京都のあじさい名所

京都の梅雨を彩るおすすめのあじさいの名所を紹介します。実際に京都を訪れた旅行者や地元民が投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった紫陽花スポット』を基にランキングを掲載しています。

京都のあじさい名所ランキング

1美山かやぶきの里

タイムスリップしたような古き良き日本の田舎

一年を通じて日本の原風景が見られる場所。伝統的技法による建築物群を含めた歴史的景観の保存度も高く、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。集落の入り口で満開の紫陽花が出迎えてくれていました。

2京都大原三千院

人が少なくゆったり見れる紫陽花

他のお寺や神社よりも人が少なく、落ち着いて紫陽花が見れます。ベンチもあって休むことが可能です。梅昆布茶の配布もあって、ホッとできます。

3丹州觀音寺(丹波あじさい寺)

花浄土を思わせる100種1万株の紫陽花

関西花の寺第一番札所。あじさい寺と呼ばれ親しまれています。色とりどりの紫陽花はまさに圧巻。この日は空の雲がハートに見えました♡

4三室戸寺

京都の花寺は紫陽花の名所!闇夜に照らし出される1万株の紫陽花

三室戸寺は四季折々の花が楽しめるお寺。梅雨の季節には斜面に1万株もの紫陽花が咲きます。夜のライトアップはご覧の通り、幻想的ですよ!

ジャンル別

京都府