日本国内の自然を楽しめるスポット

日本国内でおすすめの自然を楽しめるスポットを紹介します。実際に日本国内を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった自然を楽しめるスポット』の口コミを基にランキングを掲載しています。

日本国内の自然を楽しめるスポット口コミランキング [1-10]

1与那覇前浜ビーチ

遮るもののない広い空のもと、東洋一美しい砂浜が広がります。来間島を繋ぐ大橋が見えるなど絶好のロケーションも魅力。太陽の光が強い程美しい色が出現しますが、オフシーズンはビーチコーミングもオススメですよ♪

与那覇前浜ビーチは海の透明度と砂の白さが印象的で、東洋一のビーチと呼ばれます。パラソルの下でのんびりするも良し、水に浮かんでみるのも良し、水上バイクも!近くの来間大橋では、海を眺めながらのドライブも!◎基本的にはレンタカーがお勧めです。バスの場合は平良から上地南バス停で降りて、そこから徒歩15分程度で行けるそうです。

何度も宮古島に来ていましたが、こんなにも綺麗なブルーはみたことがありませんでした。人生で一度は見てほしい景色です。

2父母ヶ浜

香川県三豊市にある『父母ヶ浜 』🌊日本のウユニ塩湖とも言われています。 干潮と日の入り時刻が重なるとき、30分間のマジックアワー🌇ほんとに絶景です✨ また行きたくなること間違いなし!😉

砂浜が約1km続く香川県三豊市の父母ケ浜。黄昏時に訪れれば、砂浜の潮溜まりに変わりゆく空のグラデーションが映り込み、影絵のような幻想的な1枚を撮ることができます。

日本の『ウユニ塩湖』と呼ばれる『父母ヶ浜』のリフレを体験したくて、はじめて訪ねてみました。夕日のマジックアワーの時間帯は一層魅力的です。。

3メタセコイア並木

四季折々いろんな風景が楽しめるとてもすてきな場所です。並木の景色も山の緑も最高です。のどかな雰囲気で時間がゆっくり流れて行くように感じます^_^

sayophoto2418.10.20

心が洗われる場所

この写真はメタセコイア並木から少し離れた場所📍人があんまり来ないから写真撮り放題だった📸持っているのはたんぽぽ🌼

メタセコイヤ並木に隣接するマキノピックランドでら果物狩りができます。今は栗拾いができますよ。

4青い池

美瑛駅から車で約20分。ポツリと表れる青い池は、人の手と自然が織り成した、正に奇跡の池。火山災害を防ぐための堰堤に水が溜まったのが、この青い池。秘密は水の成分にあったのです。

四季を通じさまざまな景色を楽しめる青い池 秋にはカラマツの黄葉 12月には結氷まえのライトアップがオススメです

イメージしていたよりも、遥かに素敵な蒼でした。季節や時間、天候によっても様々な顔を見せてくれる青い池、ぜひみなさんも行ってみてください。

5鍋ヶ滝

滝の裏側を歩くこともできる珍しい滝。とても大きい滝というわけではないですが、近くで見れ、水量も多いので迫力満点!松嶋菜々子さんが出演したCMに使われたことでも有名です。

熊本県の小国町には、鍋ヶ滝という名前の滝があります。幅広の滝が流れ落ちる姿はまるで白いカーテンのようで、神秘的な景色を造り出しています。また滝つぼの裏に入ることができる珍しい滝となっています。

CMで有名となった鍋ヶ滝には太陽の光芒が出ていました。また行った時期には紅葉が色づいており、滝をより良い景色へと変えてくれました。

6鳥取砂丘

鳥取砂丘が時々真っ白に染まる日をご存知でしょうか?そうです、雪の日にだけ一面が白く染まった鳥取砂丘を楽しむことができるのです。なかなか見られない景色ではありますが、待つ価値のある絶景ですよ。

日本最大級の砂丘として名高い鳥取砂丘ですが、実はとても美しい夕景を見ることができる場所でもあります。

peeeeyama19.01.31

一面に広がる砂丘

広大な砂丘を歩き、高台からの景色を見ると心が洗われるような気分でした。季節によってはオアシスが出現することも!?

7白糸の滝

日本の滝百選にも選ばれている、白糸の滝。高さ20m・幅150mの絶壁から、大小数百の滝が、白糸のように流れ落ちる姿は美しく、幻想的な世界を見せてくれます。

絹糸が垂れるようにたくさんの滝が流れ落ちています。晴れた日の午前中であれば高確率で虹がかかるそう。この日はラッキーでダブルレインボーが見れました!ぜひ朝イチで見に行ってみてください。◎晴れた日の午前中がオススメ!虹と富士山が見えますを

静岡では外せない観光スポットです。富士山からの湧き水がいくつものルート分かれて絹糸のように流れ落ちる滝は、名勝・天然記念物に指定されるほど美しい。まさに天下の名瀑!

8五色沼

五色沼湖沼群は紅葉の名所として有名ですが、夏にかけて新緑の緑と湖沼群の青のコントラストがとても美しい名所でもあるんです!風と緑に誘われて、初夏の新緑の絶景五色沼へ!あ、裏技教えちゃった。

五色沼は約300もの沼があり、それぞれ違う色が見る人を魅了します。季節によって変わる風景も魅力。

HANAMO_DANGOMO18.09.29

水面の神秘的な美しさ

季節や天候によって水面の色がさまざまに変化する五色沼。ボート漕ぎもできるので、家族旅行やデート等にオススメです。

9渡口の浜

目を疑うような美しい砂浜、伊良部島で最も美しいといわれる「渡口の浜」。裸足で歩くこともできるサラサラなホワイトサンド、透明度の高いの海はまさに楽園。たとえ泳がなくても一度は見てほしい観光スポットです。

駐車場からすぐそこにビーチが🏖奥へ進むとプライベートビーチのような自分だけの空間に😌ゆっくりこのブルーを独り占めできます💙是非奥まで行ってみてください😊◎伊良部大橋から約5キロにあります。駐車場完備、シャワーやトイレもあります。小腹が空いた時は近くにカフェも。

東西800mに渡って続く渡口の浜では、伊良部の海を満喫できる「伊島観光サービス」が併設されています。ダイビングやシュノーケリング、海水浴が思いのままに。オフシーズンはビーチコーミングも楽しめますよ♪

10ニシ浜

沖縄で一番美しい海と言われている、波照間島のニシ浜。波照間ブルーは一度見たら忘れられない光景。ニシ浜にむかう道に出た瞬間、その海のコントラストが目に飛び込んでくる。船が欠航になることも多いけど、行けたらラッキーという気持ちでいこう。

一般人が行くことができる場所で、日本最南に位置する島が沖縄の波照間(はてるま)島です。その北西部にあるニシ浜は日本屈指のとても美しいビーチ。このビーチを目当てに毎年多くの観光客が島を訪れています。

石垣島から船で1時間半の場所にある波照間島(はてるまじま)は日本最南端の有人島。昼は美しい海、夜は満天の星空を楽しめますが、情緒深い夕景は日本の端に来ている気持ちを一層感じさせる特別な光景です。

PREV

×
ログイン