惹き込まれます。

ガイド

陶板だからこそできる展示方法にモネもびっくりですね。「大睡蓮」を囲う池に咲く睡蓮は夏が見頃です2017年11月28日~12月24日は更新工事のため鑑賞が一部制限されるそうです。