安藤忠雄氏の教会三部作

世界的な有名建築家、安藤忠雄氏が手掛けた「教会三部作」と称される、光の教会(大阪府)、水の教会(北海道)、風の教会(兵庫県)を紹介します。実際に訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった安藤忠雄氏の教会三部作』の口コミをもとにランキングを掲載しています。

安藤忠雄氏の教会三部作ランキング [1-2]

1光の教会

閑静な住宅街にひっそり佇むコンクリート壁の「光の教会」

JR茨木駅からバスで10分ほどの所にある茨木春日丘教会は、日本を代表する建築家であります安藤忠雄の代表建築物で、通称「光の教会」と呼ばれています。見学には事前予約が必要です。

2水の教会

安藤忠雄設計。水に浮かぶ、幻想的な十字架

トマムの星野リゾートの敷地内にある水の教会。安藤忠雄建築で、教会三部作のうちの一。水の中に浮かぶ十字架が幻想的です。見学時間は夜に限られます。