日本国内のお花が美しいスポット

日本国内でおすすめのお花が美しいスポットを紹介します。実際に日本国内を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かったお花が美しいスポット』の口コミを基にランキングを掲載しています。

日本国内のお花が美しいスポット口コミランキング [1-10]

1ひたち海浜公園

ひたち海浜公園公園のネモフィラハーモニー。ゴールデンウイークに見頃を迎え、みはらしの丘一面が青い絨毯に染まり、青空とのコラボレーションが楽しめます!

いまや日本だけでなく世界中から一目見ようと足を運ぶ人が絶えない、真っ青な視界が素敵すぎる茨城県「国営ひたち海浜公園」のネモフィラが咲き誇るみはらしの丘。一度は見に行って欲しい名所中の名所です。◎車は渋滞に巻き込まれる事必至のため、JR「勝田駅」からシャトルバス、ひたちなか海浜鉄道でのアクセスがオススメ。

花のテーマパーク 国営ひたち海浜公園の、みはらしの丘では約450万本のネモフィラが咲き誇る風景は、まさに絶景!!今年のGW辺りはきっとネモフィラブルーの見頃でしょう!GWのご予定にいかがでしょうか?!◎ネモフィラハーモニーは 2018年4月21日〜5月13日まで開催!

2大阪まいしまシーサイドパーク

2019年新たにオープン!大阪・舞洲に100万株のネモフィラ畑が♡シーサイドにある青の絶景を観にぜひ舞洲へ。敷地内にはフードコートやゆったりと景色を眺められる観覧席などが設けられています。

大阪舞洲にあるまいしまシーサイドパーク。元々ゆり園だったところが今年は100万株のネモフィラが一面に広がる。青い絨毯の中にチューリップが咲いてたり、ポピーが咲いてたり。所々にある、イメージキャラクターのネモにゃんがまた可愛い♡向こうには海、時期が合えば、桜とネモフィラのコラボも撮れるかも♡

今年から開催されている、舞洲シーサイドのネモフィラ祭り。毎年ゆり園が開催されていましたが、今年はネモフィラブルーが一面に広がっています♪

3花の都公園

花の都公園の入り口にあるひまわり畑。夏から秋にかけての早朝に行くと美しい赤富士とのコラボレーションが見られます。雲や霧と朝陽との関係から富士山が赤く見えるそうです。この写真は朝5時過ぎに撮りました。美しい赤富士をみるのであれば早起きは必須です(笑)

山中湖の近くという立地の良い公園に、30万本ものひまわりが咲いています。それだけでも華やかなのに、天気が良ければひまわり畑のバックには富士山が見られます。

富士山が丸見えの有名な花の都公園。前日の雨もあって、水たまりのリフレクション。身近なところで逆さ富士がみれるかもしれません!

4明月院

紫陽花の名所として知られる鎌倉でも1、2位を争う人気のあじさい寺「明月院」。明月院ブルーと称される美しい色のアジサイが約2,500株咲き誇っています。竹林もあり、梅雨の絶景に出会うことができました。◎ゆっくりと鑑賞または撮影を楽しみたいなら平日の開門時、もしくは閉門1時間前くらいがお勧めです。

今回は『臈纈染め(ろうけつぞめ)』という伝統的な技法で染められた、紫陽花柄の浴衣で散策*藍色は別名“Japan Blue”と呼ばれ、明月院ブルーの紫陽花との相性がとても良く、キラキラと光る新緑とも相まって初夏の爽やかな時間を過ごせました♩

雨予報を吹き飛ばして、まさかの日焼けを心配する程のお天気に恵まれた鎌倉浴衣ぶらり散歩♩木漏れ日でキラキラ輝く新緑と明月院ブルーの紫陽花たちの美しさに感動しました♡

5勝林寺

いつも見られるわけではない花手水。季節によってもお花が変わります。タイミングが合えばぜひ行ってほしいスポットです😊

meteorlip18.12.11

秋を彩る花小鉢

カラフルなダリアと紅葉のコラボレーションが特別感を演出してくれました!また、勝林寺さんは比較的人が少なくゆっくり秋を満喫することができます。◎京阪 東福寺駅よりスグのアクセス。次回の花小鉢・花手水は、2019-01-01〜2019-01-03迄のようです◡̈⃝

12月9日に行ったらちょうど紅葉も見頃でした!カラフルなお花の手水舎は本当に可愛かったです♡御朱印も季節限定のものがたくさんあって選ぶのも楽しかったです!◎京都市 東山区本町15-795 ◎京阪本線 東福寺駅、JR奈良線 東福寺駅 下車 徒歩8分

6本薬師寺跡

8月末から9月にかけて見頃を迎えるホテイアオイ。あまり知られている花ではありませんが、来年もまた見にきたいと思わせる魅力的な花です!夕焼けと一緒に見るのも1つの楽しみ方です!◎電車では近鉄橿原線畝傍御陵前駅下車東へ約0.5km。車では無料駐車場ありますが、数に限りがあるので、ご注意を!

ホテイアオイの群生地で有名な奈良県の本薬師寺跡。夏に約14000本のホテイアオイが咲き乱れます。大和三山のひとつである畝傍山とホテイアオイと夕日のコラボは、息をのむ美しさ。一見の価値ありです♡

約400,000株の美しい薄紫色の花が水田一面に広がる風景はまさに絶景。8月下旬から9月下旬が見頃です!

7なばなの里

ご覧下さい。これほどまでに壮大で圧倒的なベゴニアの花を見た事があるでしょうか? 大きな池の反対側に回って、しゃがみ込むと、壮大な景色が目の前に広がります。個人的には写真よりも肉眼の方が美しく感じました

ベゴニアガーデンはとってもフォトジェニックな場所🥀どこを見渡してもお花ばっかりで、かわいい空間🧡 カメラ好きな人は30分くらい滞在できちゃいますよ🍃

ライトアップされた河津桜の中で、ハートが見えるポイントを見つけました♪ なばなの里では約300本の河津桜があり、例年3月上旬〜下旬まで楽しめるそうです。私は夜にしか行ってないのですが、ライトアップきれいでした〜!!

8馬見丘陵公園

四季のお花が楽しめる馬見丘陵公園で、5つのエリアに咲く15万本のひまわりが見頃になってきました。周りの緑や建物もポイントになり、夏空の下エリアによっても違う表情の爽やかな絶景が楽しめます。

奈良県にある馬見丘陵公園。四季折々のお花が楽しめます。お弁当を持ってピクニックも良し、園内のカフェでまったり過ごすも良し🎶様々なイベントも開催されるので、要チェックです♡

coco_camera18.10.17

コスモス畑

季節のお花が楽しめる公園です。春はポピー、夏はアジサイやひまわり、今はコスモスがたくさん咲いています。

9あしかがフラワーパーク

ここの名物は何と言っても藤。日本初の女性樹木医が移植した大藤はなんと樹齢150年を超え、藤棚の広さは600畳敷き!夜はライトアップされ、大藤の時期から多少ズレてもうす紅、白、黄色の藤が楽しめます。◎JR両毛線の新駅『あしかがフラワーパーク駅』が2018年に開業し、そこから徒歩1分の距離になったそうです。駐車場もあります。

kyoko190319.05.03

色とりどりの藤

あしかがフラワーパークの美しい藤。紫、ピンク、白と色んな色の藤が楽しめます。一番大きい藤はなんと樹齢100年以上とのこと。その大きな藤が枝をたくさん作り、他ではなかなか見られない景色を作り出しております。園内には、藤だけでなく、たくさんのお花が咲いていて春を満喫できます。

雨が降る中藤の花のライトアップを狙いに行ってみました。想像どおり雨に濡れた藤の花は妖艶でとても美しく、濡れた床もまたそれを際立たせてくれました。

10藤原宮跡

ギッシリの広大な菜の花畑に、桜のタイミングと青空も重なると、3色の春色のハーモニーが最高にフォトジェニックな絶景が広がっています。

夏には3,000平方メートルの蓮池に11種類の花蓮が咲いています。春は菜の花と桜、秋はコスモスが一面に咲き癒される場所です。

藤原宮は中国にならった日本で初めての都城。跡地の周辺には季節の花々が植えられ、春には桜と菜の花を同時に見ることが出来る絶景スポットです!桜色と黄色のなんとも春らしいカラーに癒されます!◎リンクのサイトでは開花情報も随時アップされています。

PREV

×
ログイン