雲の上の絶景!氷河が造った美しく広大な「カール」が自慢

Loading...

「カール」とは氷河の侵食により造られた地形のこと。中央アルプスの千畳敷カールではお花畑、紅葉など季節ごとの表情が楽しめます。標高2612m、ロープウェイを降りると広がる絶景の大パノラマは必見です。

投稿する