高知の絶景スポット

高知県でおすすめの絶景スポットを紹介します。日本一綺麗な水質を誇る仁淀川の支流にある神秘の滝壺「にこ淵」や日本三大カルストの一つで最も標高が高い天空に広がる「四国カルスト」など、感動的な景色と出会える場所を、実際に高知を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった絶景スポット』を基にランキングを掲載しています。

高知の絶景スポットランキング [1-10]

1北川村「モネの庭」マルモッタン

藤が見頃を迎え一層美しく。世界で唯一認められた『モネの庭』

国内にもいくつか『モネの庭』と呼ばれる場所はありますが、本家フランスより世界で唯一、正式に認められているのは、高知県北川村の『モネの庭』です。今は藤が見頃を迎え、美しい世界観が最高潮に♪◎入園料は大人 700円。約2時間から3時間程度で回ることができます。アクセスは車、もしくは奈半利駅よりバス。

2四国カルスト 天狗高原

日本一高い1400mのカルスト。全てを忘れさせる雄大な絶景

愛媛と高知にまたがり、日本三大カルストの一つで、日本一標高が高い(1400m)『四国カルスト』。高知県側の天狗高原は、青々としたススキと石灰岩が広がり、奥には山が連なる、天空の大自然を満喫できます♪◎383号線、車で高知県側から天狗荘を抜けて5分程度の所、左側に10台分ぐらいの駐車スペースがあり、そこから登って行きます(3分程度)。

3大堂山展望台

四国最果ての楽園を一望できる、絶景の展望台

高知県の西端、四国最果ての秘境と言われ、透明度の高いエメラルド色の海が人気の柏島を一望できる展望台です。楽園という言葉がピッタリの島の絶景は最高でした。◎柏島に入る付近、県道43号線に2つのトンネルがあり、1つ目の手前からも車で登れますが道が険しい。2つ目の手前から登ることをお勧めします。

4にこ淵

日本一綺麗な仁淀川の支流にある、エメラルド色の神秘の滝壺

水質日本一を誇る仁淀川の支流にある滝壺『にこ淵』。透明度が高くエメラルドに近い色は仁淀ブルーと呼ばれ、その美しい景観を見ることができる代表的なスポットです。道程は大変ですが、神秘的な絶景を楽しめます♪◎「グリーンパークほどの」を目指す途中に看板があります。滝壺に降りる時は、約4mくらい鎖を伝って行きます。最も美しく見えるのは太陽が真上の時。

5観音岩

信じられない自然の造形美、日本一の観音岩

柏島の近くには、日本一観音様に似ていると言われる岩があります。まるで手を合わせていように見える、約30mの観音岩。断崖絶壁の岩肌と太平洋の大海原に立つ、迫力ある景観は驚きでした。◎柏島の少し手前、県道43号沿いに駐車スペースがあり、階段を2分程度登った所から見ることができます。

6安居渓谷

ため息が出る程に美しい緑の世界を流れる落ちる飛龍の滝

安居渓谷で一番の見所。他の見所に比べると行きやすく、またその道のりもマイナスイオンたっぷりの美しさを誇ります。

7室戸ジオパーク

地球を楽しむジオパークで見た、まるでラピュタの世界『アコウ』

地球、大地を学び楽しむことができる室戸ジオパーク。中でも亜熱帯性植物『アコウ』の大地に根を張り巡らせ、枝の伸びる様は生命力をまざまざと感じとれる場所。そこはまるでラピュタの世界でした♪◎国内にも数あるジオパークの中でも、室戸はユネスコ世界ジオパークに認定されている貴重な場所。またアコウは市の天然記念物に指定されています。

8鏡野公園

日本さくら名所100選!200mも続く桜のトンネル

日本さくら名所100選に選ばれている鏡野公園。見どころは、200mにも及ぶ道の両側に植えられた、桜が織りなす美しいトンネルです。こんな美しい一本道、なかなか見れませんよ!◎見頃は例年3月下旬~4月上旬。2018年は3/27の時点で満開です。駐車場あり。

9四国カルスト 五段高原

日本三大カルストの一つ、四国カルストの中で最も美しい絶景

日本三大カルストの一つ、四国カルストは標高が1400m以上と高く、雄大な大自然が広がっています。中でも五段高原は最も美しい景観とされ、石鎚山やカルスト高原の大パノラマを楽しめる絶景スポットです。牛も♪◎高知側の東より383号線沿い、天狗高原を過ぎた所にあり、五段高原の説明が書かれた看板がたてられています。

10室戸ジオパーク

ここが海底だった!自然のアートにも見える『タービダイト』

砂や泥が海底で重なり、ミルフィーユ状の岩となり、長い年月をかけて地上へと押し出されてきた「タービダイト」。もともと海底だった場所に触れることができる貴重な場所で、自然のアートのようでした♪◎ねじれながら海底から隆起した、縦じま模様のタービダイト層です。近づくと想像以上に大きく、自然のエネルギーの大きさを感じる場所です。

PREV