福島の紅葉名所

福島県の観光でおすすめの紅葉名所を紹介します。実際に福島を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった紅葉名所』の口コミをもとにランキングを掲載しています。

福島の紅葉名所ランキング [1-6]

1五色沼湖沼群 毘沙門沼

色付き遅し、五色沼の一本モミジ

五色沼湖沼群の玄関"毘沙門沼"の一本モミジ。実はこのモミジは他より色付きが遅いんです!必ず10月末にならないと赤くならない。福島県北部の紅葉は今がピーク。福島県の紅葉観賞にぜひ訪れてみて下さい。

2白水阿弥陀堂

紅葉シーズンの国宝白水阿弥陀堂の期間限定ライトアップ

柔らかな光に浮かび上がる美しいお堂と、静寂に包まれた夜の浄土式庭園は、日中の白水阿弥陀堂とはまた違った表情を見せてくれます。  秋の夜長に平安時代にタイムスリップしたようです。

3強滝

整備された遊歩道で約2キロメートルにわたって見られる滝と紅葉

国道349号線沿いの約2キロメートルにわたって、急激な流れが続きます。川の東側には遊歩道も整備され、散策などに最適です。紅葉の季節には木々の葉が鮮やかに色づき、多くのカメラマンが足を運びます。

4中釜戸のシダレモミジ

国指定天然記念物で植物学的にも珍しい突然変異したイロハカエデ

紅葉の名所。樹高6.8m、幹周り3.5mの巨木は樹幹が白くねじれ曲がり、コブがあり枝は枝垂れて迫力があり、オレンジから赤色へとグラデーションに染まる紅葉はとても綺麗でした。

5新宮熊野神社

樹齢は800年以上!天然記念物の大イチョウ

国指定重要文化財の「長床」は、熊野神社の拝殿として平安末期に建立された寝殿造の壮大な建物で、その長床を彩る黄金の光景は圧巻でした。

6伊勢神宮(皇大神宮)

2つのパワースポットのある宇治橋

帰り道(右側通行なので)の最後から2番目の擬宝珠(ぎぼし)には宇治橋の安全を祈願したお札が納められていて、触ると千客万来とも言われています。そしてその下の板を踏むと金運がUPするそうです!