日本国内のインスタ映えスポット

日本国内でおすすめのインスタ映えスポットを紹介します。実際に日本国内を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かったインスタ映えスポット』の口コミを基にランキングを掲載しています。

日本国内のインスタ映えスポット口コミランキング [1-10]

1ひたち海浜公園

いまや日本だけでなく世界中から一目見ようと足を運ぶ人が絶えない、真っ青な視界が素敵すぎる茨城県「国営ひたち海浜公園」のネモフィラが咲き誇るみはらしの丘。一度は見に行って欲しい名所中の名所です。◎車は渋滞に巻き込まれる事必至のため、JR「勝田駅」からシャトルバス、ひたちなか海浜鉄道でのアクセスがオススメ。

ライトグリーンのコキアは、丸々とした可愛らしい形と、柔らかな感触です。ぜひかわいらしいコキアの森を散策してください。

花のテーマパーク 国営ひたち海浜公園の、みはらしの丘では約450万本のネモフィラが咲き誇る風景は、まさに絶景!!今年のGW辺りはきっとネモフィラブルーの見頃でしょう!GWのご予定にいかがでしょうか?!◎ネモフィラハーモニーは 2018年4月21日〜5月13日まで開催!

2父母ヶ浜

国内有数の夕陽スポットとして人気の父母ケ浜(ちちぶがはま)は、遠くまで浅瀬が続く遠浅地形。浅瀬に溜まる海水は波立ちも少なく、水面に反射する美しい景観は、まるで香川のウユニ塩湖!?◎ビーチは約1km。100台以上の駐車場があります(海水浴シーズンは有料)。

香川県三豊市にある『父母ヶ浜 』🌊日本のウユニ塩湖とも言われています。 干潮と日の入り時刻が重なるとき、30分間のマジックアワー🌇ほんとに絶景です✨ また行きたくなること間違いなし!😉

日本の『ウユニ塩湖』と呼ばれる『父母ヶ浜』のリフレを体験したくて、はじめて訪ねてみました。夕日のマジックアワーの時間帯は一層魅力的です。。

3展望花畑 四季彩の丘

北海道を代表する景勝地、美瑛にある四季彩の丘。丘陵地に植えられた農作物やお花畑から作り出されるパッチワークの景観は、まるでカラフルな絵の具のパレットのように美しく鮮やか。園内を走れるカートもお勧め!◎グリーンシーズンは4月下旬から10月下旬まで

kyoko190319.08.15

美しいお花の絨毯

北海道、美瑛にある四季彩の丘は、ダイナミックでカラフルな丘陵地の様子がとても人気の場所。春から秋にかけて約50種類の花を植え替えているそうで、5月~10月にかけての長期間に渡って様々なお花と景色が楽しめます。特に夏の時期にカラフルになるので、夏がオススメです。

カラフルなお花の絨毯と十勝岳を一望できる大パノラマ!園内を回るトラクターバスやカートで遠くのお花畑まで一気に行くこともできます^ ^足元が悪いので歩きやすい靴がおススメですよ

4チームラボ ボーダレス

2018年6月21日、東京お台場にオープンしたデジタルアートミュージアム。部屋ごとに色んなアートが広がっており、完全に異世界。新しい東京の人気観光スポットになること間違いなしです。

たくさんのランタンが浮かぶ空間はまるでラプンツェルの世界のようです。他にも様々なデジタルアートの世界が広がる空間は大人から子どもまで楽しむことができます。

チームラボが手掛けるデジタルアート。圧巻はランプの森!ランプがゆっくり色を変え、その度に空間の印象がグッと変わります。まるでラプンツェルの映画の世界に迷い混んだような、タイ旅行へ行き有名なコムローイ祭りに参加したような世界観です。屋内なので暑い日も子どもから大人まで安心して遊べます。

5なばなの里

ベゴニアガーデンはとってもフォトジェニックな場所🥀どこを見渡してもお花ばっかりで、かわいい空間🧡 カメラ好きな人は30分くらい滞在できちゃいますよ🍃

国内最大級のイルミネーションが見れる、なばなの里には、幻想的な約200mにも及ぶ光のトンネル 光の回廊と毎年テーマが変わる約100mの光のトンネルがあります。今シーズンの限定トンネルは桜のトンネル

なばなの河津桜まつりにはハートに見えるスポットがあります🥺💓ハートスポットを探すのが楽しくなります!!夜には夜桜もやっているので、夜に行くのもおすすめです♡

621世紀美術館

こちらを代表する作品、レアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」は最高にフォトジェニック!地上からもプールからも鑑賞できる作品で、地上からは無料で観る事ができます。◎深く水で満たされているかのように見えますが、透明のガラスの上に深さ約10センチの水が張られているだけで、ガラスの下は水色の空間となっていて内部(有料ゾーン)にも入ることもできます。

この美術館を代表する作品のスイミングプール。晴れている日に訪れると、写真のような波紋が映ってとても綺麗です。写真を撮るときは連写モードで撮ると、浮遊感が出てオススメです。

『レアンドロのプール』は、太陽の光で壁に映し出されるキラキラした陽光と影で、本当に水の中にいるかのような不思議な写真を撮る事が出来ます。その他にもフォトジェニックなスポットがいっぱい!

7びわ湖の見える丘

箱館山ゆり園の敷地内に新設された展望台。階段状になっており、座りながら琵琶湖見渡せるパノラマを楽しめます。広大な景色を一人占めしている写真を撮ることができるフォトジェニックポイントでもあります。

この虹のカーテンには二つの意図が込められており、高島市は“通り雨” が多く、その結果虹がよく現れ、また高島市名産である「高島ちぢみ」で作られています👕 市の特異天候と特産品の見事なコラボレーションのカーテンは色鮮やかでもあり涼しげで夏の風物詩間違いなしです🎐

箱館山に今年から虹のカーテンが🌈登場しました♡高島ちぢみの織りなす虹のカーテンはすごくきれい!そしてその先にはびわ湖が一面に見えます♡夏にはゆりも咲いています!滋賀県の夏の絶景スポットです!!

8メタセコイア並木

長く続くメタセコイア並木は紅葉シーズンが見どころ。冬は雪が積もってまた違う雰囲気が楽しめます。県道なのでいく際はお近くのマキノピックランドを目印に行くとわかりやすいです。

maimai092419.04.17

綺麗な並木道

滋賀県のマキノにある並木道です。冬には冬景色、夏には緑の並木道、秋には紅葉が見れ、四季を楽しめます。滋賀県のとてもオススメスポットです!

sayophoto2418.10.20

心が洗われる場所

この写真はメタセコイア並木から少し離れた場所📍人があんまり来ないから写真撮り放題だった📸持っているのはたんぽぽ🌼

9明月院

紫陽花の名所として知られる鎌倉でも1、2位を争う人気のあじさい寺「明月院」。明月院ブルーと称される美しい色のアジサイが約2,500株咲き誇っています。竹林もあり、梅雨の絶景に出会うことができました。◎ゆっくりと鑑賞または撮影を楽しみたいなら平日の開門時、もしくは閉門1時間前くらいがお勧めです。

今回は『臈纈染め(ろうけつぞめ)』という伝統的な技法で染められた、紫陽花柄の浴衣で散策*藍色は別名“Japan Blue”と呼ばれ、明月院ブルーの紫陽花との相性がとても良く、キラキラと光る新緑とも相まって初夏の爽やかな時間を過ごせました♩

紫陽花の美しさを満喫! 鎌倉屈指の紫陽花スポットです♪ 有名なので、もう説明不要?(≧▽≦)

10下灘駅

日本一海から近い、絶景が広がる駅として人気の下灘駅。映画やドラマの撮影にも使われ、電車の利用者はもちろん、一目美しい景観を見ようと電車の到着時刻に合わせて多くの観光客が訪れます。ずっと眺めてたい♪◎無人駅ですので、見学だけも可能です。あまり本数は多くないため予め電車の時刻を調べておいたほうがいいです。

下灘駅は、愛媛県伊予市にある四国旅客鉄道の駅である。駅に降り立てば目の前は海!その素晴らしい景色から、数々の映画やドラマのシーンとして使われている。夕日をみる絶景のスポットでもある。

下灘駅は愛媛県が誇る絶景駅。簡単な造りのホーム、その向こうには瀬戸内海というとてもフォトジェニックな風景を一目見ようと多くの観光客がこの駅を訪れています。

PREV

×
ログイン