香川の島巡り

香川県で島巡りにおすすめの島旅スポットを紹介します。アートで有名な直島や瀬戸内海では2番目に大きな島で多くの観光スポットがある小豆島など、実際に香川を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった島旅スポット』を基にランキングを掲載しています。

香川の島巡りランキング

1南瓜

一番人気!? 行列のできるフォトジェニックアート『南瓜』

爽やかな青空のもと、黄色く映える草間彌生作品『南瓜』。世界中から訪れた観光客がここ写真を撮るために行列を作る、島で一番人気のフォトジェニックなアート作品です。

2エンジェルロード

恋人の聖地♡ 手を繋いで渡った2人は結ばれる、天使の散歩道

潮の満ち引きにより現れる砂浜は、エンジェルロード(天使の散歩道)と呼ばれ、手を繋いで渡った2人は幸せになれると言われる恋人の聖地です。夕暮れ時がとてもロマンチックでお勧めです。

3豊玉姫神社

癒しの猫もいる♪ 安産の神様を祀る絶景の神社

一説として、日本の初代天皇、神武天皇の祖母とされる豊玉姫命を祀る豊玉姫神社は、安産の神様として知られています。神社から見る景色はとても美しく、男木島の猫ちゃんたちにも癒される素敵な神社です。

4寒霞渓

日本三大渓谷美、言葉にならない紅葉の絶景

小豆島の寒霞渓は、日本三大渓谷美の一つとされ、国内有数の紅葉名所です。山肌が黄色やオレンジに染まり、瀬戸内海を望む景観は言葉にならない絶景です。山頂の鷹取展望台からの眺めがおすすめ♪

5ベネッセハウス ミュージアム

建築そのものがアート、自然に囲まれた壮大な美術館

まるで神殿の様な美術館は「自然・建築・アートの共生」をコンセプトに島の自然を感じながら、現代アート、そして建築自体を楽しむ事ができます。高台に建つため、テラスから島の絶景鑑賞もお勧めです。

6歩く方舟

煌く瀬戸内海に向かって!フォトジェニックなアート「歩く方舟」

瀬戸芸最大の魅力は、煌く瀬戸内海とアートの融合ではないでしょうか。ここ男木島の「歩く方舟」は、その姿、形で心くすぐる人気のフォトジェニックなアート作品です。

7粟島海洋記念館

レトロでフォトジェニックな日本初の海員養成学校

多くの船員が育った日本初の海員養成学校(昭和62年廃校)。淡いグリーンが際立つノスタルジックな雰囲気が漂う建物は、現在船舶模型などが展示される記念館となっています。

8漂流郵便局

時空を超えて、届けたい思いが綴られた手紙が集まる郵便局

将来の自分へ、もう会えなくなった方へ、時空を超えて伝えたい思いが綴られた手紙を受け付けてくれる『漂流郵便局』。アートプロジェクトの一つで、いつか誰かに読んで頂けるよう宛先不明の手紙が展示されています。

9鬼ヶ島大洞窟

桃太郎で有名な伝説の洞窟

鬼ヶ島といわれる女木島の巨大洞窟です。まるで迷路のように広い洞窟の中には、様々な鬼、そしてアート作品(瀬戸芸)に出会うことができます。伝説的で神秘的な洞窟は魅力的な観光スポットでした。

10恋人岬

遮る物は何もない、真っ白い砂浜の先にあるロマンチックな岬

港から徒歩3分、弧を描くように真っ白い砂浜が広がる。その先に恋人岬と呼ばれる、高松市街地方面まで見渡せるロマンチックな岬があります。遮る物がなく、ゆっくりと瀬戸内海の景色に酔いしれることができます。