甘味処 漆の実

石川県金沢でおすすめカフェ、漆の実(うるしのみ)を紹介します。創業から200年以上の老舗漆器店「能作(のさく)」本店4階にあるこちらのカフェでは、美しい漆器に彩られた和のスイーツが頂けます。地図やアクセスなどの基本情報はもちろん、実際に漆の実を訪れた旅行者が投稿した、お店の口コミや写真を掲載しています。[更新日: ]

口コミ

器もお盆もカトラリーまですべて漆器!老舗漆器店が営む甘味処

店舗の1階は普段使いの漆器、2階が輪島塗、3階が茶道具や加賀蒔絵を扱っており、カフェは4階。艶を帯びた漆器にこだわりの和スイーツが美しく映え、食べるのが勿体ないくらい。もちろん、味も文句なしです。
Kaoloon2017.05.20

基本情報

住所

石川県金沢市広坂1-1-60

電話番号

076-263-8121

営業時間

11:00-18:30 [土曜・日曜・祝日]10:00-18:30

定休日

水曜

アクセス

北鉄バスで「香林坊」下車、徒歩3分.

地図

Loading...

周辺のグルメ·レストラン

フラッフィー

城下町の風情漂う金沢町家でいただく、行列覚悟の絶品パンケーキ

ひがし茶屋街の一角にある金沢No.1と評されるパンケーキカフェ。きめ細かい気泡をたっぷり含んだ、しっとりふわふわのパンケーキは1度食べたら病みつきに。開店後すぐに席が埋まる大人気店なため予約必須です。

加賀麩 不室屋

加賀麩ひと筋150年以上の老舗で味わう彩り豊かな麩料理

金沢の風土の中で育まれた加賀料理に欠かせない加賀麩。加賀麩の老舗「不室屋」に併設された茶寮ではこれまでの麩という食材に対するイメージが見事に覆される、独創的で味わい深い麩料理の数々を頂けます。

歴々 近江町店

一日十食限定、温泉卵をかき混ぜるトロ~リ絶品「のどぐろ丼」

金沢に来たら食べずには帰れないのどぐろ。 様々な店で食べれると思いますが、一味違うたった一日十食限定の温泉卵をかき混ぜて食べるのど黒丼は絶品。

近江町食堂

味良し!コスパ良し!金沢の海の幸がぎゅっと詰まった海鮮丼

金沢に来たら絶対食べたいのが、美味しい海鮮丼。近江町食堂は、金沢の台所と呼ばれる近江町市場で古くから地元の人々に愛されてきた食堂です。活気ある店内で食べる新鮮な海の幸を贅沢に盛った海鮮丼は絶品です!

茶房一笑

昭和天皇も愛した焙じ茶の最高峰・加賀棒茶を味わえる町家カフェ

築150余年の町家を改装したシックな店内には芳ばしい薫りとゆったりした時間が流れ、観光の足休めにぴったり。お茶には金沢が誇る絶品和菓子が付きます。供される器も凝っていて器好きにもおすすめのカフェです。

謎屋珈琲店

謎解きは珈琲のあとで。日本初の自家焙煎珈琲&ミステリーカフェ

コーヒー消費量全国トップクラスで、街には珈琲専門店が溢れている金沢でも珍しい美味しい珈琲を飲みながら、謎解きを楽しめる異色のカフェ。ミステリーカフェの名に相応しく、随所に面白い仕掛けが盛り沢山です。

グリルオーツカ

金沢B級グルメの代表格!ボリューム満点のハントンライス

ケチャップライスにふわとろ卵、カジキと小エビのフライを乗せ、ケチャップ&タルタルソースがかかったデコラティブなハントンライス。量が多いので、お腹を空かせてからどうぞ。女性向けに小さいサイズもあります。

つぼみ

金沢で1,2を争うハイエンドな和カフェの淡雪みたいなかき氷

軽く触れただけで溶けてしまいそうなほどごく薄く削った氷は空気を含んでふわふわ。旬の素材を使った極上の自家製シロップとの相性も抜群で、かなりのボリュームにも関わらず、ペロリと食べられちゃいます。

うしおや ひがし茶屋街店

知る人ぞ知る金沢ご当地グルメ、脂とろける「鰤のたたき」丼

金沢に行って初めて知った「鰤のたたき」は一度食べたら人に自慢したくなる絶品ご当地グルメ!炙った表面の香ばしさと、脂ののったお刺身の2つの味を一度で楽しめます。さらに「のどぐろ」追加トッピングで大満足

酒と人情料理 いたる

誰にも教えたくない!海の幸山の幸、地元の味が堪能できるお店

地元漁港から直送の魚、伝統野菜の加賀野菜、種類豊富な地酒。石川県の幸が全て味わえます。旬の魚のお造りは新鮮でお酒がすすみます。また地元産卵のだし巻き卵が絶品で、ふわっふわで優しい味に包まれます。

石川県

投稿する