日本国内の絶景スポット

日本国内でおすすめの絶景スポットを紹介します。実際に日本国内を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった絶景スポット』の口コミを基にランキングを掲載しています。

日本国内の絶景スポット口コミランキング [1-10]

1ひたち海浜公園

ひたち海浜公園公園のネモフィラハーモニー。ゴールデンウイークに見頃を迎え、みはらしの丘一面が青い絨毯に染まり、青空とのコラボレーションが楽しめます!

いまや日本だけでなく世界中から一目見ようと足を運ぶ人が絶えない、真っ青な視界が素敵すぎる茨城県「国営ひたち海浜公園」のネモフィラが咲き誇るみはらしの丘。一度は見に行って欲しい名所中の名所です。◎車は渋滞に巻き込まれる事必至のため、JR「勝田駅」からシャトルバス、ひたちなか海浜鉄道でのアクセスがオススメ。

ライトグリーンのコキアは、丸々とした可愛らしい形と、柔らかな感触です。ぜひかわいらしいコキアの森を散策してください。

2父母ヶ浜

国内有数の夕陽スポットとして人気の父母ケ浜(ちちぶがはま)は、遠くまで浅瀬が続く遠浅地形。浅瀬に溜まる海水は波立ちも少なく、水面に反射する美しい景観は、まるで香川のウユニ塩湖!?◎ビーチは約1km。100台以上の駐車場があります(海水浴シーズンは有料)。

香川県三豊市にある『父母ヶ浜 』🌊日本のウユニ塩湖とも言われています。 干潮と日の入り時刻が重なるとき、30分間のマジックアワー🌇ほんとに絶景です✨ また行きたくなること間違いなし!😉

砂浜が約1km続く香川県三豊市の父母ケ浜。黄昏時に訪れれば、砂浜の潮溜まりに変わりゆく空のグラデーションが映り込み、影絵のような幻想的な1枚を撮ることができます。

3展望花畑 四季彩の丘

北海道を代表する景勝地、美瑛にある四季彩の丘。丘陵地に植えられた農作物やお花畑から作り出されるパッチワークの景観は、まるでカラフルな絵の具のパレットのように美しく鮮やか。園内を走れるカートもお勧め!◎グリーンシーズンは4月下旬から10月下旬まで

kyoko190319.08.15

美しいお花の絨毯

北海道、美瑛にある四季彩の丘は、ダイナミックでカラフルな丘陵地の様子がとても人気の場所。春から秋にかけて約50種類の花を植え替えているそうで、5月~10月にかけての長期間に渡って様々なお花と景色が楽しめます。特に夏の時期にカラフルになるので、夏がオススメです。

丘の上に広がるお花畑は一面多種多様なお花が植えてあり美瑛なではの丘の上の景色と共に楽しむ事ができます。毎年お花の品種や色合いが変わる為年に一度は訪れたくなるスポットです。

4メタセコイア並木

いつの季節も美しい並木道、初夏から夏は眩しい緑に、光と影が織りなすゼブラロードが爽やかな絶景が楽しめます。

長く続くメタセコイア並木は紅葉シーズンが見どころ。冬は雪が積もってまた違う雰囲気が楽しめます。県道なのでいく際はお近くのマキノピックランドを目印に行くとわかりやすいです。

マキノ高原にある、総延長約2.5km・500本ものメタセコイアの並木道。春夏の青々とした緑、秋の錦秋、落葉した枝に降り積もる雪の風景など、四季折々の表情を存分に楽しむ事ができる。

5下灘駅

日本一海から近い、絶景が広がる駅として人気の下灘駅。映画やドラマの撮影にも使われ、電車の利用者はもちろん、一目美しい景観を見ようと電車の到着時刻に合わせて多くの観光客が訪れます。ずっと眺めてたい♪◎無人駅ですので、見学だけも可能です。あまり本数は多くないため予め電車の時刻を調べておいたほうがいいです。

下灘駅は、愛媛県伊予市にある四国旅客鉄道の駅である。駅に降り立てば目の前は海!その素晴らしい景色から、数々の映画やドラマのシーンとして使われている。夕日をみる絶景のスポットでもある。

夕日の名所「下灘駅」と駅近くの青石海岸にある「海に消える線路」。夕日が伊予灘に沈む黄昏時は物語のワンシーンのように幻想的。

6与那覇前浜ビーチ

遮るもののない広い空のもと、東洋一美しい砂浜が広がります。来間島を繋ぐ大橋が見えるなど絶好のロケーションも魅力。太陽の光が強い程美しい色が出現しますが、オフシーズンはビーチコーミングもオススメですよ♪

与那覇前浜ビーチは海の透明度と砂の白さが印象的で、東洋一のビーチと呼ばれます。パラソルの下でのんびりするも良し、水に浮かんでみるのも良し、水上バイクも!近くの来間大橋では、海を眺めながらのドライブも!◎基本的にはレンタカーがお勧めです。バスの場合は平良から上地南バス停で降りて、そこから徒歩15分程度で行けるそうです。

何度も宮古島に来ていましたが、こんなにも綺麗なブルーはみたことがありませんでした。人生で一度は見てほしい景色です。

7高屋神社

標高400mを超える稲積山にある神社『高屋神社』。ジワジワ人気を集める理由は、天空の鳥居越しに見る世界! 瀬戸内海や観音寺の町並みは感動的な絶景です。頑張って登ったご褒美♪◎歩いて登る場合は、麓の駐車場から約40分。始めの方はアスファルトで舗装されていますが基本は山道、最後の頂上付近はきつい階段があります。また、観光名所 不動の滝方面から車で神社の近くまで行くこともできます。

駐車場から斜面のきつい坂を登ると、そこには一面に広がる瀬戸内海の景色と天空の鳥居が見えてきます。その景色は息が止まるほどの絶景でした。◎鉄道やバスでは交通の弁が悪く、車で稲積山展望台まで向かうのがオススメです!駐車場は無料で、150mの坂を歩けば到着します。

標高404メートルにある、天空の鳥居と言われている高屋神社。山頂からは瀬戸内海が一望できます。空に近い分、余計にパワーをもらえるような、そんな気がする場所でした。

8青い池

四季を通じさまざまな景色を楽しめる青い池 秋にはカラマツの黄葉 12月には結氷まえのライトアップがオススメです

satoko18.11.05

冬の青い池

毎年11月から青い池のライトアップが始まります。毎年ライティングが変わり今年は大幅にライティングの範囲が広がりまた一味違う青い池が楽しめます。

satoko18.11.21

薄雪の青い池

雪が積もる前の一瞬の半氷結した青い池です。この景色はほんの数日、もしくは雪の降り方によっては1日しかみれないレアな青い池です。白と青のコントラストが美しいです!

9川平湾

透明度の高い海を展望台から、そして波うち際で楽しめる。お気に入りの撮影スポットは少し奥に歩いて行ったところにある、この岩越しの海。

石垣島の海のなかでも別格の美しさを見せ、ミシュランの3つ星を獲得した川平湾。グラスボートから海の中をのぞいてみると、そこに広がるのはカクレクマノミなど熱帯魚の棲む珊瑚の海でした。

川平湾。潮の満ち引きや天候で様々な海色を私達に見せてくれる湾。時にはエメラルドグリーン、淡い優しいブルーのグラデーションなど美しい姿を訪れる度に、違う姿に変化します♡是非、実際に見て欲しい絶景です♪

10びわ湖テラス

山麓からロープウェイに乗車すれば、そこは天国の庭のよう。カフェのタイル張りのプールやレモネードのイエローもオシャレですが、やはり自然が発色する琵琶湖と空のブルーは最強。◎土日は大混雑しますので平日午前中が狙い目。カフェのメニューは軽食なので、がっつり食べたい方は付近のレストランをご利用ください。

びわ湖テラスにたどり着くまでの、ロープウェイではステキな景色を味わえて、メインのびわ湖テラスでは、想像してた以上に大絶景が広がっていました!晴れた日のびわ湖と水面の青と自分自身は映え確定です☆笑

秋に行きました。紅葉も楽しめすごく良かったです!ロープウェイで上がっていくのですが、上に着くと気温が下がるので羽織などあった方がいいかもしれません。

PREV

×
ログイン