国立科学博物館 筑波実験植物園

茨城県つくば市にある『国立科学博物館 筑波実験植物園』の基本情報や「まるで現代アート!世界中から集められた魅惑的な色と形の植物」、「世界で最も醜い!強烈に臭い!世界最大の花!奇跡の開花」が魅力といった実際に訪れた旅行者からのおすすめ情報を掲載しています。

旅行者のおすすめ情報

まるで現代アート!世界中から集められた魅惑的な色と形の植物

約14haの敷地内に熱帯や乾燥地など、国内外7000種以上の植物が植栽されている。3つの温室には絶滅危惧種など希少価値の高い植物も多く、滅多に見ることができない独特の色や形に魅了されること間違いなし!
sakuramoegi2016.07.06

世界で最も醜い!強烈に臭い!世界最大の花!奇跡の開花

インドネシアの限られた場所に生え、世界でも開花が稀な幻の花「ショクダイオオコンニャク」。さらに開花後2日目には閉じ始めてしまうので、開花の様子を見られるのはまさに希少!生育状況はHPを参照ください。
sakuramoegi2016.08.24

基本情報

名称
国立科学博物館 筑波実験植物園
TEL
029-851-5159
住所
茨城県つくば市天久保4-1-1
営業時間
9:00-16:30
定休日
月曜
地図
Loading...

周辺の観光スポット

周辺のグルメ·レストラン

投稿する