沖縄県の観光スポット

地域

世界でも屈指の透明度の高い海が広がるリゾート地として有名な日本の南部に位置する沖縄県(おきなわ)でおすすめの観光スポットを、実際に沖縄を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった観光スポット』に基づいて掲載しています。沖縄のシンボルでもある真紅の世界遺産「首里城」を楽しめる本島をはじめ、景勝地川平湾などで知られる「石垣島」、沖縄の原風景を楽しめる「竹富島」、日本一と称されるビーチニシ浜のある「波照間島」、名物であるソーキソバや泡盛などのご当地グルメが人気です。

人気観光スポットランキング [1-10]

1クシバルビーチ

影まで映る透明度! 大潮で干潮の時だけ現れる幻のタイドプール

阿嘉島の最西端のビーチ。大潮で最も潮が引く時間には外海と切り離された大きな潮だまりが現れて流れのない天然のプールになります。晴れた日は水底に熱帯魚の泳ぐ影が映り、光が揺れる美しい水面を堪能できます。

2波照間島の星空

天然のプラネタリウム!日本最南端の島・波照間島で見る満天の星

集落から少し離れると街灯などに邪魔されることもなく満天の星空と出会うことができ、手が届きそうなほど空いっぱいに広がる星空に感動!星が多すぎて星座がわからないほどです☆

3渡口の浜

裸足で歩けるサラサラの真っ白な砂浜と透明な海、楽園ビーチ

目を疑うような美しい砂浜、伊良部島で最も美しいといわれる「渡口の浜」。裸足で歩くこともできるサラサラなホワイトサンド、透明度の高いの海はまさに楽園。たとえ泳がなくても一度は見てほしい観光スポットです。

4与那覇前浜ビーチ

吸い込まれそうな空の元に広がる東洋一の与那覇前浜ビーチ

遮るもののない広い空のもと、東洋一美しい砂浜が広がります。来間島を繋ぐ大橋が見えるなど絶好のロケーションも魅力。太陽の光が強い程美しい色が出現しますが、オフシーズンはビーチコーミングもオススメですよ♪

5石西礁湖

色とりどりの海の宝石箱。日本最大の豊かな珊瑚の群生域

石垣島と西表島の間の日本最大の珊瑚礁エリア。この日はボートで黒島の北沖から新城島のあたりを潜りましたが色鮮やかな珊瑚がいきいきと育っていました。いつまでも守っていきたい日本の宝です。

6下地島リーフ

水面からでもはっきり見える!珊瑚礁でできた島の浅瀬リーフ

下地島は珊瑚が隆起してできた島。浅瀬のリーフでは水面からでもカラフルな珊瑚礁が見られるほど透明な海。干潮時には水面から顔を出しそうな珊瑚が見られます。

7はての浜

360度全部海!白い砂浜だけの島から眺める絶景

久米島から船で行ける、白い砂浜だけの島 はての浜。正確には3つそんな島がありますが、一番奥の島から見える景色はエメラルドグリーンの海と白い砂浜。思う存分沖縄の海を満喫できますよ!飛行機から見ても素敵♪

8知念岬公園

沖縄本島南部の絶景スポット!“知念岬公園”から望む太平洋

沖縄本島南部にある“知念岬公園”。眼下に広がるのは太平洋の海、そしてコマカ島や久高島、勝連半島も見渡すことができる最高のロケーション!写真スポットとしてもオススメ。ドライブがてら立ち寄ってみて下さい♪

9嘉比島

離島のそのまた先、白砂の無人島へ。『世界が恋する海』

座間味島から渡し船で5分程で行ける無人島。そこは白砂のビーチとエメラルドに輝く海、熱帯魚と珊瑚の楽園でまさに座間味村のキャッチフレーズ『世界が恋する海』そのもの。海外からもたくさんの人が訪れています。

10中の島ビーチ

ブルーが映える美しい海!下地島の魚スポットで人気のビーチ

下地島の中の島海岸は緑に囲まれた小さな湾。そこには可愛らしい熱帯魚が泳ぎ、ダイビングスポットの聖地でもあります。シーズン中はシュノーケリングも楽しめますので、お子様にも最適ですよ♪

PREV